Feature 特集

【子年だけど、『猫ひた』をよろしくねッ!】~「猫のひたいほどワイド」メンバー新年メッセージ~水曜編2020/01/12

 若手俳優による潜入リポートが人気を博しているテレビ神奈川(tvk)の情報番組「猫のひたいほどワイド」(月~木曜午後0:00、テレ玉・チバテレも放送)。このたび、全曜日の出演者にスペシャルインタビューを行い、新年のメッセージをいただきました! 火曜編に続く水曜編には、三上真史さん、太田裕二さん、奥谷知弘さん、朝日奈寛さん、滝澤諒さんが登場です。

【質問】
① 日々の放送への思い、印象に残っていることを聞かせてください!
② 2020年にやってみたいことはありますか?
③ 番組サポーターへメッセージをお願いします!

●三上真史

①「毎週がスペシャル回の気持ちで臨んでいます。視聴者の皆さまの温かい応援と見守ってくださるスタッフさん、そして共に助け合える大好きな水曜メンバーのおかげで、さまざまな新しいことへもチャレンジさせてもらっています。中でも思い出深いのは、みんなで力を合わせて数カ月に渡り、木材調達から作成した植物の寄せ植えです」

②「“猫ひたガーデニング部”としてオリジナルのガーデンを作れたらと思っています。できれば番組の観覧に来てくださった皆さまに楽しんでいただける花壇にしたいですね。実現するならば、番組で作成した置物で飾ったり、紹介してきた植物や水曜メンバーのイメージの花で彩ったりしたいと思います」

③「皆さまいつも支えてくださり本当にありがとうございます。令和初の新年を迎え、猫ひた水曜日も気持ちを新たに皆さまと花を咲かせていきたいと思います。これからも、僕らに応援という“肥料”をください!よろしくお願いいたします」

【プロフィール】

1983年6月20日生まれ。新潟県出身。「猫のひたいほどワイド」水曜MC。「趣味の園芸」(NHK Eテレ)、情報番組「くさデカ」(テレビ静岡)等にレギュラー出演中。バラエティー番組「プレバト!!」(TBS系=MBS制作)では、“いけばなの才能査定ランキング”で名人として活躍。

●太田裕二

①「三上さんと僕の1年目からの信頼関係をベースに、2年目の知弘くんと寛くん、1年目の諒くんといいバランスでできていると思います。ブラックはロケに出る回数が限られていますが、自分なりのテーマで爪痕を残せないかと試行錯誤してやっております。ちなみに、新コーナー“太田先生の漢字講座”は今のところ覚え方が浮かんでいる字が10個くらいあります」

②「全身全霊で“わぁ~”ってリアクションする体を張る系のロケをしたいですね。1~2年目はそうしたロケが多かったので、また初心に帰ってという感じで(笑)。水曜日全体としては、誰かがボケても誰かが突っ込めるというスキルを全員で高めていけるように、水曜ならではの突っ込みを見つけられたらと思います」

③「元号も変わり、令和も2年になりましたが、猫ひた水曜日は変わりゆく時代の中でもいい意味で変わらず、皆さんに安心していただける場所にしていきたいと思いますので、今年も何卒よろしくお願いいたします」

【プロフィール】

1990年4月21日生まれ。滋賀県出身。「猫のひたいほどワイド」水曜ブラック。出演作に舞台「劇メシ-BetsuBara-『ハイイロキツネは二度遠吠う』」「実弾生活アナザーvol.2『ヘルポエマー桜子』」のほか、ドラマ「連続ドラマW 引き抜き屋 ~ヘッドハンターの流儀~」(WOWOWプライム)など。

●奥谷知弘

①「僕は番組出演2年目ですが『猫ひた』のカラーに染めていただいて、多くのことに挑戦させていただき、僕個人の部分も引き出していただいて感謝しています。ロケは少人数で行うことが多く、たまにスタッフさんのお手伝いもするのですが、僕は撮ることにも興味があるので勉強になっています。“猫ひた登山部”ではスタッフさんの支えもあり無事に登頂することができました。水曜メンバーは仲がよくて、毎週番組に行くのが楽しみです」

②「僕は小・中・高校とバスケットボールをやっていて、中学は全国ベスト8、高校はインターハイ全国3位まで進み、現在NBAで活躍する渡邊雄太選手とも対戦した経験もあります。今年は東京オリンピックもありますし、バスケットボールに関係した仕事ができたらいいなと思います」

③「『猫ひた』を通して、人として俳優としてタレントとして成長しています。まだまだ未熟ですが、今後も個性を生かして見てくださる方に、笑顔と勇気と希望、元気を届けられるように頑張るので、応援よろしくお願いします」

【プロフィール】

1994年12月26日生まれ。埼玉県出身。「猫のひたいほどワイド」水曜レッド。出演作に舞台「『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Destruction × Road~」、ドラマ「無用庵隠居修行3」(BS朝日)など。Candy Boyのメンバーとしても活動し、音楽番組「BREAK OUT」(テレビ朝日ほか)にレギュラー出演中。

●朝日奈寛

①「“猫の手も借り隊”になって2年目ですが、いつも自由にやらせていただいているなと思います。どのロケも楽しいですが、ハウステンボスでのロケは本当に楽しめました。相撲のロケでは、結果はもう分かっていましたけどね(笑)。でも相手が絶対的に強い方だと分かっていたので、僕も全力でぶつかりました。ロケは学ぶことも多く、なかなかできない経験をさせていただいています」

②「僕はずっと和太鼓をやっているのですが、先日のラグビーワールドカップでの選手入場の際に和太鼓の演奏があり、自分もそういった場所で演奏したいなと思いました。今年は東京オリンピックもありますし、オリンピックに絡めて和太鼓の演奏ができればと。そして、僕はサッカーも好きでJリーグの知識も幅広く持っているので、2019年のJ1リーグで優勝した横浜F・マリノスの取材を『猫ひた』でぜひやらせていただきたいです!」

③「皆さんのおかげで番組が続いて、楽しい番組作りをさせて頂いております。僕らも皆さんの期待以上に応えられるように頑張りますので、今後もご支援いただければと思います」

【プロフィール】

1996年5月11日生まれ。東京都出身。「猫のひたいほどワイド」水曜ブルー。2016年Amazonプライムビデオ「仮面ライダーアマゾンズ」で演じた前原淳役(仮面ライダーアマゾンシグマ)が話題となり、17年「新成人アワード」メンズ部門2位を受賞。現在「朗読型生解説プラネタリウム“きみと見た星の物語”冬のダイヤモンド」に出演中。

●滝澤諒

①「僕は横浜市で生まれ育ったのですが、ロケに行く先々で今まで知らなかったことに触れることができて毎回新鮮です。水曜メンバーで1年目は僕だけなのですが、先輩方が僕と同じスタートラインに立って一緒に歩んでくださいました。そのサポートに応えて番組を盛り上げられるように、毎回毎回頑張っています」

②「『猫ひた』では知弘さんと寛さんが“キャラ立ち”してきているので、僕も自分のキャラを確立して、水曜日に貢献していきたいです。お芝居の仕事や個人の活動などでもいろいろな挑戦をさせていただいているのですが、それによって自分の視野や価値観が広がることを実感できたので、今年も自分の中で限度を決めず多くのチャレンジをしていきたいです」

③「いつも応援していただきありがとうございます。僕は水曜日のアットホームな雰囲気が好きなので、放送でもそれが伝わるといいなと思っています。今年も1年目の僕のフレッシュなエネルギーを番組に乗せて“水曜日にしかないパワー”をお届けしますので、楽しみにしていてください!」

【プロフィール】

1998年2月14日生まれ。神奈川県出身。「猫のひたいほどワイド」水曜イエロー。2020年は「リアルファイティング「はじめの一歩」The Glorious Stage!!」(1月31日~2月9日)、「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.2-」(5月15~31日)への舞台出演を控える。Hi!SuperbのRYOとしても活動中。

 4年間一緒の三上さんと太田さんは息ぴったり。伝説のユニット“みず”のエアパフォーマンスもしてくださいました。滝澤さんと朝日奈さんに持ち上げられた奥谷さんは、朝日奈さんのトゲが当たって痛がっていました(笑)

【番組情報】 

「猫のひたいほどワイド」
テレビ神奈川(tvk) 
月~木曜 午後0:00~1:30 
(午後0:00~0:30はテレ玉、チバテレも放送) 
※2020年は1月14日放送開始予定

3月14日のイベント「猫のひたいほどワイド 祝4周年感謝祭 ~ホワイトナイトの贈り物~」開催に先立ち、tvkショップ限定のイベントグッズを完全受注生産で販売中。出演者の個性あふれるアクリルスタンドは注目! 受注期間は1月17日午前10時まで。受付はhttps://tvkshop.net/をチェック。

取材・文・撮影/大山敬仁

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.