Drama Guide ドラマガイド

ドラマParavi「おじさまと猫」2021/03/19

番組情報

1月6日 スタート テレビ東京ほか 毎週水曜 深夜0:58~深夜1:28

キャラクター紹介

  • 神田冬樹(草刈正雄)
    世界的なピアニストだったが、妻に先立たれふさぎ込んだ日々を送っていた時に、偶然入ったペットショップでふくまると出合う。一目見た瞬間にひかれ、動物が苦手にもかかわらずふくまるを家に迎え入れることに。そして、音楽教室でピアノの先生として働き始める。
  • ふくまる(神木隆之介・声)
    エキゾチックショートヘアのオスネコ。長くペットショップで売れ残り、神田家へ。自分を大事にしてくれる神田を「パパさん」と呼び慕っている。
  • 森山良春(小関裕太)
    神田が勤める音楽教室の同僚。気軽に話せる同性の仲間が欲しいと思っていたところ、神田と一緒に働くことになり喜ぶ。神田の紳士的な姿勢と内面に触れ、強く慕っていく。
  • 佐藤もみじ(武田玲奈)
    ふくまるがいたペットショップの店員。店でなかなか売れないふくまるを案じており、ふくまるが神田に迎えられた時は、誰よりも喜ぶ。
  • 日比野奏(平山浩行)
    神田をライバル視している著名なピアニスト。神田の才能と技術に嫉妬している。のちに、あることがきっかけで神田と再会することに。
  • 神田鈴音(高橋ひとみ)
    神田の妻で現在は故人。大のネコ好き。
  • 小林夏人(升毅)
    幼少期からの神田の親友。神田とは対照的な性格だが、彼を元気づけたり、時に心配したりととても仲が良い。「茶子」と名付けた柴犬を溺愛している。

出演者

草刈正雄/神木隆之介(声)/小関裕太/武田玲奈/平山浩行/高橋ひとみ/升毅 ほか

スタッフ・音楽

原作:桜井海「おじさまと猫」(月刊「少年ガンガン」スクウェア・エニックス)/脚本:ふじきみつ彦/脚本:伊達さん/監督:椿本慶次郎/監督:副島正寛/プロデューサー:山鹿達也/プロデューサー:濱谷晃一/プロデューサー:田中智子/プロデューサー:櫻井雄一/プロデューサー:山邊博文
オープニングテーマ:吉澤嘉代子「刺繍」/エンディングテーマ:阿部真央「ふたりで居れば」

概要

草刈正雄演じるおじさまと神木隆之介が声を担当するネコが織り成す心温まる物語

インターネットで話題の桜井海による同名人気コミックを原作に、おじさまとネコとの日々をハートフルに映し出す物語で、草刈正雄が新たな役どころに挑む。神木隆之介が声を担当する“誰かに愛されたかったネコ”と、草刈演じる“おじさま”の心温まる日々を紡いでいく。大河ドラマ「真田丸」、連続テレビ小説「なつぞら」(ともにNHK)、映画「記憶にございません!」など、鮮烈な印象を残し続ける草刈は、本作が同局ドラマ初主演。妻に先立たれて以来ふさぎこんだ日々を送る主人公・神田冬樹を演じ、孤独だったネコとお互いを思い合い暮らしていく模様を描く。小関裕太、武田玲奈、平山浩行、高橋ひとみ、升毅がレギュラー出演する。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.