News ニュース

チェ・ジニョク主演「ゾンビ探偵」レンタル配信&DVDレンタルが1月7日にスタート!2021/12/13

「ゾンビ探偵」チェ・ジニョク

 「ジャスティス-復讐という名の正義-」(2019年)や「RUGAL/ルーガル」(20年)などの話題作で主演を務めたチェ・ジニョクが、人間になりすまし、探偵として生きる決意をしたセクシーなイケメンゾンビ役に挑戦し注目を集めたドラマ「ゾンビ探偵」のレンタル配信&DVDレンタルが、2022年1月7日からスタートする(22年1月7日からは第1~12話、2月2日からは第13~24話)。

 シリアスな復讐劇やファンタジックなラブストーリーなど、さまざまなジャンルで多彩な演技を見せてくれたチェは、「カジュアルで自分を解き放つことのできる役を演じたい」ということで、ゾンビ役に挑戦。探偵を名乗るゾンビの波瀾(はらん)万丈な日々をコミカルかつ切なく熱演したチェは、アメリカの映画「ウォーム・ボディーズ」(13年)のゾンビ男子・Rなどを参考にしつつ、全く新しい形の“韓国ゾンビ像”を作り上げ、「僕の新しい姿をすべて出し尽くした」と語る。

 本作のヒロインで、正義感の強い頑張り屋の放送作家、コン・ソジンを演じるのは新人女優のパク・ジュヒョン。ひょんなことから探偵のキム・ムヨン(チェ)に出会い、ムヨンの正体がゾンビとは知らずに助手として働くことに。絆を深めていく。

 また、ソジンに思いを寄せる親友のチャ・ドヒョン役は、「医師ヨハン」(19年)、「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」(18~19年)の医師役で注目を集めたクォン・ファウンが務める。さらに、5人組K-POPグループ・A.C.Eがチェ・ジニョクと共にゾンビダンスを披露するなど、キャストはもちろん、カメオ出演陣も豪華だ。

 ゾンビを倒すために戦う人間たちの姿ではなく、ゾンビ目線から見た世界を描き出し、「2020 KBS芸能大賞」でベストチャレンジ賞を受賞した本作は、ミステリー作品としての完成度も高いと高評価。ムヨンはなぜ死んで、そしてなぜゾンビとしてよみがえったのか、次々と明らかになっていく彼の過去から目が離せない、“笑えて切ない”斬新なゾンビドラマに注目だ。

 なお、現在、MIRAIL(https://mirail.video/title/0350366)など公式動画配信サービスサイトでは、第1~12話を先行ダウンロード配信中で、12月20日からは第13~24話をダウンロード配信予定だ。

【作品情報】

「ゾンビ探偵」

 ある晩、不法投棄されたゴミ山の中で1人の男が目を覚ます。男は生前のことは何一つ覚えておらず、自身がゾンビとしてよみがえったことに気付いて絶望するが、やがて人間と共生するための過酷なトレーニングを始める。時が流れ、猛訓練のかいあって、男は人間らしい歩き方や話し方を取り戻した。ある日、山奥で偶然、探偵のキム・ムヨンという男性の死に際に立ち会った彼は、山を下り、ムヨンに成りすまして生きていこうと決める。

 一方、時事問題番組「追跡70分」の放送作家を務めるコン・ソンジ(パク・ジュヒョン)は、通称・サンタ事件と呼ばれる女児誘拐殺人事件の犯人を追跡していた。そんな中、ソンジは子どもたちと一緒にいたムヨンを変質者だと誤解し、後頭部にヘルメットをぶつけて気絶させてしまう。最悪な出会いを果たした2人。ソンジはムヨンが要求した高額の示談金を支払う代わりに、助手として探偵事務所で働き始める。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.