News ニュース

洋上“風力銀座”北海道の課題に迫る! 注目の解決策とは?2020/11/12

 TVhテレビ北海道で11月14日に放送される「けいナビ~応援!どさんこ経済~」(土曜午前11:30、北海道ローカル)は、大規模な洋上風力発電計画が続く北海道の展望や課題を2週連続で探る「どうする北海道の電力 再エネの大地へ」の後編。送電網の問題や解決策について伝える。

 同番組では、大手電力会社・J-POWER(電源開発株式会社)が桧山沖に計画する洋上風力を取材。せたな町から上ノ国町にかけて沿岸に70基ほどの風車を建設する計画で、完成すれば国内トップクラスの“風力銀座”が生まれることになる。

 そうした中、大きな課題とされるのが、札幌などの遠い需要地へ送電容量をどう確保するのかだ。解決策の一つとして期待されているのが、ノンファーム型接続だ。その仕組みについて、詳しく解説する。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.