News ニュース

相内優香&塩田真弓が 「モーサテ」の新メインキャスターに2021/02/02

 テレビ東京系の経済ニュース番組「News モーニングサテライト(モーサテ)」(月~金曜午前5:45)が、3月29日からリニューアル。同局の相内優香アナウンサーと塩田真弓キャスターがメインキャスターとなることが分かった。

 同番組では、今日必要な経済やマーケット情報を解説。日本の夜中にアメリカ市場はどう動き、その動きを受けて東京市場はどう動くのか。また、新興国経済の見通しなど、ビジネスパーソンや投資家、そして世界経済の今とこれからを届けていく。8年ぶりの改編となる今回、メインキャスター陣も併せて交代。激動の世界経済の「一歩先」を読み解くために、投資や金融情報に特化した新コーナーや、ネットと連動した新機軸を始動させる。

 これまでも「WBS 土曜版」や「マネーの羅針盤」など、数々の経済・マーケット番組のメインキャスターを務めてきた塩田キャスターは「『世の中の最大の関心事は?』『マーケットの最大の関心事は?』。答えはどちらも『今の非常事態がいつ収まるのか』だと感じています。今ほど、この二つの質問の答えが交差した瞬間を見たことがありません。一生活者としても渇望するその答えを、マーケットがどんなふうに先読みしていくのか、日々お伝えしていきます」と語りつつ、「『サステナブル』な社会への道筋を伝えることをライフワークと捉え、脱炭素など配信でお伝えしてきました。今、その道筋を最もクリアにしようとしているのは、マーケットです。しかもこれまでの『やや脇道で』ではなく、『メインストリートで』。ご注意ください、猛スピードです。皆さん、このスピードに、ご一緒しましょう!」とコメント。

 2010年に「WBS」の「トレンドたまご」を担当し、フィールドキャスターを経て今年の1月からは火・水曜のメインキャスターを務める相内アナは「新型コロナによって、世界経済・金融市場は大きく揺れています。私たちの生活や働き方も変化を迫られ、先行き不透明で不確実性の高い時代だからこそ、今のマーケットの動き、今後の動向を先読みすることの重要性は増しています」と力を込め、「佐々木明子キャスターから引き継ぐ『News モーニングサテライト』は大変な責任の重さとプレッシャーを感じますが、決して背伸びすることなく、真摯(しんし)に、正確に、分かりやすく。『WBS』を丸10年担当してきた夜型の体をしっかりと朝型に切り替えて、日々猛勉強しながらメインキャスターとして筋肉質に成長していけたらと思っています。そして、今日もいい日であるようにと思いを込めて、皆さんの1日の始まりを元気に送り出していきたいです!」と意気込んでいる。 

 なお、同番組やBSテレ東の「日経プラス10サタデー ニュースの疑問」のサブキャスターなどを経て、2020年3月からNY支局に勤務している西野志海氏がNYキャスターを務める。また、解説メインキャスターは、テレビ東京報道局解説委員・大浜平太郎氏と共に、報道局デジタル副編集長および同番組のディレクターである豊島晋作氏が担当することになった。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.