Drama Guide ドラマガイド

連続ドラマW 密告はうたう 警視庁監察ファイル2021/06/16

番組情報

8月22日 スタート WOWOWプライム 毎週日曜 午後10:00~午後11:00

あらすじ

2021年夏ドラマ/連続ドラマW「密告はうたう 警視庁監察ファイル」

警視庁捜査一課の刑事・佐良正輝(松岡昌宏)は、ある殺人事件の捜査中に後輩刑事の斎藤康太(戸塚祥太)を殉職で失い、警察職員の不正を取り締まる、人事一課監察係に異動となる。同僚からは裏切り者と敵視されながら孤独に業務をこなす日々。そんな折、一通の密告文が人事一課に届く。捜査一課所属時の元同僚・皆口菜子(泉里香)が、不正に機密データを漏らしているというのだ。かつての仲間を洗うことに葛藤を覚えながらも、上司の能馬慶一郎(仲村トオル)から監察を命じられ、係長の須賀透(池田鉄洋)と共に皆口の行動確認を開始する佐良。すると、ある未解決殺人事件との接点、そして斎藤の殉職事件の真相が浮かび上がってくる。

キャラクター紹介

  • 佐良正輝(松岡昌宏)
    警視庁人事一課監察係の係員。捜査一課時代に後輩刑事を殉職で失い、警察職員の不正を取り締まる人事一課監察係(通称・ジンイチ)に異動となった。一通の密告文に端を発して、機密情報漏えいの疑いを掛けられた刑事時代の同僚を監察することに。
  • 皆口菜子(泉里香)
    運転免許試験場職員。佐良の刑事時代の同僚で、機密情報漏えいの疑いを掛けられ、ジンイチの監察対象となる。
  • 須賀透(池田鉄洋)
    警視庁人事一課監察係の係長。能馬の右腕で「首切りのプロ」とも呼ばれる。佐良とバディを組むことになる。
  • 能馬慶一郎(仲村トオル)
    警視庁人事一課監察係の監察官。佐良の上司。公安上がりのエリートで、表情一つ変えず容赦なく身内の不正を暴き、「能面の能馬」と警視庁内部で恐れられる。

出演者

松岡昌宏/泉里香/池田鉄洋/仲村トオル ほか

スタッフ・音楽

原作:伊兼源太郎「密告はうたう 警視庁監察ファイル」(実業之日本社文庫)/脚本:鈴木謙一/監督:内片輝/プロデューサー:井口正俊/プロデューサー:星野秀樹

概要

松岡昌宏主演で描く“警察の中の警察”を舞台にしたスリリングなサスペンス

2021年夏ドラマ/連続ドラマW「密告はうたう 警視庁監察ファイル」

伊兼源太郎による同名小説を、同局ドラマ初主演となる松岡昌宏を迎えて連続ドラマ化。4万人を超える警視庁職員の不正を突き止め、“警察の中の警察”とも称される警視庁人事一課監察係(通称・ジンイチ)にフォーカスし、一通の密告文に端を発する未解決殺人事件や過去の殉職事件の真相をスリリングに描く。松岡が演じるのは、後輩刑事を殉職で失い、捜査一課からジンイチに異動となる主人公・佐良正輝。その上司で、「能面の能馬」と恐れられる監察官・能馬慶一郎を仲村トオルが演じる。また、ジンイチの監察対象となる佐良の元同僚・皆口菜子に泉里香、能馬の右腕で佐良とバディを組む監察係長・須賀透に池田鉄洋が扮する。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.