News ニュース

二宮和也主演「ラーゲリより愛を込めて」映画の世界観を体感できる展示企画が開催2022/11/03

 二宮和也が主演を務め、12月9日に公開予定の映画「ラーゲリより愛を込めて」。その公開を記念した大型展示企画「映画 ラーゲリより愛を込めての世界」が、11月9日から東京・赤坂Bizタワーで開催されることが決定した。また、映画のテーマであるシベリア抑留生活の実態を今に伝え続ける京都・舞鶴の舞鶴引揚記念館、および、東京・新宿の平和祈念展示資料館でも、11月12日から連動企画が実施される。

 映画「ラーゲリより愛を込めて」は、第2次世界大戦終了後、シベリアの強制収容所(ラーゲリ)に不当に抑留され捕虜となった主人公・山本幡男が、わずかな食糧で過酷な労働を強いられるなど誰もが絶望するような残酷な状況下において、生きることへの希望を捨てず、仲間たちを励まし続け、共に乗り越えるまでを描いた作品。山本を二宮が演じ、山本の妻・モジミに北川景子が扮(ふん)する。山本と同じく抑留者となった男たちを松坂桃李、中島健人、桐谷健太、安田顕が熱演する。

 今回の大型展示企画は、公開を1カ月後に控えた11月9日~12月25日まで、赤坂Bizタワー SHOPS&DINING アトリウム2F  展示スペースで行われる。劇中でキャストが着用した衣装のほか、舞鶴引揚記念館、平和祈念展示資料館の協力を得て、「シベリア抑留とは何か」「抑留者たちの生活はどういったものだったのか」など当時の過酷な生活を感じることができる解説コーナーも設置。実際に使用されていた生活用品や、抑留者が家族にあてた手紙など、抑留生活のリアルが感じられる貴重な資料がそろっている。

 また、11月12日からは、この企画展にあわせて舞鶴引揚記念館、および、平和祈念展示資料館でも連動企画が開催され、それぞれの地でラーゲリでの真実と映画の世界観を体感できるようになっている。

 なお、本企画は、赤坂の街を舞台に開催中の「Shake the World. AKASAKAクイズラリー2022秋」(https://www.tbs.co.jp/The-Market/quizrally2022/)にも参加。クイズは、赤坂Bizタワーの「映画『ラーゲリより愛を込めて』の世界」のほかに「Shake the World. AKASAKA」関連施設に点在する「クレイジージャーニー展」、「ブランチパーク」などから出題され、全問正解した方にはクイズラリー限定の「ラーゲリより愛を込めて」特製ステッカーなどがプレゼントされる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.