News ニュース

「THE MUSIC DAY」ドラマ主題歌メドレーでチャゲアス、ミスチルの名曲を振り返る! MAXは「Ride on time」を生披露2020/09/12

 本日放送中の嵐・櫻井翔が総合司会を務める日本テレビ系音楽番組「THE MUSIC DAY」(午後2:55)。8年目を迎える今年は「人はなぜ歌うのか?」をテーマに、グループの垣根を超えて人気曲をメドレーで歌う「ジャニーズシャッフルメドレー」やNiziUのテレビ初歌唱など見どころ満載の8時間生放送。ベテランから若手まで、音楽シーンを彩る全50組のアーティストが、名曲や同番組でしか見られないコラボを披露している。

 今年もテレビを見ながら楽しめる恒例の裏配信企画「大魔王の部屋」を配信。番組に出演するアーティストたちが本番のパフォーマンス前後に古坂大魔王が待ち構える部屋を訪れ、本番の知られざる裏側や素顔などを明かしている。

 テレビドラマのヒット作では、今も昔も作品を盛り上げる主題歌が付き物。番組では、思わず歌いたくなるドラマ主題歌の名曲をメドレーで紹介した。

 まず、「僕は死にましぇん!」の名ゼリフで一世を風靡した1991年の浅野温子&武田鉄矢ダブル主演のドラマ「101回目のプロポーズ」(フジテレビ系)で使用された「SAY YES」を、CHAGE & ASKAの当時の映像とともに紹介。そして、山下智久主演の人気シリーズ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」(フジテレビ系)の主題歌であるMr.Childrenの「HANABI」と続き、西田敏行が1980年代に主演した「池中玄太80キロ」(日本テレビ系)で自ら主題歌を担当した「もしもピアノが弾けたなら」をVTRで振り返った。

 さらに、MAXが1998年に主演したテレビ朝日系連続ドラマ「スウィートデビル」の主題歌「Ride on time」をライブパフォーマンスで披露した。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.