News ニュース

林孝紀がMCの「NO MATTER BOARD」2021シーズンがスタート!2021/01/11

 HTB北海道テレビで1月13日から「NO MATTER BOARD(ノーマターボード)」(水曜深夜0:50、1月のみ深夜0:58。北海道ローカル)が放送される。最新のスノーボードシーンや注目ボーダーのライフスタイルなどを伝える同番組は第27シーズン目に突入。スノーボードクルー「underline」の代表として映像制作なども行う北海道出身のプロスノーボーダー・林孝紀がMCを務める。

 同番組では、期待のスケーターたちとスケートパークを巡り、新スタイルに取り組むスキー場やゲレンデ情報などを紹介。また、パウダースノーを求めてバックカントリーライディングを企画するほか、人気企画「北海道ローカルゲレンデトリップ」では、道内約100カ所のゲレンデを無計画に巡るスノーボード旅を敢行する。さらに、スノーボードテクニックの一つ、グラウンド・トリック特集や、トップライダーたちの妙技やさまざまな遊び方に密着する企画も予定している。

 北海道を拠点に、全国や海外で活躍する日本人スノーボーダーたちのライフスタイルを、厳選されたコアミュージックとともに表現。ライディングシーンの数々をアクションカメラやドローン、最新機器なども駆使し、迫力ある映像とともに伝える同番組を通して、スノーボードの魅力をたっぷりと感じられそうだ。詳しくは番組公式サイト(https://www.htb.co.jp/nmb/)、公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCmI7rmbqqIy7MPPeebpWYkQ)、公式Instagram(https://www.instagram.com/htb_nomatterboard/)をチェック。

【1月の放送内容】

「#1 Season First Riding 初滑り in 富良野スキー場」
(1月13日深夜0:58、北海道ローカル)

シーズン初滑りは、パウダーばふばふの富良野スキー場。ゲストライダーに「オレンジマン」こと山内一志と、北海道ニセコ出身のフリースタイラー・渡辺大介を迎えてセッション。気持ちよさそうに滑るプロスノーボーダーたちのライディングをたっぷりと伝えるほか、プロボーダーが装備するレイヤリング(重ね着)術を公開する。


■「#2 Play The New Skate Park」
(1月20日深夜0:58、北海道ローカル)

シーズン初のスケートボード企画として、札幌近郊に次々誕生する新たなスケートパークを紹介。特徴も楽しさも異なるパークを期待の若手スケーターが遊び尽くす。ゲストに石川祐作と齋藤周太のスケーターを迎える。特徴的なパークを巡り、超絶トリックを連発。ウェアラブルカメラによる1カットシーンは必見だ。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.