News ニュース

松たか子、長澤まさみが「松尾スズキと30分強の女優」でコントに挑戦2022/11/24

 長澤まさみと松たか子が、WOWOWで2023年3月に放送・配信予定の「松尾スズキと30分強の女優」(日時未定)に出演する。

 大人計画主宰、シアターコクーンの芸術監督、コントの名手である松尾スズキが「バラエティー番組のコントじゃない、作品としてのコントが作りたい」という思いから始まり、脚本・演出・出演を務めるオムニバスコントドラマ「松尾スズキと30分の女優」。2021年の第1弾には吉田羊、多部未華子、麻生久美子、黒木華、2022年の第2弾には生田絵梨花、松本穂香、松雪泰子、天海祐希が出演した。

 今回決定した第3弾は、これまでの「30分の女優」から「30分強の女優」となり、これまでよりも各話を長めに放送。長澤と松は、松尾の手掛ける舞台に出演しているが、コントに出演するのは初めてとなる。

 「松尾スズキと30分強の女優」では、松尾のほか、脚本家として「バカドリル」の著者としてカルトな人気を誇り、小説家・劇作家・アニメーターなどとして多方面で活躍する天久聖一氏、演劇ファン注目の劇団「地蔵中毒」を主宰する大谷皿屋敷氏の2人が参加する。

 第3弾の制作に、松尾は「いつの間にか還暦となってしまいました。松尾です。この年でコントの番組をやらせてもらえるとは、そして、松たか子、長澤まさみという、旬の時間が止まらない、日本を代表する女優とタッグが組めるとは、幸せ以外のなんでもないので、頑張るという言葉は、あまり好きじゃありませんが、楽しく頑張る次第です。今回も、見てる人みな頭が変になれ、と、祈りつつ台本製作中であります。乞うご期待」とメッセージを寄せている。

 奇想天外な世界を届けてきたシリーズが、“強”となってさらにパワーアップ。それぞれの女優の持ち味を最大限に生かす予測不能な至高のコントに期待したい。なお、WOWOWオンデマンドでは、第1弾(https://wod.wowow.co.jp/program/171722)、第2弾(https://wod.wowow.co.jp/content/096599)が配信中(無料トライアル実施中)。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.