News ニュース

伊野尾慧&神宮寺勇太「准教授・高槻彰良の推察」Season2が10月10日スタート! 小池徹平が物語のキーマンとして登場2021/09/10

 WOWOWで10月10日スタートする「WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察Season2」(日曜午後11:00)に出演するキャストとポスタービジュアルが解禁された。

 現在フジテレビ系で放送中のSeason1である「東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察」の続編で、主演の伊野尾慧ほか、共演の神宮寺勇太、岡田結実、須賀健太、吉沢悠が続投。完全記憶力という“異能”を持つ民俗学の准教授・高槻彰良(伊野尾)と、人のうそが分かるようになってしまったがゆえに“孤独”を抱える大学生・深町尚哉(神宮寺)がさまざまな怪異事件の謎解きを通じて、人とつながることの大切さを描いたヒューマンミステリー。

 本作では、Season1から1年後を舞台に、日本各地で起こる謎の失踪事件から浮かび上がる高槻の過去を掘り下げ、ついに高槻たちは神隠しという最大の怪異に迫る。さらに、フリーカメラマン・寺内一を小池徹平が金髪姿で演じるほか、高槻の母・高槻清花に高橋ひとみが扮(ふん)し、各話のゲストとして矢田亜希子、栗野咲莉、長谷川純、萩原利久、田辺桃子、宮地雅子、武田航平、佐藤めぐみが登場する。

 伊野尾は「Season2は高槻の物語になっていきます。自身の抱えている大きな過去に向き合っていくので、これまでの高槻とは少し違った、彼の内面に隠されている感情的な部分やシリアスな人間味が明らかになっていきます。Season1では、高槻が尚哉を引っ張って助けてあげるような描写が多かったのですが、Season2では逆に、高槻が尚哉や(岡田演じる高槻研究室の大学院生・生方)瑠衣子や(吉沢が演じる警視庁捜査一課の刑事で、高槻の幼なじみの佐々倉)健ちゃんに支えられて、助けられているような印象です」と明かす。

 また、現在撮影中ということで「すでにSeason1の撮影をやりきったので、とてもリラックスして心身ともに余裕を持って挑めています」と報告しつつ、「小池徹平さんは僕が子どもの頃からテレビで拝見していた方ですし、先輩方との共演作もたくさん拝見してきました。これまでテレビの中の存在だと思っていた方とご一緒できると知って驚きましたし、とてもうれしいです」と感激している。

 一方、神宮寺は、Season2の脚本を読んで「尚哉、成長したな!」と思ったそうで、「Season1では高槻先生に頼りっぱなしの尚哉が、自分の意思で物事を考え、行動ができるようになったと成長した姿を感じることができて、自分のことのようにうれしかったです」と役柄への愛着を口にする。

 小池との共演については「とても優しくて、僕がつまらないボケをしてもしっかりツッコミを入れてくださって、お兄ちゃんみたいだと勝手に思っています」と信頼を寄せるも、「でも、お芝居はとても怖いです(笑)」と俳優としてのすごみも感じている様子。

 加えて「一つ一つのエピソードに多くの伏線があり、少しでも目が離せない内容となっています。高槻先生と尚哉のコンビの見どころも、Season1から続きたくさんありますので、ご注目ください」と見どころをアピール。

 Season2から参加する小池は「監督から金髪で演じてほしいという要望もあり、原作にも出てこないオリジナルキャラということで、とても楽しみにしていました」と期待に胸を膨らませていたそうで、「撮影初日からウェルカムモードでとても居心地よく、初日からなじませてもらったことが印象的です」と語る。

 そして、「Season2は、1とは違うシリアス感があると思います。僕が演じる寺内が、どう高槻先生と関わってくるのか、ストーリーが進んでいくうえでもとても重要な部分になっていきます。最終話まで目が離せない展開なので、ぜひ楽しみにしていてください」と物語の鍵を握るキャラクターであることを示唆している。

 なお、同局では10月1日に、ドラマのガイド番組「伊野尾慧&神宮寺勇太『准教授・高槻彰良の推察Season2』スペシャル対談!」(Part1=午後4:00、Part2=午後11:30)を無料放送、WOWOWオンデマンドでも配信する。Season1の振り返りや、Season2の見どころがたっぷり楽しめる内容となっている。こちらも見逃せない。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.