Drama Guide ドラマガイド

ドラマ24「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」2021/02/22

番組情報

1月8日 スタート テレビ東京ほか 毎週金曜 深夜0:12~深夜0:52

あらすじ(第8話 2月26日放送)

1チャンの朝ドラ「べじたぶる」のヒロインが降板し、その知らせを聞きつけた女優達は、自分に声が掛かるかもしれないと色めき立っていた。そんな中、尾美としのりは吉田羊、芳根京子、本田望結、富田望生(いずれも本人役)と次の朝ドラヒロインが誰なのかを予言し始める。この予言をきっかけに、4人はヒロインを巡る激しい戦いを繰り広げることになる。

キャラクター紹介

  • 田口トモロヲ(田口トモロヲ)
    1957年11月30日生まれ。ミュージシャンや映画監督もこなすマルチな奇才。ほぼ宇宙人。
  • 松重豊(松重豊)
    1963年1月19日生まれ。4人の中で一番年下だが、気配りの利く影のリーダー的存在。
  • 光石研(光石研)
    1961年9月26日生まれ。人懐っこくみんなに愛され、いい人過ぎて罪作りな男。松重と同じく九州出身。
  • 遠藤憲一(遠藤憲一)
    1961年6月28日生まれ。こわもてだが、実は繊細で心配性。最近フィリピンにハマり中。

出演者

田口トモロヲ/松重豊/光石研/遠藤憲一 ほか

スタッフ・音楽

脚本:ふじきみつ彦/脚本:宮本武史/監督:松居大悟/監督:浅野敦也/監督:守下敏行/監督:トミーチャン/プロデューサー:阿部真士/プロデューサー:濱谷晃一/プロデューサー:田辺勇人/プロデューサー:浅野敦也
オープニングテーマ:10-FEET「アオ」/エンディングテーマ:竹原ピストル「今宵もかろうじて歌い切る」

概要

大反響の話題作「バイプレイヤーズ」第3弾! 総勢100人の個性派俳優が本人役で出演

同系で放送した「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」に続く、名脇役が本人役で出演する話題作の第3弾。1月クールの連続ドラマに加え、2021年春には映画化も決定。“元祖バイプレイヤーズ”の田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一をはじめ、ドラマと映画合わせて総勢100人以上の豪華役者陣が出演する。今作では、都会から離れた森に囲まれた大きな撮影所「バイプレウッド」を舞台に、各局の連ドラや映画作品の出演者らが一気に集まってしまったことで起きる、大騒動の100日間を描く。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.