News ニュース

「トロピカル~ジュ!プリキュア」キャストと楽曲が決定2021/01/31

 テレビ朝日系で2月28日からスタートする「プリキュア」シリーズ最新作「トロピカル~ジュ!プリキュア」(日曜午前8:30=ABCテレビ制作)のメインキャスト、主題歌情報が解禁。本作に登場するプリキュアとして、キュアサマー役をファイルーズあい、キュアコーラル役を花守ゆみり、キュアパパイヤ役を石川由依、キュアフラミンゴ役を瀬戸麻沙美が、また、人魚のローラ役を日高里菜、海の妖精くるるん役を田中あいみがそれぞれ演じる。

 そして、オープニング「Viva!Spark!トロピカル~ジュ!プリキュア」を歌うのは、「ヒーリングっど♥プリキュア」の前期エンディング主題歌を担当したMachico。エンディング「トロピカ I・N・G(アイ・エヌ・ジー)」は、「スタートゥインクル☆プリキュア」のエンディング主題歌を担当した吉武千颯が歌唱する。

 シリーズ初出演にしてプリキュア役を演じることについてファイルーズは、「まず最初に『私があのプリキュアに!?』と、驚き以外の感情がふっ飛んでしまい、だんだんと状況が理解できてうれしくなってきて、目の前がキラキラと輝きだしました! まさにトロピカってました!」と喜びを爆発させる。

 前作にも出演し、今作ではプリキュア役を演じる花守も、「『ふたりはプリキュア』をリアルタイムで見ていた世代だったので、前作『ヒーリングっど♥プリキュア』でエレメントさんをはじめとするすてきなキャラクターたちを演じさせていただき、さらに今作『トロピカル~ジュ!プリキュア』にてキュアコーラルを演じさせていただけることが夢のようです。本当に感無量です。以前に保育の仕事に携わっていたことがあったので すが、そこではたくさんの子どもたちが『プリキュア』のお弁当箱やハンカチ等を使っていて、本当にたくさんの子どもたちに愛されている作品なんだなと実感していました。そんな子どもたちの憧れの『プリキュア』に携わることができて、とても幸せです」とコメント。

 また、「プリキュアになることはもともと私の一つの目標でした」と語る石川は、2019年公開の「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」にハイドロ役として出演。「前回は敵役だったため、こてんぱんにやられてしまいましたが、今回はそんな悪~い敵に立ち向かうプリキュアを演じられるのが、本当に楽しみですしうれしいです!」と意気込みを語っている。

 瀬戸もファイルーズと同じくシリーズ初出演。「今作は人魚のローラがいたり、海に親しい場所が舞台だったりと、私自身海が大好きなので作品の世界設定にも心躍っています」と、“海”と“コスメ”をモチーフとした今作に期待を寄せ、「私は子どもの頃、『ふたりはプリキュア』を見ていました。彼女たちが変身して強くかっこよく戦う姿に憧れていたと思います。大人になった今でもキャラクターはもちろん、主題歌も合わせてずっと思い出に残っていますし、そんな憧れや期待、希望のような、熱く心を動かしてくれるもの、そして時に真っすぐ突き刺さる正直さや勇気が詰まっているのが『プリキュア』シリーズの魅力だと思っています」と語っている。

 「マネジャーさんから直接報告をしていただいたのですが、ビックリしすぎて一瞬時が止まったかのようでした。後からひしひしと喜びが込み上げてきて、胸がいっぱいになりました」と当初の心境を明かす日髙。「ですがそれと同時に、たくさんの方に愛され続ける『プリキュア』シリーズなので、責任を持って頑張っていこうと身が引き締まる思いになりました」と意気込み、「ローラは人魚ですが、ほかの子たちと変わらずさまざまな表情を見せてくれる元気でかわいらしい女の子です。実はちゃっかり者だったり、自信家だったりと、ツッコミどころがあるローラ。ちゃめっけたっぷりなところも皆さんに愛していただけたらうれしいです」とアピールしている。

 なお、第1話放送前日となる2月27日には公式Youtubeチャンネル(https://www.youtu be.co m/c/precure)で「おうちでおひろめショーの」配信。主題歌を務めるMachico、吉武が登場し、歌やダンスが披露されるほか、第1話の一部も配信される。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.