Drama Guide ドラマガイド

SUITS/スーツ22020/08/12

番組情報

4月13日 スタート フジテレビ系 毎週月曜 午後9:00~午後9:54

あらすじ(第6話 8月17日放送)

甲斐(織田裕二)は大輔(中島裕翔)を伴い、ギャンブル依存症の宝飾会社社長・碓氷(博多華丸)がいるマカオへ。碓氷は居合わせた日本人・城田(三浦誠己)から会社の株を担保に金を借りた揚げ句、カジノで大負けしていた。一方、真琴(新木優子)は蟹江(小手伸也)の指名でバレエ絡みの案件に着手。そんな中、チカ(鈴木保奈美)は関東弁護士会副会長・羽鳥(堀内敬子)から呼び出しを受ける。

キャラクター紹介

  • 甲斐正午(織田裕二)
    日本の四大法律事務所の一つ「幸村・上杉法律事務所」のシニアパートナーで、敏腕弁護士。自他共に認める優秀な男で頭も切れる半面、非常に傲慢な性格で、勝つためなら違法行為ギリギリの際どい手段を用いることもある。東大入学後にハーバード大学に留学した経歴を持つエリート中のエリートで、企業の買収や合併、企業間の戦略的提携など金になる仕事を担当する。
  • 鈴木大輔(中島裕翔)
    明晰な頭脳と驚異的な完全記憶能力を持つ天才青年。甲斐との運命的な出会いをきっかけに、経歴を詐称して「幸村・上杉法律事務所」でアソシエイト弁護士として働くことになった。ハーバード大学のお膝元のボストンへ渡米していたが呼び戻され、再び甲斐とバディを結成する。
  • 聖澤真琴(新木優子)
    「幸村・上杉法律事務所」に勤務するパラリーガル。父親は有名な敏腕弁護士で、幼い頃から弁護士を目指すものの、法科大学院の受験に失敗し、受験恐怖症になる。パラリーガルとしてはとても優秀で、事務所でもトップクラスの調査能力を持つ。職場恋愛に対しては慎重だったが、大輔の人間的な魅力にひかれていく。
  • 玉井伽耶子(中村アン)
    「幸村・上杉法律事務所」に勤務し、十年来の甲斐の秘書。おしゃべりとゴシップが大好き。頭の回転が速く、人心掌握術に長け、かゆいところに手が届く有能な女性。大学卒業後に検察事務官になり、そこで甲斐と出会う。甲斐と仕事をするうちに、互いに信頼を深め、甲斐が弁護士に転身したタイミングで秘書になった。
  • 蟹江貢(小手伸也)
    「幸村・上杉法律事務所」のジュニアパートナー弁護士。甲斐とは若手の頃からしのぎを削ってきたライバルで、事あるごとに衝突している。極度のひねくれ者で嫌みなところがあり、上には迎合、下には圧力をかけがちだが、根本的にはお人よしで、どこか憎めない一面を持つ。
  • 上杉一志(吉田鋼太郎)
    「幸村・上杉法律事務所」の共同代表。かつて、甲斐とチカが弱みを握り、事務所から追い出していた。表向きの顔は、優秀で謙虚、愛妻家で仲間思いな敏腕弁護士。しかし、裏の顔は目的達成のためなら手段を選ばない私欲まみれの男。
  • 幸村チカ(鈴木保奈美)
    「幸村・上杉法律事務所」の代表弁護士。検事時代に八方ふさがりになっていた甲斐を救い、弁護士として引き取った。そのため、傲慢な甲斐が唯一頭の上がらない存在。代表として、誰に対しても正当な評価を下し、事務所のメンバーを“家族”のように愛している。

出演者

織田裕二/中島裕翔/新木優子/中村アン/小手伸也/吉田鋼太郎/鈴木保奈美 ほか

スタッフ・音楽

原作:「SUITS」NBC Universal製作/脚本:小峯裕之/演出:平野眞/演出:森脇智延/演出:星野和成/プロデューサー:後藤博幸/プロデューサー:荒井俊雄
主題歌:B’z「WOLF」

概要

織田裕二と中島裕翔の“最強バディ”再び! 月9歴代最長話数で放送

2018年に月9ドラマとして放送された「SUITS/スーツ」の続編。全米メガヒットドラマ「SUITS」のシーズン2を原作に、負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午を織田裕二、経歴詐称の天才ニセ弁護士・鈴木大輔を中島裕翔が前作に引き続き演じる。前作で共演した新木優子、中村アン、小手伸也、鈴木保奈美が続投し、吉田鋼太郎が新しく加入する。舞台となる「幸村・上杉法律事務所」の面々がさまざまな訴訟に向き合い、問題を解決していく重厚なストーリーと、海外原作ならではのユーモラスでテンポのいい掛け合いが見どころのリーガルドラマで、月9の歴代最長話数での放送が決定している。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.