Feature 特集

バン・イェダムにインタビュー! 日本初イベント開催直後に直撃!! ここでしか見られない写真や思いをお届け♡2024/02/19

バン・イェダム/「BANG YEDAM THE 1st Mini Album[ONLY ONE]Release Event」終了後スペシャルインタビュー

 昨年、韓国で1stミニアルバム「ONLY ONE」をリリースし、ソロアーティストとしての活動をスタートさせたバン・イェダムが、同アルバムの日本発売を記念した「BANG YEDAM THE 1st Mini Album[ONLY ONE]Release Event」を、KT ZEPP YOKOHAMAで開催。そこで、イベント終演直後のイェダムに突撃取材し、日本のファンと久しぶりの再会を果たした感想や、これからの活動に対する思いを聞いた。

── 初めて、TVガイドWebにご登場いただきます。まずは自己紹介をお願いします!

「こんにちは。今回ソロでデビューしたBANG YEDAM(バン・イェダム)です。よろしくお願いします!」

── 昨年の11月にソロアーティストとしての活動が始まりましたが、現在の心境はいかがですか?

「ソロ活動を始めてからもう3カ月もたっていることが信じられないほど、一瞬だった気がします。『ONLY ONE』のカムバック期間はとても楽しかったですし、最後までよくできたと思います。ありがとうございました! 今は、次のアルバムの準備でいっぱいな日々を過ごしています」

──「ONLY ONE」には、全6曲が収録されていますが、全曲の作詞をされ、作曲・編曲にもすべて参加されています。制作秘話を教えていただきたいです。

「短い期間でたくさんの曲を完成させないといけない状況でした。歌詞を書くのにだいぶ時間がかかってしまったり、トップラインをユニークにしたくて手間がかかりましたが、既存のファンの方も、それ以外の大勢の方にも満足していただける面白い音楽を作ることを目標に取り組みました。3番トラックの『Come To Me』が一番気に入っているかな…」

──「ONLY ONE」制作中に、意識していたことはありますか?

「幼い頃から憧れていた、マイケル・ジャクソンやジャスティン・ビーバーに対するリスペクトを入れ込みたいと考えていましたし、今後アーティストとして活動していく中で、彼らのように人々の記憶に長く残るアーティストになりたいと思っています」

バン・イェダム/「BANG YEDAM THE 1st Mini Album[ONLY ONE]Release Event」終了後スペシャルインタビュー
バン・イェダム/「BANG YEDAM THE 1st Mini Album[ONLY ONE]Release Event」終了後スペシャルインタビュー

── 今回は、ソロアーティストとしては初来日でした。日本のファンの方の印象はいかがでしたか?

「今回初めて日本に来ることになって、とてもドキドキしていました。BY:D(イェダムのファンの総称)には日本のファンの方も多くいることは知っていましたが、こうやって直接ステージに立って日本のBY:Dの皆さんに会えたことが僕にとっても、とても有意義な時間でした。皆さんもステージを楽しんでくれたり、元気あふれる姿を見せてくださったので、多くの愛をもらいながらステージを楽しめました!」

── アルバム「ONLY ONE」からは、「Miss you」「Not at all」「Come To Me」の3曲を披露されましたが、ファンの方の反応はいかがでしたか?

「初めて日本のファンの皆さんの前で僕の曲を披露しましたが、みんながずっと待っていてくれたかのように、熱く反応してくださってすごくうれしかったです!」

── 本日は、公開リハーサルを行ったり、Q&Aコーナーやゲームコーナーではファンの方と直接コミュニケーションを取ろうとしたり、アンコールでは客席に降りてパフォーマンスされたり…BY:Dの皆さんと少しでも近い距離でコミュニケーションを取ろうとする姿が印象的でした。

「僕を応援してくださる方々に、家に帰っても少しでも思い出に残るようなことをやってあげたかったんです」

── アンコールでは、「There’s Nothing Holdin’ Me Back」も披露されました。この曲は、現在YouTube動画の再生回数が5644万回再生を記録し、イェダムさんの代表的なカバー曲となっています。

「この曲を通して僕のことを知ったという方も多いと思います。僕自身も昔のことを思い出す、アイデンティティーが含まれている曲だと思ったので披露することを決めました」

バン・イェダム/「BANG YEDAM THE 1st Mini Album[ONLY ONE]Release Event」終了後スペシャルインタビュー

── 今後、日本ではどういった活動を予定していますか?

「リリースイベントだけではなく、コンサートやアルバム活動など、さまざまな活動をしたいです!」

── 最後に、今回の日本遠征で食べておいしかったもの、今回は惜しくも食べられなかったけど、次回こそは食べたいものなどあれば教えてください(笑)。

「日本に来たら、ぜひ“油そば”を食べてみたかったのですが、今回は残念ながら食べる機会がありませんでした。今度は絶対油そばを食べてみたいです!」

【プロフィール】

BANG YEDAM(バン・イェダム) 
2002年5月7日生まれ。大韓民国ソウル特別市出身。13年にサバイバルオーディション番組「KPOP STAR シーズン2」で準優勝し注目を浴びる。23年11月にソロアーティストとして1st mini album「ONLY ONE」でデビュー。

【リリース情報】

1st mini album「ONLY ONE」 
価格:3,590円

01.Only One 
02.hebeolle 
03.Come To Me 
04.Miss You(Alternative Rock Version) 
05.Not At All 
06.Miss You(Piano Version)

バン・イェダム自ら総合プロデューサーとして、作詞・作曲はもちろん、編曲にまで参加し、シンガー・ソングライターとしての実力を見せつけた1枚。2023年11月10日に先行公開した「Miss You」は、Melonチャート「HOT100」をはじめ、3カ国のiTunesアルバムチャートで1位、12カ国で上位にランクイン。また、先行公開曲のリリース後に、関連キーワードがXのリアルタイムトレンドに上がるなど、さまざまなポータルサイトのヘッドラインを飾り、韓国国内に留まらず、国外のファンからの関心の高さも証明した。



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.