Feature 特集

【「ハラスメントゲーム」対談連載/第1回】唐沢寿明が古川雄輝の顔を絶賛!? 撮影現場でのおもしろエピソードも!2018/11/02

 唐沢寿明さん演じるスーパー業界大手老舗会社のコンプライアンス室長・秋津渉が、社内のさまざまなハラスメント問題を痛快に解決していく「ハラスメントゲーム」(テレビ東京)。秋津がどんなアイデアを使って解決に導くのかはもちろんですが、彼と共に問題に立ち向かっていく部下の高村真琴(広瀬アリス)と、顧問弁護士の矢澤光太郎(古川雄輝)の3人のテンポの良い笑える掛け合いも見どころとなっています。

 インターネットTVガイドでは、唐沢さんと古川さんの対談取材を敢行! ドラマの放送中、全6回にわたってお二人のトークを連載していきます。ドラマの裏話はもちろん、興味深いハラスメントについて、またそれぞれの意外な過去のエピソードなど息の合ったやりとりが満載なので、ここでしか見られないすてきな2ショットと併せてご堪能ください!(サイン入りポラプレゼントも実施中。詳しくはページ下部の【プレゼント】欄をご覧ください)

 第1回は、お互いの印象について。ドラマでは言い争いをしている印象が強い秋津と矢澤ですが(笑)、本作が初共演のお二人にそれぞれの印象をお伺いしました!

── 今回お二人は初共演。お互い、初めはどのような印象をお持ちでしたか? 

唐沢「友人に、今度『ハラスメントゲーム』という作品に出演させてもらって、共演者に古川くんがいる、という話をした時に、『あのベビーフェイスの子ね!』って言われて(笑)」

古川「本当ですか!? 赤ちゃんって言いたいだけじゃないですか!(笑)」

唐沢「違う違う!(笑)。真顔のイメージしかなかったから『そうかな?』と思っていたんだけど、共演してみて『あ、間違いない!』って認識したね。その顔、得だよ!!(笑)。真面目な話をすると、古川くんは矢澤にぴったりだなと思う。彼のクールな雰囲気がちゃんと生きるように、キャスティングする側もよく考えているなと思いましたね」

── 古川さんはいかがでしたか?

古川「僕も含めて、いろんな人に積極的に話しかけてくださるんですよ。そんなところが優しいなと思います。こんなに気を配ってくださる方、なかなかいらっしゃらないので(笑)」

唐沢「それって優しさなんだね(笑)。俺からすると普通なんだよ。話しかけたいから話しかけているだけで(笑)」

古川「僕らは先輩に話しかけるのにドキドキして、なかなか行きたくても行けないことがあるので。唐沢さんから来てくださるとみんなありがたいと思います」

唐沢「そんなこと言ったら、(広瀬)アリスは横でバリバリせんべい食べてるよ(笑)」

古川「アリスちゃんは自分から行けるタイプですよね(笑)」

唐沢「この前も俺の隣でリンパを流す器具を使って、ずっと自分のマッサージをしてたから。面白いよね(笑)」

── 古川さんは、そういう広瀬さんや唐沢さんに囲まれながら撮影されているんですね(笑)。

古川「皆さんに囲まれて、その様子を静かに見ながら、たまに『ふっ』って笑ってます(笑)」

 唐沢さんのすてきな気遣いに加えて、まさかの広瀬さんの意外な一面も暴露されましたが(笑)、撮影現場の楽しそうな雰囲気が伝わってきますね。古川さんのベビーフェイス&クールな雰囲気のギャップにも注目です!

 さて、11月5日放送の第4話では、上司が部下からのイジメに困惑!? 真琴が憧れる女性初の店舗開発部長・貴島秀美(黒谷友香)が、同期で次長の岩熊義雄(山中崇)からモラルハラスメントを受けていたのです。実は脇田治夫(髙嶋政宏)に目をかけられ部長候補と言われていた岩熊でしたが、丸尾隆文(滝藤賢一)の一声で秀美が部長に。事の真相を確かめるため、秋津はある方法で岩熊に接触を試みますが…。果たして、男と女の戦いの決着の果てにあるものとは? 嫉妬にかられたモラハラ問題を、秋津たちがどう解決していくのかぜひお見逃しなく!

テレビ東京担当 Y・O 
撮影/蓮尾美智子

【番組情報】

ドラマBiz「ハラスメントゲーム」 
テレビ東京系  
月曜 午後10:00~10:54

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.