News ニュース

【東京パラリンピック・8/28◆本日の見どころをピックアップ】“世界一美しい”走り幅跳び・中西麻耶の跳躍に注目!2021/08/28

パラ陸上(中西麻耶)写真:SportsPressJP/アフロ

 陸上の注目種目は、義足を使用するクラスの走り幅跳び。女子T64、男子T63の決勝が行われる。女子T64は、2017年世界選手権3位、2019年優勝の中西麻耶が“世界一美しい”と評されるバランスのとれたフォームでメダルを目指して跳ぶ。2015年世界選手権3位、2019年6位の髙桑早生にも期待が集まる。日本勢に立ち塞がるのは6mジャンパーのマリーアメリ・ルフュール(フランス)、フルール・ヨング(オランダ)ら。男子T63には山本篤が出場。山本は2008年北京大会で銀メダルを獲得して以来、日本の第一人者として活躍し、一時は世界記録も保持したが、パラリンピックの金メダルはまだない。中西とは対照的な、体を大きく傾ける独特のジャンプで悲願達成に挑む。ライバルは昨年、世界記録を7m24に更新したレオン・シェーファー(ドイツ)、6月に今季最高の7m15を跳んだダニエル・ワグナー(デンマーク)ら。

 男女計4階級が実施される柔道は、女子57kg級の廣瀬順子に注目。リオ大会で銅メダルを獲得し、日本女子初のメダリストに。今大会は金メダルを目標に、力強い投げを放つ。

 アーチェリーは各種目の決勝トーナメントが始まり、男子個人コンパウンドオープンの1、2回戦と、混合団体W1(車いす)の1回戦からメダルマッチまでが行われる。団体に出場する大山晃司と岡崎愛子は、どこまで勝ち進めるか。

 卓球はシングルス男子3種目、女子2種目で準決勝と決勝が行われ、金メダリストが決定する。日本勢は女子C11(知的障がい)準決勝に伊藤槙紀が出場。3位決定戦は実施されないためすでにメダルを確定しているが、決勝に勝ち進み、金メダルを争うことができるか?

▶東京パラリンピック 放送スケジュール(地上波・BS放送)はこちらをチェック!(https://www.tvguide.or.jp/schedule-olympic-paralympic/
▶パラリンピックの記事一覧はこちらをチェック!https://www.tvguide.or.jp/news_category/tokyo2020-para/
▶オリンピック・パラリンピックの記事一覧はこちらをチェック!https://www.tvguide.or.jp/news_category/tokyo2020/


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.