Drama Guide ドラマガイド

魔法のリノベ2022/09/14

番組情報

7月18日 スタート フジテレビ系 毎週月曜 午後10:00~午後10:54

キャラクター紹介

  • 真行寺小梅(波瑠)
    大手リフォーム会社「グローバルステラDホーム」を退社し、「まるふく工務店」に営業職として転職。前職では営業成績抜群のエースだったが、30歳を目前に“大きなしくじり”に見舞われ、退社を余儀なくされた。真面目に仕事に取り組む一方で、食べることも、寝ることも、趣味の山歩きも、友人と愚痴を言い合う時間も好き。
  • 福山玄之介(間宮祥太朗)
    転職してきた小梅とタッグを組む、福山家の長男。脱サラして一家で営む家業の「まるふく工務店」で営業職として働くも、人のよさからくる押しの弱さで成約はゼロ。女性にも振り回されがちで、バツ2で7歳の息子を養うシングルファーザー。実はこじれた人間関係に巻き込まれている。
  • 久保寺彰(金子大地)
    「グローバルステラDホーム」の営業社員。小梅の元同僚で、元恋人。転職した小梅のライバルとなる。人当たりがよく、真っすぐで無邪気な性格。人の懐に入るのがうまい一方、女性の本質を見抜く力はなく失敗も多い。根っこは悪い人間ではなく、どこか憎めない後輩気質。
  • 福山竜之介(吉野北人)
    「まるふく工務店」の設計担当で、福山家の三男。クールでひょうひょうとしており女性にモテるが、ちょっと抜けているところもある男所帯の末っ子。小梅らが依頼人から請け負ったオーダーを基に最適なリノベプランを設計する。行きつけのバーで、酔って店主にくだを巻くことも。
  • 有川拓(原田泰造)
    「グローバルステラDホーム」の部長。出世欲が強く、自分の居場所に不満を持ち、のし上がってやると鼻息を荒くしている。かつての部下・小梅の能力を買いつつも、自分の支配下にならないことを苦々しく思っていた。小梅が転職した後も、動向を気に掛け何かを企んでいる謎多き人物。
  • 福山蔵之介(遠藤憲一)
    「まるふく工務店」の社長で、玄之介らの父親。陽気で親しみやすいファンキーなおじさん。趣味の山登りで小梅と知り合いスカウト。人情派で人望があり、昔かたぎな職人たちからも慕われている。男所帯の福山家では、よき父親、よき祖父でありながら、時に母親のように家族や社員たちを後方支援している。

出演者

波瑠/間宮祥太朗/金子大地/吉野北人/原田泰造/遠藤憲一 ほか

スタッフ・音楽

原作:星崎真紀「魔法のリノベ」(双葉社 JOUR COMICS)/脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)/監督:瑠東東一郎/監督:本田隆一/プロデューサー:岡光寛子/プロデューサー:伊藤茜/プロデューサー:田端綾子
主題歌:ヨルシカ「チノカテ」/オープニングテーマ:さとうもか「魔法」

概要

波瑠と間宮祥太朗が住宅リノベで依頼人の人生を再生するお仕事エンターテインメント

2022年夏ドラマガイド/魔法のリノベ

星崎真紀の同名漫画を原作に、依頼人が抱える家や家族の問題を住宅リノベーションの“魔法”でスカッと解決するお仕事ドラマ。元大手リフォーム会社の営業エースで、訳あって男だらけの工務店に転職する主人公・真行寺小梅を波瑠が、小梅とタッグを組む、営業成績0点でバツ2のシングルファーザー・福山玄之介を間宮祥太朗が演じる。自分自身の人生にもリノベが必要なこじらせコンビが、五感と機転と根性を駆使した提案で、依頼人すら気付かない悩みや問題に切り込んでいく。2人を取り巻くキャストに金子大地、吉野北人(THE RAMPAGE)、原田泰造、遠藤憲一らが扮し、劇団・ヨーロッパ企画の上田誠が脚本を手掛ける。

記者会見情報

「魔法のリノベ」会見

フジテレビ系の連続ドラマ「魔法のリノベ」の会見に、波瑠、間宮祥太朗、金子大地、吉野北人、原田泰造、遠藤憲一が出席した。主演の波瑠は「見ての通りの男ばかりで、どこに行っても男ばかりです。撮影現場には、ここに並んでいる皆さんよりもさらに男性がいるので、かなりの熱気があります」とあいさつ。バディを組む間宮は、「波瑠さんとは前回の共演以上にガッツリなので、距離感が縮まる感じを楽しく演じることができれば」と意気込みを語った。波瑠演じる真行寺小梅の元カレ役の金子は、「かなりうっとうしい役ですが、小梅さんや玄之介の前ではマウント取りまくりのお芝居をしているので楽しい」と役柄を紹介。これに波瑠は「むかつくとか腹が立つとかではなく、嫌な不快感を与えてくる。むしずが走る。嫌な感じにいいところを突いてくる」と金子の成り切りぶりに苦笑い。間宮も「天才的」と称賛した。


おうちのビフォーアフターも楽しみにしつつ、人間関係も見ていただけたら(波瑠/真行寺小梅)

「魔法のリノベ」会見:波瑠/真行寺小梅

昨日、完成した作品を見たんですが、私自身も元気をもらえるような作品になっていたので、皆さんにお届けできる日が来るのが楽しみです。撮影は会話劇で難しかったり、アドリブ合戦になったりで、ヒーヒー言いながらついていっています。間宮さんをとても頼りにしながらやっています。私がボソッと言ったくだらないことにも笑ってくれるので、安心感があります。リノベーションがテーマなんですが、家をリノベーションするだけじゃなく、そこにある人間関係だったり職場の人間関係、家族との関係など、全部ひっくるめて補い合ったり、成長できたり、他人に気付かせてもらう自分の一面が見えてくる瞬間があったりと、見た方の悩みとかを吹き飛ばして元気にできるドラマです。おうちのビフォーアフターも楽しみにしつつ、人間関係も見ていただけたらと思います。


波瑠さんとのコンビネーションはもう出来上がっているかなと思います(間宮祥太朗/福山玄之介)

「魔法のリノベ」会見:間宮祥太朗/福山玄之介

「まるふく工務店」でのアットホームな撮影と、お客さんの家や家族の人たちとのやりとりの軽妙さで、日々楽しく演じさせていただいております。波瑠さんとは自分もすごくやりやすくて、バディとして第1話から2人の距離感がどんどん縮まっていく感じが楽しく、一緒に演技を作っていく中でコンビネーションはもう出来上がっているかなと思います。賃貸は自由度が低いので、リノベーションの魔法で好きな間取りにできたらうれしいです。


うっとうしい役で、小梅さんや玄之介くんと一緒にいる時はマウント取りまくりです(金子大地/久保寺彰)

「魔法のリノベ」会見:金子大地/久保寺彰

優しいイメージの原田(泰造)さんが、お芝居の中で真顔になったりすると「怖っ!」って思う時があって、リアルなリアクションになります。僕はうっとうしい役で、小梅さんや玄之介くんと一緒にいる時はマウント取りまくりのお芝居をしているので楽しいです。もし魔法が使えたら、予定を立てるのが苦手なので、計画性のある生き方をしたいです。


メンバーはキャストの並びを見てびっくりしていました(吉野北人/福山竜之介)

「魔法のリノベ」会見:吉野北人/福山竜之介

今回のドラマ出演に、(THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの)メンバーは素直に自分のことのようにうれしがってくれて、しかもキャストの並びを見てびっくりしていました。心配と期待感とで素直に応援してくれています。僕はほかの方に比べて俳優の経験はない分、自分で前のめりに映像をチェックしたりして、めちゃくちゃ勉強になります。現場の空気感に合わせる間とか自分の中での成長ポイントがたくさんあります。間宮さんのことは「“しょうにい”と呼んでもいいですか?」と聞きましたが、照れくさくてまだ4回くらいしか呼んでいません(笑)。


金子くんを言葉で痛めつけるという役柄です(原田泰造/有川拓)

「魔法のリノベ」会見:原田泰造/有川拓

やっていてすっごく楽しいです。帰りの車では充実感しかないです。金子くんを言葉で痛めつけるという役柄なので、金子くんが悲しい顔をすると、帰りの車の中で「よかった~」って思います(笑)。もし魔法が使えてリノベーションできるならば、最近寝ていてもトイレで起きてしまうので、8時間くらい寝られるようになりたいです。


間宮くんと北人くんが俺の子どもで、ありえないことです(笑)(遠藤憲一/福山蔵之介)

「魔法のリノベ」会見:遠藤憲一/福山蔵之介

間宮くんと北人くんが俺の子どもです。ありえないことです(笑)。視聴者の方々には、ドラマだと思って勘弁してもらいたいと思います。この衣装とキャラは関係ありません。着たことのないオーバーオールとGジャンルスタイルで原作とは違うけれど、かわいらしくなりました。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.