News ニュース

今井美樹がオーケストラとの共演で「PIECE OF MY WISH」を披露2020/08/03

 8月8日にNHK総合で放送される、NHKウィズコロナ・プロジェクト「みんなでエール」と連動した音楽特集番組「ライブ・エール~今こそ音楽でエールを~」(午後7:30)に、今井美樹が出演する。

 「みんなでエール」は、NHKのニュースやさまざまな番組、デジタルコンテンツなどを通じて、新しい社会、生活に向けて、安全・安心を守る最新情報の発信を続けていくとともに、新型コロナウイルスによって変わった新しい社会で頑張る人々に寄り添い、応援・支援するプロジェクト。今回の「ライブ・エール」では、趣旨に賛同したアーティストたちが、東京・NHKホールから生放送でパフォーマンスを披露。いきものがかり、関ジャニ∞、GReeeeN、松任谷由実、MISIA、LiSAらが出演。内村光良と桑子真帆アナウンサーが司会を務める。

 今井は、千住明氏の指揮・編曲、東京フィルハーモニー交響楽団と共演で、名曲「PIECE OF MY WISH」を歌い上げる一夜限りのスペシャル・パフォーマンスとなる。12年に家族とともにイギリス・ロンドンへ移住してからも音楽活動を続けている今井。ロンドンで感じたウィズコロナ時代の生活や音楽のあり方、そして、彼女の代表曲の一つ「PIECE OF MY WISH」への思いをインタビューで語る。

 今井は「NHK ホールにうかがえずに残念ですが、ステージの皆さんと同じ思いを、歌に、演奏に込めました。スタジオから1人でも多くの皆さまにこの思いが届くことを願っています」とメッセージを寄せている。

 また、放送直前には、出演アーティストによるスペシャルライブを含む特集番組「もうすぐ ライブ・エール」(午後6:05)の放送が決定。「ライブ・エール」本編にも出演するMISIAが、NHK福岡開局90年ソング「好いとっと」をテレビで初歌唱。大雨の被害が続く九州地方など日本全国にエールをおくる。

 さらに、番組では東京オリンピック・パラリンピックで聖火ランナーを務めるはずだった103歳の箱石シツイさんを取材。大会が延期になり沈んだ気持ちやコロナ禍での不安を抱えた彼女を、細川たかしが歌で励ます。

 そして、NHKの各番組に出演しているタレントたちが自分にとっての応援歌や元気をくれる歌「エール・ソング」について語る特別企画「私の『エール・ソング』」も放送。中川大志(「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」)、中村蒼(連続テレビ小説「エール」)、船越英一郎(「ごごナマ」)、山里亮太(「逆転人生」)、横山だいすけ(「すイエんサー」)がメッセージを寄せる。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.