Feature 特集

田中幸太朗&渡部豪太の兄弟対談!!仲良しすぎる柳葉家の裏話とは?「渡辺裕之さんが、撮影中にスタッフに内緒で…」2019/12/14

 須賀健太さん演じるすし職人見習いの柳葉旬が、厳格な父・柳葉鱒之介(渡辺裕之)と共にさまざまなお客さんと向き合い成長していくさまを描くドラマ「江戸前の旬 season2」(BSテレ東)。毎回登場するおいしそうなすしも大きな見どころですが、無理難題を投げ掛けるお客さんや頭を抱えてしまうような状況に、旬がどう考えて応えていくのか目が離せません。さらに、season1で鱒之介や長男・鱚一郎(田中幸太朗)、長女・真子(佐藤玲)との家族の絆が強まりましたが、今作では、ついに渡部豪太さん演じる次男の鮭児が初登場! 果たして、柳葉家はどうなってしまうのでしょうか?

 今回は、そんな柳葉家のしっかり者の長男・鱚一郎を演じる田中さんと、放浪癖があり11年ぶりに実家に帰ってきた次男・鮭児を演じる渡部さんの貴重な兄弟対談が実現! お互いの印象はもちろん、柳葉家の和気あいあいとしたエピソード、そしてこのドラマへの熱い思いを語っていただきました。

──今回共演されてみて、お互いの印象はいかがでしたか?

田中 「僕、前に渡部さんにお会いしたことがあるんですよ。以前『旅するスペイン語』(NHK Eテレ)に出演させていただいていた時に、渡部さんは『テレビでフランス語』(NHK Eテレ)に出演されていて、その記者会見の時に一瞬だけお会いしたんです。その時の渡部さんは、とても二枚目な感じで『フランス中の女の子を口説く』と言っていたので、すごいなぁ~と思って。でも、今回はその印象とは全然違ってすごくおちゃらけているなと感じました(笑)。当時はその一瞬しか知らなかったから、もっとクールな感じなのかなと思っていたんですけど…本当はとても明るい人だなって」

渡部 「田中さんは、クレジットカードのCMのイメージが強くて(笑)。すごくいい家庭の雰囲気がリンクしてますよね。あとは、ドラマの第1話(10月19日放送)を見て、兄ちゃん(鱚一郎)が柳葉家を支えているなと」

──こんなお兄ちゃんがいたらすごくいいですよね!

渡部 「でも、実際に田中さんは長男でいらっしゃるんですけど、あまりしっかりされていないんですって(笑)」

田中 「しっかりしていない側の長男なんです! 妹が一番しっかりしてる。だから、普段は弟妹を支えている感じではないですね」

──ドラマの鱚一郎は、レアな姿なんですね!

田中 「そうですね! だって、season1ではキャラが全然違ったので」

渡部 「すごい悩んでましたよね! 『キャラ変わりすぎなんだよな、俺』って(笑)」

田中 「前作では渡辺裕之さん演じる親父(鱒之介)とすごくわだかまりがあったんですけど、最後に仲直りができたんですよね。今作では、鱚一郎に子どもも生まれたので。そのシーンでは『本当にキャラが変わったんじゃないか!?』とすごく言われました。『鱚一郎、デレデレしすぎじゃない!?』って。でも、子どもが生まれたら、デレデレするかなぁと思いまして(笑)」

──逆に、田中さんから見て鮭児のような弟はいかがですか?

田中 「大変そうですね! じゃじゃ馬ですから(笑)」

渡部 「ずっといなかったもんなぁ…。11年間帰ってきていないから」

田中 「鱚一郎は親父といろいろあったけど、意外と鮭児も親父のことをまだ許していないんですよね」

渡部 「そうそう」

田中 「ちょっとわだかまりが残っていて、season2でもまだ許していない…。楽しい雰囲気のところは楽しむけど、実際は『親父のことを許してないけどね』みたいな印象があります」

渡部 「2人の間の氷河が、まだ全然解けていないですね」

──season3に期待ですね!

田中 「解けるのかなぁ…」

渡部 「season3では、『柳寿司』の隣に新しいすし店を出すんじゃないですか? 兄ちゃんと一緒にカリフォルニアロールのお店(笑)」

田中 「season2で鱚一郎が悩んでたもんね」

ページ: 1 2

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.