News ニュース

亀梨和也、河合郁人らが「ロストグルメ」の再現に感動! ブラマヨ・小杉&デヴィ夫人も「もらい泣きしました」2022/10/04

 TBS系では、10月15日に、A.B.C-Zの河合郁人とブラックマヨネーズの小杉竜一がMCを務める「復活!ロストグルメ~スターを救ったあの一皿~」(午後2:00=CBC制作)を放送。KAT-TUNの亀梨和也、大久保佳代子、デヴィ夫人をゲストに迎えた番組の収録後に、小杉とデヴィ夫人が見どころなどを語った。

 番組では、出演者の「ロストグルメ」との出会いと別れから見えるスターの「人生模様」を再現ドラマで紹介。これまで語られてこなかったスターたちの苦悩が明らかになると同時に、当時の関係者に取材を重ねて「ロストグルメ」を完全再現する。

 河合の「ロストグルメ」は、下積み時代に食べていた立川の名店「サンモリノ」の「焼きそば風パスタ」。ジャニーズ入所から13年間デビューできずに辛酸をなめてきた苦労人の河合を支えてくれた「焼きそば風パスタ」だが、10年前にお店が突如閉店。その5年後には店主がこの世を去り、「サンモリノ」の焼きそば風パスタは完全にロストしてしまった。亡き店主に代わり、ご家族、元アルバイトから元常連まで、当時を知る人の徹底監修の下、完全復活を遂げた「ロストグルメ」に河合は思わず涙する。

 また、デビューしてから今まで常にトップアイドルとして最前線を走ってきた亀梨。多くの視線にさらされ、心が休まることない日々の中で、唯一の癒やしを与えてくれた「ロストグルメ」が代官山の老舗店「トムスサンドウィッチ」の「キャベツ&ベーコン」だった。しかし、3年前に店が突如閉店。悲しみに暮れ自ら再現しようとまねて作るも、うまくいかず断念。今回はなんと当時の店主を探し出すことに成功し、当時の味が3年ぶりによみがえる。さらに、当時のレシピも初公開する。

 そのほか、大久保は、幼少期から食べてきた思い出の味だが、お店の名前も場所も分からないという地元・愛知県田原市の「スリムなたぬきケーキ」を、大久保の記憶のみを頼りに捜索。そして、数々の超高級グルメを食べてきたデヴィ夫人が、「もう一度食べたいと思う、人生の中で最もおいしかった料理」というモロッコ国王に招かれたパーティーで食べた料理“パスティラ”を完全再現する。

 収録を終えたデヴィ夫人は、完全再現された、最高級のハト肉を使った絶品料理“パスティラ”について、味は「当時食べたものとは少し違った」とやや辛口の評価だったが、「あんなにたくさんの材料を長時間(4時間)かけて、すごい手間をかけて作られているものだと知らなかったので、それを知っただけでも感動であり、感激です」と声を弾ませ、「河合さん、亀梨さんのお話では、人間同士のつながりや、人情味あふれる物語が展開されていて、良かったですね。2人のエピソードを聞いていたら、いろんなことを思い出して、自分も別の料理にすればよかったかなと思ったりして(笑)。次回があったらぜひ紹介したいですね」と感想を話す。

 続いて小杉が「自分の思い入れがある『ロストグルメ』を食べた時の皆さんの表情が、何度も共演してる方ですけど、全員見たことのない顔だったんです。料理が出てきた時のリアクションに全くうそがない感じだったので、その表情を見てもらいたいですね」とアピールすると、デヴィ夫人も相槌を打ちつつ「大久保さんの“たぬき”は面白かったわね」と思い出し笑い。小杉は「全世代が笑うと思います」と太鼓判を押した。

 また、MCでコンビを組んだ河合との相性は抜群だった様子の小杉。「同じメンバーなんちゃうんかというぐらい息が合っていた」と豪語しつつも、「河合くんがどう思ってるのか分かりませんが…(笑)」とオチをつけ、「何度も共演していてすごいなっていう部分を感じていた。メインは河合くんでしたので、河合くんの邪魔になってなかったらいいなと思いますけど…」とコメント。すると、ジャニーさんから招待され何度もジャニーズの公演を見に行ったことがあるというデヴィ夫人が、河合が所属するA.B.C-Zについては知らなかったそうで、小杉から「たたき上げなんで」と説明を受けると、「遅咲きなのね」と感心。2人のMCぶりについては「良かったですよ。緊張することなく楽しくできました」とほほ笑んだ。

 今回の収録で小杉は、「河合くんがいろいろ苦労したと話していましたけど、リアルな部分を見て、そして『ロストグルメ』を食べた時の河合くんを見た時に、本当に感動したし、僕自身も熱いものがありましたね。自分も頑張らなあかんなっていうふうに思いました」と身につまされたことを伝えると、デヴィ夫人も「(河合が)涙を流してらしたもんね。私ももらい泣きしました」と感動のエピソードが展開されることを予告した。

 最後にデヴィ夫人は「視聴者の皆さまにもきっと思い出に残る、そして今それがもう食べられないという状況のものがそれぞれあると思うので、(今回登場するエピソードにも)感動を覚えてくださるんじゃないかなと思います」、小杉は「個人的な『ロストグルメ』なので、皆さんそれ自体は知らないかもしれませんが、自分にとっての『ロストグルメ』は何かなって考えるきっかけになったり、思い出したりするきっかけになると思います。番組を見ながら、自分の『ロストグルメ』を考えてもらって、またそのお店に行ったりするのもいいんじゃないかな。ぜひ自分の思い出と照らし合わせながら見てほしいです」と視聴者に向けて呼びかけた。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.