News ニュース

ビートたけし&国分太一「ニッポンのミカタ」がリニューアル。「ゲストを呼ばない! その分だけ金を浮かす」!?2020/07/03

 ビートたけしとTOKIO・国分太一が司会を務めるテレビ東京系の知的エンターテインメント番組「たけしのニッポンのミカタ!」(金曜午後10:00)が、7月3日放送からリニューアルする。

 新型コロナウィルス感染拡大の影響によりゲストを招くことが難しくなり、リモート収録にシフトした結果、たけしがVTRや独特のこだわりを持つ飲食店主により鋭く斬り込み、相手の新しい一面や予想外の魅力を引き出していったことから、今後は“こだわりの強い人”にフォーカスし、その魅力を伝えていく。また、番組収録自体もこれまでのスタジオを飛び出し、今後は、よりロケが中心の構成へと進化していく。

 リニューアル初回となる3日は「素朴な疑問を大調査」として、埼玉・鶴ヶ島のメニューが多すぎる店や、東京・駒込や深川などにある一つのメニューに特化した店、足立区のめったに開かない店などに注目し、たけしと国分がリモート中継で深堀りしていく。

 オープニングトークでたけしが「ゲストを呼ばない! ゲストの分だけ金を浮かす! もったいないもんな」と語ると、国分は「リニューアル内容は、激安とかデカ盛りとか、こだわりすぎちゃった人たちを深掘りしていこうというものです」と応じた。

 今後ロケが増えていくことについては、「スタジオ代も払わない! 外歩いて通行人にインタビューしてる安い番組あるじゃない、コロッケ食ったりしてさ。全部タダみたいな番組だよ? あれ、YouTubeより予算少ないんだって」とたけしの“毒”がさく裂。

 さらに、たけしが「つまんなかったら、早く見切りつけた方がいいよ」とスタッフをチクリとすると、国分も「数カ月後に、またリニューアルしてる可能性もありますかね?」とまさかの同意。これにはたけしも「その時はタレントが変わっているでしょう!(笑)。俺なんかいなくて、『太一の(ニッポンのミカタ!)』になってるよ」と、最後まで“たけし節”全開で生き生きと収録に臨んだ。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.