News ニュース

「テレ東音楽祭」初の2月生放送が決定! 総合MC・国分太一「少しでも明るい春を感じていただけたら」2022/01/26

 テレビ東京系では2月23日に「テレ東音楽祭2022春~思わず歌いたくなる最強ヒットソング100連発~」(午後5:30)を放送。総合MCを昨年に引き続き国分太一が務め、4時間半の生放送でおくる。

 毎年夏恒例のイベントとして2014年にスタートした同音楽祭。昨年の夏には初登場のアーティストも迎え、スペシャルコラボなども実施して大反響を呼んだ。記念すべき10回目となる今回は、コロナ禍という冬から「春へ向かいたい」という願いも込めて、冬がまだ感じられるこの時期に「今年だけのSPプログラム」で届ける。豪華アーティストも続々登場予定のほか、今話題の楽曲から往年の名曲を披露。さらに、今年もテレ東ならではの“攻めた企画”や異色コラボも多数準備中とのことで、大規模な歌番組に期待が高まる。

 総合MCの国分は「なかなか明るい兆しが見えない時代ですが、2月23日に『テレ東音楽祭2022春』を生放送するとお話をいただきました。徐々に『冬から春に』変わってくる頃で、『卒業』『さくら』『旅立ち』など、明るい未来への気持ちが芽生えてくる時期だと感じてます。いつも6月に生放送を行っていて、2月の放送は初めてですが、今の状況でいろいろと苦労されている視聴者の皆さまに音楽の力で、少しでも明るい春を感じていただけたらうれしいです」と期待を込めた。

 星俊一プロデューサーは「今まで出演していただいたアーティストの皆さま、そして視聴者の皆さまのおかげで、昨年度に続き2021年度も『テレ東音楽祭』を2回開催できることになりました。今回は初めての2月、そして初めての『祝日』の生放送となります。一体、どんな番組になるのか? 制作陣も手探りで準備を進めています。あと約1カ月後の生放送、ぜひお楽しみに!!」と呼び掛けている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.