Drama Guide ドラマガイド

ドラマParavi「部長と社畜の恋はもどかしい」2022/01/21

番組情報

1月5日 スタート テレビ東京系 毎週水曜 深夜0:30~深夜1:00

あらすじ(第4話 1月26日放送)

真由美(中村ゆりか)を食事に誘うが断られてしまい、堤司(竹財輝之助)は負の妄想が止まらない。一方、真由美は“大人の関係”を脱出して恋人として認めてもらうため自分磨きを目指すが、自分から仕事を取ったら何もないことに気付く。そんな中、真由美はナンパしてきた男性に絡まれてしまう。

キャラクター紹介

  • 丸山真由美(中村ゆりか)
    営業部で営業アシスタントとして働く28歳の会社員。大の仕事好きで、人から頼られることも好き。やりがいを持って働いているが、深夜に帰宅し朝6時半には起床するという“社畜”生活を日々送っている。
  • 堤司治(竹財輝之助)
    総務部の部長。イケメンで、その名の通り“定時”ピッタリに帰ることで社内でも有名。遅くとも夜11時にはアロマを焚いてベッドに入るなど、真由美とは正反対の生活を送っている。

出演者

中村ゆりか/竹財輝之助 ほか

スタッフ・音楽

原作:志茂「部長と社畜の恋はもどかしい」(ぶんか社マンガよもんが連載)/脚本:川崎いづみ/監督:村上牧人/監督:湯浅弘章/監督:堀江貴大/監督:船谷純矢/プロデューサー:山鹿達也/プロデューサー:佐々木梢/プロデューサー:難波裕介
主題歌:mzsrz「フィルター」/オープニング テーマ:ONE N’ ONLY「What’s Your Favorite?」

概要

中村ゆりかが民放連ドラ初主演。竹財輝之助演じる部長とのムズキュンラブコメディー

2022年冬ドラマガイド/ドラマParavi「部長と社畜の恋はもどかしい」

中村ゆりかと竹財輝之助の共演で、働く女性からの共感の声殺到の人気漫画を連続ドラマ化。中村が演じるのは、三度の飯より仕事が大好きな会社員の丸山真由美。同じ会社の総務部部長でいつも定時に帰るのがモットーの堤司治に竹財が扮する。この2人がふとしたきっかけで一夜を共にしたことから恋が生まれ、“社畜”と“定時帰り”のもどかしすぎる恋模様が展開。仕事に対する考え方から生活スタイルまで正反対な2人のムズキュンなラブストーリーには、オフィスラブだけでなく「働くとは何か?」という問いも盛り込まれる。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.