News ニュース

「新婚さんいらっしゃい!」&「アタック25」が夢のコラボ! 谷原章介がお決まりの“イスコケ”を初披露2021/08/13

 テレビ朝日系で放送中の「新婚さんいらっしゃい!」(日曜午後0:55)と「パネルクイズ アタック25」(日曜午後1:25)が8月22日の放送でコラボ企画を実施することが分かった。放送開始50年の「新婚さんいらっしゃい!」と46年の「アタック25」というともにABCテレビ制作の長寿番組ながらも、今回が初のコラボとなる。

 桂文枝と山瀬まみが司会を務める「新婚さんいらっしゃい!」に登場した「アタック25」の司会・谷原章介は、そろって東京大学卒業という夫婦と、共に早稲田大学卒業という高学歴頭脳派カップル2組の仰天エピソードを堪能する。

 続いて放送される「アタック25」に出演した桂文枝と山瀬まみは、「新婚さんいらっしゃい!」に登場した2組に加え、文枝が「過去に番組に出場した、選りすぐりの高学歴夫婦2組」を呼び寄せた、夫が東大出身という2組の計4組の夫婦対抗がトップ賞の座を争っていく姿を見守る。

 初のコラボに、文枝は「谷原さんが、こんなにノリがいい方やと思いませんでした。テレビで拝見させていただいてるせいか、すぐ打ち解けられるというか、谷原さんの性格の素晴らしさだと思います。ホントに器用にいろんなことをやっていただいて、また番組を理解し盛り上げていただいて本当に助かりました。これからドンドン、バラエティーへ進んでいかれても大成功されるんじゃないかと思います」と絶賛。

 20年来の谷原ファンだという山瀬も「谷原さんがアクリル板越しに奇麗すぎて。でも、板があってよかったと。板があるからガッツリ見られたんです。なかったら全然見られないぐらい奇麗な顔」とうっとり。さらに、「本当にやる気がすごくて、まさか2度もコケてくださるとは思いもよらず。でも、やっぱりコケは下手でしたね」と、谷原が文枝が見せる番組の代名詞ともいえる“イスコケ”に挑戦したことも明かした。

 イスコケを経験した谷原は、「50年の円熟味には、なかなかかなわないですよ」と謙遜するも、文枝は「初めての方は、どうしても怖がりますから。でも素晴らしかったと思いますよ。迫力がありました。これから2週間に1回、番組に来てもらって」とラブコールを送った。

 これに応えるように谷原は「僕も49歳ですので、幼い頃から見ていた『新婚さん』の世界に入らせていただいて、とってもぜいたくでした。まさか文枝さんの指導の下、一緒にイスコケさせていただけるとは。コケなかったら僕は何のためにここに来たんだと(笑)。そのために腰の治療もやってきましたから」と語り、周囲を笑わせた。

 一方、「アタック25」は文枝の開幕のあいさつで幕を開けると、4組の高学歴夫婦はデッドヒートを展開。今回はなんと、文枝と山瀬からも出題される。また、誰も答えられなかった問題を谷原から振られ、文枝が堂々と正解する一幕も。

 大喜びの文枝は「今回、『アタック25』で一番印象に残ってるのは、僕がクイズを正解したことです。そやけど、(パネルの)色がなかって寂しかったですね(笑)」と残念がるも、新婚さんたちへの応援も忘れず「新婚さんたちを(『アタック25』に)デビューさせていただいてうれしいですね」と感謝。

 片や山瀬は「『アタック25』は大好きです。家にいたら、毎週のように見ています」と言うだけあって、パネル攻略にも詳しいようだが、出場者の緊張感も経験したことがあるだけに「今回は楽でした。全員、知ってる人が出るってないじゃないですか。今日という日が10年後とかに、『ああいう日が、あったよね』って、またみんなで幸せをかみ締められるような人生を歩んでってほしいなって。いろんな気持ちで見ていましたし、いい思い出に参加できたなって思いました」としみじみと語った。

 最後に谷原は、「今まで、絡むことはないと思っていたんですけども、僕まで『新婚さん』にお邪魔させていただいて、とってもいい思い出になりました。これからは『新婚さん』を自宅で視聴者として楽しませてもらいたいと思います」と締めくくった。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.