News ニュース

葉山奨之の誕生日を小瀧望、大西流星、佐伯大地、白洲迅がサプライズで祝福2021/12/21

 テレビ朝日系で2022年1月15日からスタートする連続ドラマ「鹿楓堂(ろくほうどう)よついろ日和」(土曜午後11:30)。和風喫茶「鹿楓堂」の店主でお茶担当のスイこと東極京水(小瀧望)、料理担当・ときたかこと永江ときたか(葉山奨之)、スイーツ担当の椿こと中尾椿(大西流星)、コーヒー担当のぐれことグレゴーリオ・ヴァレンティノ(佐伯大地)が、店にやって来る人々との心温まる交流を描く“癒やし系飯テロドラマ”は、現在、急ピッチで撮影が進められている。

 そんな中、12月19日に26歳の誕生日を迎えた葉山のバースデーサプライズが敢行され、スタッフ・キャスト一同で祝福した。

 撮影の本番がスタートすると見せかけて、スタンバイした一同。いざ本番…と思いきや、スタッフが突然「今日はお知らせがあります! 12月19日はときたか役・葉山奨之さんのお誕生日です!」という掛け声とともに、「HAPPY BIRTHDAY TO YOU」と大合唱が巻き起こった。

 驚いて思わず立ち上がった葉山の隣では、小瀧がこっそりクラッカーをスタンバイ。歌が終わると同時に「おめでとうございます!」とクラッカーを鳴らし、さらに小瀧からマフラーがプレゼントされた。葉山は「ありがとうございます! 『鹿楓堂』で人気が出るように…(笑)、頑張ります!」と26歳の抱負を笑顔で語り、メンバーから盛大な拍手が送られた。

 その後、ポップで映えるお祝いの小道具を手に集合した「鹿楓堂」の仲間たちと、彼らに近づいてくる謎めいたパティシエ・角崎英介を演じる白洲迅と記念撮影を行い、サプライズイベントは大成功となった。

 撮影は始まったばかりながらも、すでに和気あいあいとしたムードで、本作のテーマでもある“癒やし”“温もり”にあふれる現場となっているようだ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.