News ニュース

「THE MUSIC DAY 2022」BE:FIRSTが「Bye-Good-Bye」を披露! プレデビューから1年を迎え「愛を返して一歩一歩進んでいきたい」2022/07/02

 日本テレビ系で本日7月2日放送の、櫻井翔が総合司会を務める音楽番組「THE MUSIC DAY 2022」(午後3:00)。3年ぶりの有観客でおくる今年は「もう一度、音楽で世代を超えてつながりたい」をコンセプトに、全60組のアーティストが世代を超えて愛される楽曲の数々を披露する。総勢8組・43人でジャニーズの先輩がこれまでに1位を取った名曲を歌い継ぐ「ジャニーズシャッフルメドレー」や、BE:FIRSTと森三中・大島美幸などによる「ダンスコラボメドレー」のほか、解散を発表しているBiSHや若い世代に高い人気を誇るガールズグループ・LE SSERAFIMが歌唱するなど、8時間にわたる生放送を盛り上げる。

 披露した楽曲は今年3月に発表された「Bye-Good-Bye」。ミュージックビデオが2000万回再生を超えるこの楽曲は、別れを乗り越えて夢に一歩踏み出す勇気を与えるナンバーだ。シックな新衣装を身にまとい、カラフルな風船が舞う中、キレキレのダンスと高い歌唱力で視聴者を魅了した。

 歌唱前に注目ポイントを聞かれ、RYUHEIは「ダンスと歌がハイレベルであることがBE:FIRSTの強みだと思っているので、その点に注目してもらえるとうれしい」とコメント。また、MANATOは「『Bye-Good-Bye』は僕たちのこれまでの楽曲の中で一番というほどパフォーマンスしてきた楽曲。今回は有観客、しかも声出しOKというのは僕たちにとっては初なので新鮮味を感じて、僕たちもいつもと違う緊張感を持ってパフォーマンスできると思っています」と観客の前でパフォーマンスすることへの思いを語った。

 また、間もなくプレデビューから1年を迎えることについて、LEOは「こんなにもいろんなお話をいただけるとは正直思っていなかったです。あらためてたくさんの人の愛で冠番組うやドラマの主題歌などをやらせていただいているので、僕たちも成長していかなければいけない。大きな夢があるので周りの方たちの愛の力を借りて、そして自分たちも愛を返していって、一歩一歩進んでいきたいです」と、SHY-HIと誓った夢への思いを新たにした。

 この後、午後8時台に、BE:FIRSTの大ファンだという森三中・大島美幸とプレデビュー曲「Shining One」をダンスコラボするコーナーにも登場するBE:FIRST。「僕たちの大事なプレデビュー曲を大島さんとできるということで、皆さんにも楽しんでもらいたいなと思います」とダンスコラボの見どころを語り、SOTAは「知ってくれているというのをテレビで初めて知って、一緒にやってみたいと思っていました。僕たちのコンテンツで『Bye-Good-Bye』を一緒に踊ったことはあるんですが、今回も短期間ですごい仕上がりになっていたので、早くたくさんの方に見ていただきたいと思っています」とアピールした。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.