News ニュース

浜辺美波と岡田将生がW主演! 元弁護士と詐欺師の凸凹コンビが“復讐代行請負人”に2020/08/04

 浜辺美波と岡田将生がダブル主演を務める、NHK総合の連続ドラマ「タリオ 復讐代行の2人」(金曜午後10:00)が、10月9日にスタートする。

 同作は、「トリック」シリーズ、映画「屍人荘の殺人」などの蒔田光治氏が脚本を担当、同じく映画「屍人荘の殺人」やドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」(TBS系)などを手掛けた木村ひさし氏が監督を務めるオリジナルドラマ。泣き寝入りをせざるを得ない被害者からの依頼を受け、彼らの代わりに卑劣な悪人たちに復讐(ふくしゅう)することを裏稼業とする元弁護士・白沢真実(浜辺)と詐欺師・黒岩賢介(岡田)が、依頼人の思いに寄り添いながら願いをかなえていく。

 また、シリーズを通して、巨大詐欺事件の首謀者と疑われたために行方をくらました父の謎を、真実が追うことになる。果たして父は濡れ衣を着せられた正義の士なのか? それとも悪の首謀者だったのか? ダークな世界観を、ポップに痛快に描き出す。

 浜辺は「今回、オリジナルの脚本で”復讐代行請負人”という、なんとも面白そうな肩書きでどんな女の子にしようかなと想像がかき立てられます。肩書きに負けないようなキャラクターを演じられればと思っています! 蒔田さんの脚本を木村監督をはじめとする皆さんとどう作り上げていけるのか、木村監督とは(映画「屍人荘の殺人」以来)2度目なので、今回はどう調理されるのだろうと心強いばかりです! この秋、最後にスカッとするような最高の復讐代行劇をお届けできるよう精いっぱい頑張ります!」と気合十分。

 「『タリオ 復讐代行の2人』とても面白くなりそうです」と期待を込める岡田は、「今回は「詐欺師を演じさせていただくのですが、台本が面白くて。浜辺さんとは初めて共演させていただくのですが、お互いマウントを取りたがる役で…。この凸凹コンビを皆さんに愛してもらえるキャラクターにできるよう頑張ります。毎週皆さまに放送を楽しみに待ってもらえるようなドラマにしたいと思っています!」と意気込んでいる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.