News ニュース

乃木坂46・菅原咲月の圧倒的な透明感が胸を衝く!「B.L.T.」初登場にして初表紙の絵柄を公開2022/11/15

「B.L.T. 2023年1月号」表紙:菅原咲月(乃木坂46)

 乃木坂46菅原咲月が表紙&巻頭に初登場する「B.L.T. 2023年1月号」が、11月24日に発売される。このたび解禁となった表紙には、シンプルなシチュエーションの中、真っすぐとこちらを見つめる菅原が印象的なカットが採用された。

 表紙で大人びた美しい容姿を見せている菅原だが、実はまだ現役の高校2年生。巻頭グラビアでは、ういういしくかわいらしいツインテールでソファに立ち上がりはしゃぐ様子や、透け感のある黒いワンピースで大人っぽくメークアップした姿など、5パターンのスタイリングで、未来のエース候補のポテンシャルと魅力をあますことなく披露する、30ページ超えの特大ボリュームとなっている。

 今年2月に5期生としてグループへ加入し、30thシングル「好きというのはロックだぜ!」に収録されている5期生曲「バンドエイド剥がすような別れ方」でセンターを務めるなど、ひときわ輝きを放つ彼女が、“今”見据えているものとは。

 約8000字におよぶロングインタビューでは、グループに加入した時の周囲の反応や、センターに抜てきされた5期生曲の制作舞台裏、現在の5期生全体についてなど、菅原の知られざるエピソードを語るほか、5期生連載内で行っている“46問46答”に今回特別にチャレンジするなど、彼女の素顔を解き明かす内容に。“菅原咲月という乃木坂46の未来”を知るためには必読の1冊であること間違いなしだ。

「B.L.T. 2023年1月号」別冊付録:菅原咲月(乃木坂46) 両面超ビッグポスター/表・裏

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.