News ニュース

美 少年主演「ザ・ハイスクール ヒーローズ」に戦隊ヒーロー出身者、橋本淳&嶋大輔が登場2021/08/20

 テレビ朝日系で放送中の、美 少年/ジャニーズJr.が本格的な戦隊ヒーローにチャレンジする連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(土曜午後11:00)に、戦隊ヒーロー出身のキャストが毎週続々と登場。8月21日放送・第4話には、「魔法戦隊マジレンジャー」(同系)で小津魁/マジレッドを演じた橋本淳、「超獣戦隊ライブマン」(同系)で天宮勇介/レッドファルコンに扮(ふん)した嶋大輔がゲスト出演し、真中大成/アカヒーロー(岩﨑大昇)、アカレンジャーとの、夢の“レッドのグランドスラム”が実現する。

 美 少年の岩﨑、佐藤龍我、那須雄登、浮所飛貴、藤井直樹、金指一世の6人が、長い歴史を誇る戦隊ヒーロードラマにチャレンジする本作では、“戦隊ヒーロー”と“学園ドラマ”という要素に加え、戦隊ヒーローの最大の持ち味・ヒーローアクションと、ダンスや舞台で鍛えられたジャニーズメンバーの魅力も融合。究極の戦隊が、土曜の夜にスカッと悪を討つ。

 スーパー戦隊シリーズ第29作目として2005年から放送された「魔法戦隊マジレンジャー」に主演した橋本。「マジレンジャー」、そして11年にゲスト出演した「海賊戦隊ゴーカイジャー」以来、およそ10年ぶりの戦隊ヒーロー作品出演となる今作では、大成らが通う五星学園の理科教師・近杉真一役を務める。

 生徒から何を言われても、どんないたずらをされても、怒らず笑顔で返すことから「スマイリー」というあだ名で揶揄(やゆ)されている近杉。しかし、その笑顔の裏には、誰も想像することができなかった深い闇が隠されている。 

 戦隊ヒーロー出身キャストの登場がファンにとってもうれしい今作への出演について、橋本は「また新たなジャンルの作品を創作していることを伺い、ぜひ参加させてもらいたいと思いました。僕が参加することで、少しでも協力できることがあればと、喜々としていました」と喜びのコメント。

 続けて「今回撮影していても、やはり当時のことを思い出しました。アクションのアフレコや、変身道具の出し方、ジャンプカットの足元の撮り方、変身の撮影方法――自分が10代の頃の青春が一気にフラッシュバックしました。特に、男の子はすぐ童心に帰れますね。魔人のスーツもまじまじと見つめ、至るところを触らせてもらいました。もちろんヒーローたちのネクタイも、1回ビヨーンとさせてもらいました(笑)」とうれしそうに明かした。

 そして、主演の美 少年について「美 少年の皆さんは純粋で貪欲で繊細で、すてきな方々でした。それぞれ固有の個性を持っていて、誰と話していても魅了されてしまいます。こういう状況なので、じっくりお話することはなかなかかないませんでしたが、合間に少しずつコミュニケーションを取らせていただきました。”美”という字が、似合うほどキラキラしていて、これからの道筋までも光っているようでした。僕も少しはエキスを吸収できたら幸いです」と期待を込めた。

 一方、1988年から放送された「超獣戦隊ライブマン」に出演していた嶋が演じるのは、モモヒーロー・桜井一嘉(金指)の父・正平。実は幼い頃からある葛藤を心に秘めている一嘉の父として、正平はどんな言葉をかけ、どのように接するのか? そんな一嘉の家族の姿は、第4話のポイントの一つにもなっている。

 嶋は「最初にこのお話を聞いた時には、『えっ!? この年でまた戦隊で変身させてもらえるの』とぬか喜びしました。よくよく聞くとお父さん役ということで『そりゃそうだよな』と納得しました」と笑い、「このような機会に恵まれて、歴代の戦隊作品に出演していたキャストでよかったな、と感じています」と喜んだ。

 加えて「美 少年の皆さんとは少しのシーンだけでの共演でしたが、これを機にスーパー戦隊シリーズも確実に盛り上げてくださるだろうな、と思いました。かなりかっこいい作品になっていますので、戦隊ヒーローファンの皆さんと一緒に応援したいと思っています!」と美 少年を激励している。

 日輪魔人に襲われた森村花(箭内夢菜)を守りたい一心からモモヒーローに変身できた一嘉。父・正平にも、自分の心の葛藤を打ち明けられずにいた一嘉は、モモヒーローになれたことで、本当の自分を解放できたような気持ちに包まれていた。しかし一嘉は、モモヒーローになりたがっていた花を思い、もう変身はしないと決意。病院に駆けつけた大成、滝川雄亮(那須)、土門龍平(佐藤)にも、自分がモモヒーローになって花を守ったことは話すことができずにいた。

 やがて、五星学園は夏休みの補習期間に。生徒の頭を怒ってたたいてしまった動画が拡散されたことで、数学教師の風見文人(長田成哉)は学園長・墨友団十郎(柳葉敏郎)の逆鱗に触れる。一方で、理科教師の近杉は、生徒から何をされても笑顔で返すことから「スマイリー」と揶揄されていた。そんな中、学校に日輪魔人が現れ、テニス部、ラクロス部、剣道部の生徒たちを一斉に襲う。

 第4話の豪華ゲスト2人は、果たしてヒーローたちの“敵”となるのか、“味方”となるのか? 必見だ。

 なお、本作はTELASAで、放送当日午前9:00からドラマ本編を独占先行配信(https://navi.telasa.jp/the_highschoolheroes/)。ドラマの裏側を追ったスピンオフ「特撮美 少年」も、毎週ドラマの放送終了後に独占配信中だ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.