Feature 特集

「プレバト!!」10周年で浜田雅功が語る! 「僕が何らかの査定に出た時は、最終回だと思ってください!(笑)」2022/10/13

 TBS系にて毎週木曜日に放送中の「プレバト!!」がこの秋、放送開始10周年を迎えます。番組では、夏井いつき先生が査定する俳句コーナーを筆頭に、「和紙ちぎり絵」「水彩画」「消しゴムはんこ」「いけばな」「盛り付け」「ぬか漬け」など、多岐にわたるジャンルで才能査定を行ってきました。今夜、10月13日放送の「プレバト!!」では、秋の俳句ナンバーワンを決める「金秋戦」、大混戦必至の「秋の水彩画コンクール」、そしてユニークなアイデアがさく裂する「第二回バラバラ消しゴムはんこ」の豪華3本立ての3時間スペシャルをおくります。

 10周年という節目に、司会の浜田雅功さんに番組への思いや司会を務める上で大切にしていることなどをお伺いしました。

――収録お疲れさまでした! まず、番組開始から10周年を迎えられる心境を教えてください。

「もう10年がたったんだなという感じですね。最初の1年は、ごちゃごちゃいろんなことをやっていて、毎週毎週『これ何しとるねん!』みたいな(笑)。スタッフも試行錯誤しながらいろんな企画を考えてやっていたんですけど、梅沢(富美男)さんに訳の分からないマントを着せるみたいなこともありました。それは特に印象に残っています」

――「プレバト!!」はご自身にとって、どんな番組ですか?

「毎週来る番組(笑)。例えば、今日誰が何位になるんだろうっていうのはやっぱり気になりますし、今回順位が上がったな~とか、落ちたのか~みたいなのは毎回思います」

――「プレバト!!」をはじめ、数々の番組で司会や進行役を務められていますが、その中で大切にされていることはありますか?

「司会側はメインではないので、ゲストをメインにやっぱり考えてやっています。ゲストがどういう人なのかなって思っていただけるようにやらないといけないなというのは、どの番組でも思っています。まあ、僕は別にツッコんでいるだけなので、別に何もしていませんから(笑)」

――ちなみに、収録時間がとても短いことで有名ですが…。

「短くないですよ。今日の収録1本目の俳句は長かったですよ~(笑)。やっぱりよくしゃべる方が来られると、どうしてもそうなります。それをむげにできませんから。たまにむげにする時もありますけれど…(笑)。正直、ここをずっと聞いていてもなあと思う時はスパンと切りますし、やっぱりテンポ感は考えているので、僕自身は短いとは思わないですけどね」

――「プレバト!!」の査定ランキングに出場するとしたら、どれに出たいですか?

「僕が何らかの査定に出た時は、最終回だと思ってください!(笑)。いろんな人にあれこれ言ってきたので。たぶん僕は、全部才能なしだと思いますよ。でも、絵は多少自信があるので、色鉛筆ですかね。俳句は難しいですから。皆さんのレベルがだいぶ上がってきていますし。なので、皆さんをびっくりさせるためには、何とか勉強して色鉛筆ですね」

――貴重なお話をありがとうございました!

【番組情報】

「プレバト!!」
TBS系
木曜 午後7:00~8:00 ※10月13日は午後7:00~10:00

TBS担当 M・M



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.