Feature 特集

ゴスペラーズが横浜でエコーを堪能! “独特な響き”のする場所で歌声披露!!2021/12/17

 NHK BS8Kで12 月19日に放送される「日本エコー遺産紀行 ゴスペラーズの響歌 ~横浜の響き~」。ゴスペラーズの5人が特別な響きがする場所を訪れ、その場所を「日本エコー遺産」に認定し、22.2chの高音質で響きと歌声を収録。まるでその場にいるかのような臨場感でいろいろな響きをお届けします。

 第2弾となる今回は横浜を舞台に、身近な場所や歴史的な建物などに潜む“独特な響き”にスポットを当てていきます。放送に先駆けて行われた会見で、ゴスペラーズの皆さんに撮影での苦労や感想をお聞きしました。

 収録を振り返って、リーダーの村上てつやさんは「横浜の街が非常に映えるなと思いました。特別な許可を得て歌わせてもらっているというのもあるんですけど、この番組みたいに街角でいきなり歌いだすというのは、常識として難しい部分があると思うんです。けど、番組を見た方は日常生活の中のちょっとした響きの変化を、あらためて意識できるんじゃないかなと思っています。序盤に驚いてもらって、最後に広い世界が開いて好奇心を引き立てられる内容になっているんじゃないでしょうか。番組で僕らの歌声を追体験してもらえればと思います」と番組のポイントを紹介。

 続いて、プライベートでも独特な響きを探しているという響きマニアの北山陽一さんは「私たちが歌っている時に、自分自身が座席で歌を聴いてみたいといつも思っているのですが、実現はできないですよね。でも、こういう22.2chでの臨場感がある形で収録してもらうことで、近い体験ができたんじゃないかと感じています。今回、カメラとマイクの位置が変わったことによって、放送で響きの変化を感じられる場面がかなりあり、その変化が当日に自分たちが歌っている時に感じたものと似ているものもあれば、一方で全然違うものもありました。今回の収録で自分たち5人の声という楽器について、どういうふうに鳴っているのか知らなかった部分や、意外な部分を確認できて勉強にもなりました。特に現場で楽しかった響きを凝縮して番組にしていただいているので、本当にありがたいなと思っています」と充実感の中に新たな発見も。

 また、「メンバーの歌声が合わさり素晴らしい音になっていた」と感想を口にした安岡優さんは、「これまでは自分たちが立っていた場所での音を聴くことしかなかったんですけど、離れた場所に設置してあるマイクで録音したらどう聴こえてるんだろうと、それを楽しみにしていました。特に印象的だったのは、クイーンの塔(横浜税関本関庁舎)の最上階で歌ったんですけど、一番下の階に設置したマイクで録音した音を聴けたことです。実際に分身の術でも使わない限りは歌いながら聴けないので、まるでそこにいるかのように聴けたのは面白かったと思います。歌っている時は隣のメンバーの歌声が大きく聴こえ、一番遠くのメンバーの歌声が小さく聴こえている。それをマイクという1人の観客の地点から聴くことで、全員のハーモニーが溶け合って届いているんだと、あらためて感じました」と特別な体験となったよう。

 そして、「収録後はプライベートでも横浜を楽しんだ」という黒沢薫さんは「今回の『響歌』を撮るためにすごい人数のスタッフの皆さんが集まって、いろんなやりとりをしてくださいました。橋の下での収録の時も、実は大雨に見舞われて、『今日は撮影できないかもね』なんて話しながら待機していました。でも、霧雨に変わって何とか夕暮れまでには間に合いそうだという話になり、スタッフの皆さんがわれわれや機材のことなども配慮しながら撮影してくださり、すごく印象に残る撮影になりました。響きもとても面白かったんですけど、それ以上にスタッフの皆さんの収録に対する気迫が感じられ、その一体感みたいなものが生まれたのがうれしかったです。スタッフの皆さんも含めて、番組自体がハーモニーになっていたと思います」とスタッフに感謝。

 最後に、前回の放送では実のお兄さんからも反響があったと明かした酒井雄二さんは「引き続き今回もお世話になった音響の専門家の先生のファンになってしまいました。先生が出てきた時は『来た!』って感じになり、『次はどんなグラフ解説が登場するの!?』みたいなワクワクを感じました。僕らがふんわりと言葉で表現している響き方を、先生が科学的に説明してくれるのを視聴者の皆さんも待っていて、面白いと感じてくれていると思っています。8Kの高画質と22.2chの高音質で作っているので、他の追随を許さない番組になってきたと思います」とアピールし締めくくりました。

 22.2chで見る番組は臨場感にあふれ、本当に収録現場にいるように感じるほど。また、第1弾の動物博物館駅跡や大谷石採掘場と違い、橋の下など街中で目にする場所が舞台になっていることもあり、前回とは違った視点で楽しむことができる内容になっています。実は第3弾も放送予定とのこと! でもまずは「日本エコー遺産紀行 ゴスペラーズの響歌 横浜の響き」をぜひお楽しみください。

【番組情報】

「日本エコー遺産紀行 ゴスペラーズの響歌 横浜の響き」
NHK BS8K
12月19日 午後5:00~6:00 ほか

NHK担当 S・A



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.