News ニュース

Travis Japan・七五三掛龍也&松倉海斗、高校を舞台にした胸キュンラブストーリーでドラマ初共演2022/03/28

 Travis Japan/ジャニーズJr.の七五三掛龍也と松倉海斗が、フジテレビ系でオンエア中の生活情報番組「土曜はナニする!?」(土曜午前8:30=関西テレビ制作)の4月放送(4月2・9・16・23・30日)のコーナー企画「イケドラ」に出演する。

 番組では、山里亮太(南海キャンディーズ)と宇賀なつみがMCを務め、「アナタの週末を楽しくするお手伝い!」をコンセプトに、週末を有意義に過ごすために役立つ最新トピックスを届けている。

 3月下旬に渡米することを発表したTravis Japan。メンバーの七五三と松倉が出演する「イケドラ」は、今話題のイケメン芸能人が出演する1カ月完結のミニドラマで、主人公の女性目線でさまざまなシチュエーションで描かれる約4分間の胸キュンラブストーリーだ。視聴者はテレビ画面越しにデート気分を味わえる。今回は学校が舞台。七五三掛は主人公の女性“私”の同級生、松倉は“私”の音楽の先生を演じる。

 七五三掛は「まさか自分がこういうラブストーリーを演じる日が来ると思ってなくて、台本を読んだ時、『おー! やったー!』って思いました。30歳になる前に、学生の恋愛を演じてみたかったので、今回経験できてよかったなって思います。まつく(松倉)も一緒っていうのもあって、自分らしく撮影に臨むことができました」と喜びを報告。

 その松倉も「とにかく温かい撮影現場で、すごく楽しかったです! 僕は今回先生役だったのですが、先生役をこれまでやったことがなくて、自分より年齢が上な役柄だったので、ちょっと難しかったですね。どう映っているのか、放送が楽しみです。カメラ目線で展開するドラマっていうのも、初めてで面白かったです」と撮影を大いに楽しんだ様子だ。

 2人はこれがドラマ初共演。七五三掛は「まつくとドラマでお芝居することって今までなかったので、すごく新鮮でした。個人的に、まつくの先生役はしっくりきました。普段からまつくの私服ってクラシックファッションが多くて、今回の先生の衣装がすごく似合ってたな、と思います」と印象を語ると、松倉は「ドラマでしめ(七五三掛)と共演するのは、すごく勉強になりました。しめはこれまでいろいろな現場でこういうものを吸収してきたのか、というのを間近で知ることができて面白かったです! 新鮮でした」と感想を明かした。

 そして、七五三掛は「僕と松倉の胸キュンシーンがいろんなところに詰め込まれているので、一つ一つを見逃さずにキュンキュンしてほしいです! 個人的に注目してほしいのは、クラスのみんなと盛り上がっているシーン。撮影がすごく楽しかったので、クラスメートの中心で楽しんでいる僕を見てほしいです!」と笑顔でアピール。

 松倉は「今回、僕は先生役ということで声のトーンとか表情とか、ちょっと落ち着いたスマートな感じを意識して演じました。今までとは違う、大人な雰囲気を意識しているので注目してほしいです。全5話ですが、毎回次が気になる展開だらけで、なおかつ、至るところにキュンキュンポイントが詰め込まれているので、まばたきせずに見てもらいたいです! 新たな僕の一面も見られるんじゃないかな、と思うので“松倉恋愛旋風”がもしかしたら起こるかもしれないです!」と見どころを伝えている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.