Drama Guide ドラマガイド

新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~22時間前

番組情報

7月24日 スタート 日本テレビ系 毎週日曜 午後10:30~午後11:25

あらすじ(第4話 8月14日放送)

「天下を獲(と)る」と旗印に掲げた信長(永瀬廉)に対し、家康(小澤征悦)は「誰かを倒す」という旗印を提出。戦いに備えにくい戦法に、武将達は動揺が隠せない。その作戦は、家康側についた意外な人物が考案していた。やりたい放題の家康に憤る今川義元(松大航也)らがもめ始める中、家康をどう止めるかと問われた信長は「和の心を持って、天下を獲る」と宣言し…。

キャラクター紹介

  • 織田信長(永瀬廉)
    戦国武将・織田信長のクローン高校生で銀杏高校の特進クラス1年生。制服に短パンという奇抜な格好で、常に干し柿を食べている。史実での冷徹非道なイメージとは正反対に無気力で無欲。皆から「うつけ(=ばか)」扱いされている。
  • 日下部みやび(山田杏奈)
    銀杏高校の特進クラス1年生。戦国武将が居並ぶクラスで唯一、武将ではない普通の女子高校生で、紅一点の学級委員長。クラスをまとめようと、武将たちに振り回されつつも堂々と渡り合っていく。戦国オタク。
  • 豊臣秀吉(西畑大吾)
    戦国武将・豊臣秀吉のクローン高校生で銀杏高校の特進クラス1年生。戦力はなく少しチャラい一面もあるが、人たらしの天賦の才を持っている。みやびのよき相談相手。
  • 伊達政宗(三浦翔平)
    戦国武将・伊達政宗のクローン高校生で銀杏高校の特進クラス1年生。独眼竜でコスプレ好きの料理男子。ちょっぴり目立ちたがり屋な兄貴分で、品のあるしゃべり言葉を使うが、けんかは強い。
  • 武田信玄(満島真之介)
    戦国武将・武田信玄のクローン高校生で銀杏高校の特進クラス1年生。けんか最強で荒くれ者の一匹おおかみ。15歳にして甲州街道沿いの暴走族を束ねたという逸話を持つ。愛車は「風林火山」の旗を掲げた電動キックスクーター。
  • 黒田官兵衛(濱田岳)
    戦国武将・黒田官兵衛のクローン高校生で銀杏高校の特進クラス1年生。頭脳明晰でライバルたちの策略を見抜いていく天才軍師。ひょうひょうとした性格で何を考えているのか読めない謎の人物。
  • 徳川家康(小澤征悦)
    戦国武将・徳川家康のクローン高校生で銀杏高校の特進クラス1年生。転校してきて、冷酷非道な格違いの力で学校の支配をもくろむ。
  • 別府ノ守与太郎(柄本明)
    銀杏高校のAI理事長。生徒たちがてっぺんを目指す戦いとなる「旗印戦」の開幕を高らかに宣言し、生徒同士の戦いを楽しむ素振りも見せる。容姿はベールに包まれている。

出演者

永瀬廉/山田杏奈/西畑大吾/三浦翔平/満島真之介/濱田岳/小澤征悦/柄本明 ほか

スタッフ・音楽

原作:甲斐谷忍「新・信長公記~ノブナガくんと私~」(講談社「ヤンマガKC」刊)/脚本:金沢知樹/脚本:伊達さん/監督:中島悟/監督:豊島圭介/チーフプロデューサー:沼田賢治/プロデューサー:中山喬詞/プロデューサー:小島祥子/プロデューサー:清家優輝/共同プロデューサー:三上絵里子
主題歌:King & Prince「TraceTrace」

概要

永瀬廉が織田信長のクローン高校生に! 名だたる戦国武将が大暴れ

2022年夏ドラマガイド/新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~

甲斐谷忍による漫画をKing & Prince・永瀬廉の主演で連続ドラマ化。戦国武将のクローン高校生たちが大集結した学校を舞台に、くせ者ぞろいの英雄たちが学園の頂点を目指して大暴れする学園天下取りエンターテインメント。永瀬が演じるのは、奇抜な学ランを身にまとい、常に干し柿を食べ続けている織田信長のクローン高校生。信長のクラスメートである、人たらしの豊臣秀吉になにわ男子・西畑大吾、コスプレ好きの伊達政宗に三浦翔平、一匹おおかみの武田信玄に満島真之介、天才軍師の黒田官兵衛に濱田岳、史実とは違い凶悪凶暴な徳川家康に小澤征悦が扮する。またクラスで唯一武将ではない普通の女子高校生役を山田杏奈が務める。

記者会見情報

「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」会見

日本テレビ系の連続ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」の記者会見が行われ、主人公の織田信長役を務めるKing & Princeの永瀬廉をはじめ、日下部みやび役の山田杏奈、豊臣秀吉役のなにわ男子・西畑大吾、明智光秀役の萩原利久、上杉謙信役の犬飼貴丈、伊達政宗役の三浦翔平、武田信玄役の満島真之介、徳川家康役の小澤征悦が出席した。永瀬は「ジャニーズ事務所の中でもたくさんの先輩方が信長を演じてこられていて、その中で本作は史実とはちょっと違うような織田信長っていうのもあり、僕だけの織田信長というものを見つけ出しながら、しっかり最後まで演じていきたいなと思っています」と個性的な役柄に向き合っていくことを誓った。そして「ジャンルでいうと、本当に『新・信長公記』という新たなジャンルだなって思ってるぐらい、僕の中では衝撃的な作品」と語った。


大吾はいい友であり、よきライバル(永瀬廉/織田信長)

「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」会見:永瀬廉/織田信長

(事務所への入所が同期の西畑との共演に)大吾が現場に居るって安心感もありますし、なにわ男子がグイッときてるんで、King & Princeとしても、いい友であり、よきライバルでありっていう認識の中でやっています。でも現場の中では1人の友達として接しています。ドラマは、下が18歳、上がゆきちゃん(小澤)の48歳ですごい年の差の中、15歳という同級生を演じているところが一つの注目ポイント。やっぱり武将戦なので、この個性が強い皆さんが武将を演じることによって、よりキャラが強い武将にもなっていますし、武力だけでなく知力っていう頭を使う部分でも、いろんな見せ方の戦いっていうのもあります。僕ら自身も台本読んでいて「へぇ~」って思うような、そういう知識も入ってきたりします。日曜日から、いい意味で「何見てんだよ」って思うような、緩い部分もある。その緩さがちょうどいいドラマだと思います。ジャンルでいうと、本当に「新・信長公記」という新たなジャンルだなって思ってるぐらい、僕の中では衝撃的な作品。ですので、皆さまにもいい意味で、印象にこびりつくようなドラマになっているんじゃないかなと思います。


現場はずっとにぎやか(山田杏奈/日下部みやび)

「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」会見:山田杏奈/日下部みやび

戦国武将のクローンの中で、唯一普通の女子高生である雅を演じています。本当に個性が強すぎる皆さんの中で、うまく陰で場を作るというか、バランスを取る役になれるように日々頑張っています。現場では、小澤さんと満島さんが、なかやまきんに君さんの「パワー!」っていうのを深夜にやってたって聞きました(笑)。皆さん、すごくたくさん話してくださるし、楽しいんですけど、今日の雰囲気でも分かると思うのですが、ずっとこういう(わちゃわちゃしたにぎやかな)空気なんですよね。


現場の永瀬を見て「大人になったな」(西畑大吾/豊臣秀吉)

「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」会見:西畑大吾/豊臣秀吉

(人たらしである秀吉役を演じるにあたり)ぜひともこの個性豊かな皆さんに愛されるような、秀吉でありたい。頑張っていきたいなと思っております。(友人である永瀬との共演いついては)なんか撮影現場にいる廉っていうのが想像できなかったんです。プライベートの廉しか知らなかったので。でも現場の廉を見て、自然体でいるのがすごくよかったと思いました。取り繕うことなく、普段のままの廉でいたので、友達として安心しましたし、すごく大人になったなって感じましたね。この記者会見でも、(小澤のことを)ゆきちゃんって呼んでいて、人見知りだったのを知っているので、びっくりしました。なにわ男子に入るメンバーを選ぶなら、真之介さんとゆきちゃんですね。2人にはなにわ感があるんですよね。盛り上げてくれそうだし。真之介さんは、うちのリーダー(大橋和也)と一緒のにおいがする。太陽の2人っていう感じがするので。


唯一の同い年、永瀬くんとは距離が縮まりました(萩原利久/明智光秀)

「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」会見:萩原利久/明智光秀

誰よりもビビリな役でけんかが弱いので、明智くんなりの戦い方で、皆さんとクラスの中で共存というか、明智くんなりの戦い方をしていけたらなと思います。現場でも、最初の方はほぼ1人で端でビビりながら参加していたんですが、信長くんと史実通りつながっていって、唯一、この幅広い年齢層の中で(永瀬が)同い年だったので、距離が縮まりました。現場では、日々面白いことがあるんですが、結局、真之介さんと小澤さんの印象しか残らずに帰っています。


プライベートでも義を貫いていきたい(犬飼貴丈/上杉謙信)

「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」会見:犬飼貴丈/上杉謙信

上杉謙信は平和を愛する義の武将ということで、役を演じてる間もプライベートも義を貫けるように生きていきたいなと思います。(満島演じる武田信玄とは)対照的なキャラクターになっているので、すごくやりやすくさせていただいています。やっぱライバルっていうのもありつつも、どこかでお互いを認めて、ちょっと好き同士なのかなと思っていて。そういった、ツンケンしながらも、ちょっとしたところで垣間見える2人の仲のよさとか、これからどうなっていくのかっていうことをまだ僕たちは知らないんですけれども、そういう2人の熱いシーンがあればいいなと思っています。目線のやりとりとかちょっとしたところで伏線を張らせていただいています。


眼帯をつけていると遠近感が分からなくなる(三浦翔平/伊達政宗)

「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」会見:三浦翔平/伊達政宗

私が伊達政宗だ。卵料理が好きです…。衣装とこの役柄でいると、役と素の自分のどっちでいればいいか分からない。(眼帯をつけてのアクションについて)少し前にドラマで田中みな実さんが眼帯をつけていたんですけど、大変だっただろうなと思います。これをつけていると全く見えないんで。さっきも入り口でマイク落としちゃった。遠近感が分からないんですよ。なので、本番の時だけしてやっています。(コスプレ好きという設定に)第1話にいろいろな衣装を着て、現場を盛り上げたり盛り下げたりしています。


ちょっと違う感覚で歴史ものを見られる(満島真之介/武田信玄)

「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」会見:満島真之介/武田信玄

King & Princeの満島真之介です(笑)。(上杉謙信との関係については)15歳で高校入学するところから始まるので、この作品自体も中学生の頃から2人はライバルだったっていう、クローンの100年後の設定の中でもちゃんとライバル同士っていうのは描かれているので、犬飼くんのきらっと光る歯と僕のきらっと光る金髪と……、自分の話になるとちょっと緊張してきちゃった(笑)。歴史好きの人たちにも見てほしい。大河ドラマだったり、いろいろなもので描かれてきていますが、ちょっと違う感覚で歴史ものを見られる気がする。だから、これから歴史の勉強をする中学生・高校生とか、いろいろと歴史の勉強とか嫌じゃないですか。「なんでこんなこと覚えなきゃいけないの?」って思っている子たちのいいきっかけになるといいな。


徳川家康を知らない人は来年の大河を見てください(小澤征悦/徳川家康)

「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」会見:小澤征悦/徳川家康

King & Princeの小澤征悦です(笑)。徳川家康を演じさせていただきます。皆さん徳川家康はご存じだと思うのですが、知らない人がいたら来年の大河ドラマ(「どうする家康」)を見てください。僕の友達がやっています。最強な男という設定で、衣装も皆さん個性的で、僕もこういう格好をさせていただいたんですけど、頑張ります。あと、48歳です! でも15歳の役をやります。頑張ります。(西畑に小澤が普通の格好をしているところを見たことがないと言われ)俺もどこに行くのかなと思ってるんだよね。(永瀬に現場での姿がいい意味で記憶にこびりつくと言われ)キンプリの記憶にこびりつくんだったらうれしいよな。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.