Drama Guide ドラマガイド

Destiny2024/04/17

番組情報

4月9日 スタート テレビ朝日系 毎週火曜 午後9:00~午後9:54

あらすじ(第3話 4月23日放送)

真樹(亀梨和也)とその父で弁護士の野木(仲村トオル)の口論に驚く奏(石原さとみ)は、自分の父・英介(佐々木蔵之介)を逮捕に追い込んだのが野木だと知る。真樹が口にした、英介の件とカオリ(田中みな実)の事故との関係が分からない中、野木が横浜地検の奏を訪ね、2人は対峙(たいじ)。身辺が落ち着かない一方で、奏は母・悠子(石田ひかり)への結婚報告のため、貴志(安藤政信)と共に長野へ向かうが…。

キャラクター紹介

  • 西村奏(石原さとみ)
    横浜地方検察庁中央支部の検事。中学3年生の時に、検事の父がある事件に巻き込まれて亡くなって以降、母の故郷・長野県に移り住む。地元の国立大学・信濃大学法学部に進学して地味な学生生活を送っていたが、初恋相手・真樹ら4人の友人ができ、充実した日々を送る。だが、ある死亡事件を機に真樹が姿を消し、関係は突然終わりを告げる。12年後、医師の恋人・貴志と一緒に暮らし、検事として多忙な毎日を送る中で真樹と再会する。
  • 野木真樹(亀梨和也)
    奏の大学時代の同級生で元恋人。父は有名弁護士で横浜の名家出身だが、幼い頃に母が出て行って以来、父との折り合いが悪く、勝手に信濃大学法学部を受験し、家を出る。人懐っこく、大学2年の時に奏と出会い、自身の友人3人を含めて仲良くなる。どこか自分と同じにおいのする奏を初めて本気で好きになり、仲間たちには内緒で付き合うように。だが、ある死亡事件を機に、突然消息を絶つ。12年後、検事になった奏の前に現れる。
  • 奥田貴志(安藤政信)
    横浜みなと総合病院の外科医。奏の現在の恋人で、一緒に暮らしている。奏を優しくサポートし、そろそろプロポーズしようと考えている。
  • 森知美(宮澤エマ)
    奏の大学時代の同級生。頭脳明晰で成績はいつもトップクラス。聡明で割り切りが早く、悩むより行動するタイプで、他人の考えに左右されない強さを持つ。
  • 梅田祐希(矢本悠馬)
    奏の大学時代の同級生。心優しくお人よしで、ちょっとヘタレな仲間たちのムードメーカー。一見ただのお調子者のようで、その実、相手をよく見て、その胸の内を察することができる。
  • 加地卓也(曽田陵介)
    横浜地方検察庁中央支部の事務官。検事の奏に振り回され、休日返上の日々に不満を募らせている。「代休をください」と主張し続けるが、なかなか実現しない。実はある秘密を抱えている。
  • 及川カオリ(田中みな実)
    奏の大学時代の同級生。親が病院を経営する名家の娘で、華やかな容姿に加え、高級車で登校するなど学生たちの羨望の的だった。物質的には多くを与えられるが、愛情に飢えたところがあり、究極の寂しがり屋。
  • 大畑節子(高畑淳子)
    横浜地方検察庁中央支部の支部長。奏の上司。検察庁で女性キャリア活躍の道を切り開いてきた草分け的存在。怒っている時ほど静かな口調になる癖があり、それが部下たちにより一層緊張感を与えている。
  • 辻英介(佐々木蔵之介)
    奏の父。家族思いで正義感が強く、東京地検特捜部の検事として仕事に打ち込んでいたが、奏が15歳の時にある事件に巻き込まれ、命を落とす。
  • 野木浩一郎(仲村トオル)
    野木法律事務所の弁護士で、真樹の父。数々の有名事件を手掛けてきたエリートで、野心家。妻が出て行って以降、真樹との折り合いが悪く、大学進学で家を出た真樹とは長らく顔を合わせていなかったが、12年ぶりに再会を果たす。

出演者

石原さとみ/亀梨和也/安藤政信/宮澤エマ/矢本悠馬/曽田陵介/田中みな実/高畑淳子/佐々木蔵之介/仲村トオル ほか

スタッフ・音楽

脚本:吉田紀子/監督:新城毅彦/監督:星野和成/監督:中村圭良/ゼネラルプロデューサー:中川慎子/プロデューサー:浜田壮瑛/プロデューサー:森田美桜/プロデューサー:大古場栄一
主題歌:椎名林檎「人間として」

概要

石原さとみと亀梨和也が初共演! 20年の時をかけるサスペンス×ラブストーリー

【2024年春ドラマガイド】Destiny

3年ぶりに連続ドラマに復帰する石原さとみが主演を務め、亀梨和也と初共演するサスペンス×ラブストーリー。横浜地検の検事・西村奏(石原)が、大学時代に起きた不可解な死亡事件以降、姿を消していたかつての恋人・野木真樹(亀梨)と12年ぶりに再会したことで、過去の事件とともに、20年前に亡くなった父の死の真相に近づいていく。奏の現在の恋人で外科医の奥田貴志に安藤政信が扮し、奏と真樹の大学時代の同級生役で、宮澤エマ、矢本悠馬、田中みな実が出演。奏の父・辻英介役を佐々木蔵之介、真樹の父・野木浩一郎役を仲村トオルが務める。

記者会見情報

Destiny/会見

テレビ朝日系の連続ドラマ「Destiny」の制作発表記者会見が行われ、主演を務める石原さとみ、共演の亀梨和也、安藤政信、宮澤エマ、矢本悠馬、田中みな実、仲村トオルが登壇。撮影現場のエピソードや見どころなどを語った。会見は都内のシアターで行われ、一般観客400人が見守る中、キャストが会場の後方から次々に登場し、会場を沸かせた。全員のあいさつの後、「今回共演してみて一番意外だった人やエピソード」「タイトルの“Destiny=運命”にちなんで運命的な出会いをした人やもの」をそれぞれ披露。石原が「一番意外だなと思ったのは安藤さんです。もっとクールで寡黙、ミステリアスなイメージだったんですが、違いましたね(笑)」と安藤に抱いていた印象の違いを明かすと、安藤は「俺、自分からクールで寡黙だなんて言っていないんで(笑)」と返すなど、爆笑トーク続出で笑いの絶えない会見となった。


イメージと違って、安藤さんがおちゃめで面白かった(笑)(石原さとみ/西村奏)

「Destiny」会見:石原さとみ/西村奏

プロデューサーの中川(慎子)さんと脚本家の吉田紀子さんが命を削って、血のにじむような努力でゼロからイチに脚本を書き上げてくださって、そこに声や行動、命を吹き込んで大切に演じさせていただきました。今回、結構特別チームでした。映画をよく撮られている照明チームや撮影チーム、CMを多くされている制作チームだったりしたので、ミリ単位でカメラワークやカメラの角度にこだわっていました。照明部も、どんなに大掛かりであったとしても朝日が出るまで粘ったり、ロケだけではなくて、スタジオも含めてそのこだわりが作品に生かされていると思いますので、いろいろと想像しながら映像美も楽しんでもらえたらいいなと思います。(共演してみて一番意外だった人は)亀梨さん…って言いたいのですが、実はプライベートで行っている美容院が一緒なんですよ。なので、おうわさはかねがね。優しくてジェントルマンな方だということは知っていました。一番意外だなと思ったのは安藤さんです。もっとクールで寡黙、ミステリアスなイメージを抱いていたのですが…違いました(笑)。話していて「なんておちゃめな人なんだろう!」って驚かされて面白かったです。


運命的な出会いは仲村トオルさん(亀梨和也/野木真樹)

「Destiny」会見:亀梨和也/野木真樹

オリジナルドラマでこれだけすてきなキャストの皆さまとの濃厚な時間を過ごしながら、すてきな作品作りをさせていただけたことを心より感謝しています。第1話が始まってから、一気に皆さまの頭の中が「Destiny」で染まるようなドラマに仕上がっていると思いますので、ぜひ楽しんでください。(運命的な出会いは)仲村トオルさん。親戚が劇団にいて、僕が小学生の時、ドラマで野球をするシーンがあるというので、野球少年たちをちょっと探していると。劇団には入っていなかったんですけど、野球やってたんで声をかけてもらい、人生で初めてテレビドラマの現場に行き、エキストラとして参加させてもらったんですね。そのドラマに出演されていたのがトオルさんで。その時に、ちょっと構っていただいて。テレビで見ていた方だったんで、まずお会いできたことだけでも「うわ、本物だ」とか思っていたんですけど、口を開けて寝ていたら、かき氷を口にポンと入れてくれて。起きたらトオルさんがニコッて笑ってくれたのがずっと印象に残っていて。そのトオルさんが今回僕の父親役ということで、運命を感じますね。


仲村さんに急に幽霊が見えるのか聞かれてびっくり(笑)(安藤政信/奥田貴志)

「Destiny」会見:安藤政信/奥田貴志

今月からドラマが始まりますので、僕も視聴者の皆さんと同じ時間で作品を見たいと思います。撮影中、学生ライフみたいなシーンがあると思うんですけど、俺、全然入っていないし。結構1人が多かったんで。(共演者で意外だった人は)さっき仲村さんに「安藤さんは霊感が強くて、幽霊が見れるのか」みたいな話を入り口で言われて、急にこういうこと言う人なんだっていうのは驚きました(笑)。(運命的な出会いは)奇跡ってことでしょ。これ、たぶん信じてもらえないかもしれないんだけど。俺、今日電車でここに来たんです。これマジなんですけど、電車に乗って車内を歩いていたら、上下ジャージーのおじさんが歯を磨いていたんです。電車の中で(笑)。本当にうそじゃない! いや、これ運命的なことではないけど。マナー的にはあれですけどね…(笑)。


田中さんは裏切らないのが逆に意外でした(笑)(宮澤エマ/森知美)

「Destiny」会見:宮澤エマ/森知美

このキャストと一緒に大事に大事に作った作品が、いよいよこの世の中に放たれて、皆さんとシェアできることをとても喜ばしく思っています。こんなに同世代の方々と、学生時代から大人になるまでを演じるというのはなかなかない経験だったんですけれども、この20年をかける壮大なストーリーの中でもしっかりリアリティーを持って演じられたのは、このキャストとスタッフがいたからだなと心から思っています。皆さんの反応が一体どんなものなのか、まだ想像もつかないんですけれども、ハラハラドキドキ、そしてきっとテレビの前で友達とツッコミながら、キャーキャー言いながら楽しめるドラマになっているんじゃないかなと思っています。(共演者で意外だった人は)田中みな実さん。美容のことにも詳しくて、みんなの面倒を見てくれるじゃないですか。でもそれってどこまでがビジネスで、どこまでが本気なのかなって思っていたんです(笑)。ですけど、ある日、「うち来る?」って急に言われてうかがわせていただいて、お土産にたくさん美容のものをいただいて帰ってきました。ビジネスでもなんでもなく、裏切らないのが逆に意外でした(笑)。


芸能人って若い(矢本悠馬/梅田祐希)

「Destiny」会見:矢本悠馬/梅田祐希

撮影自体が大学生時代の5人グループのシーンから入るっていうので、台本も事前にもらって思っていたのが、みな実さんとか石原さんとか亀梨さん、宮澤さん、みんなめっちゃ“ザ・オトナ”じゃないですか。「大学生役、いけんのかな?」ってマジで思っていて。いい意味で「この人たち、俺と並んで大学生できると思っているのかな?」って。俺は自信あったんですよ。学生服バンバン着てきて、ギリギリまで高校生やっていたんで、自信満々でした。でも、実際ドラマを見させていただいて、5人並んだ映像を見たら「すげえな! 芸能人若いな」と思って。本当に4人を超リスペクトしました。


矢本くんにお子さんがいらっしゃるのが意外(田中みな実/及川カオリ)

「Destiny」会見:田中みな実/及川カオリ

第1、2、3話と見させていただいて、どんどん面白くなるんですよ。面白くてエキサイティングで、回を重ねるごとにとてもドキドキハラハラする展開が待ち受けていると思います。最終話までご覧になってください。(共演者で意外だった人は)皆さんご存じかと思いますが、矢本くんですね。この感じで、でもお父さんなんですよね。お子さんがいらっしゃるっていう。そこがとても意外でした。なんか私の中ではすごく年下なイメージで。話していたら「うちの嫁が…」とか話をしてくれたり、しっかりしている一面もすごくあるんですけど、急に白いもの全部食べられないとか言って。それで、おすし屋さんの話になった時に、好きなネタはイカって言ったんですよ(笑)。


“野球少年・亀梨和也”との出会いは運命だったと思う(仲村トオル/野木浩一郎)

「Destiny」会見:仲村トオル/野木浩一郎

これから第1話を見る方にこんなこと言うのはなんですけど、僕は第1話を見て本当にイライラしました。「息子、何やっとんじゃ!」という。大学行ったのに勉強もしないで、しかも過去には僕の娘役で共演させていただいた、石原さとみちゃん演じる奏に対して何やっとんじゃっていう。本当にイライラしました(笑)。一番悲しかったのは、僕はもう大学生ができないのかっていうのを思い知らされたことです。でも、それぐらい没入できる、感情移入できる刺激的な作品だと思います。(運命的な出会いは)さっき亀梨くんが言ってくれた27年前、“野球少年・亀梨和也”と出会っていたっていうのもそうで。(亀梨とは)あまり良くない親子関係なんですけど、この父と子の間にもきっとそんな楽しい時間はあったんじゃないかなって。亀梨くんの口にかき氷を入れた僕がいたように、この冷え切ったような親子の間にも、きっと一緒に笑った瞬間があったんじゃないかっていうのを思い出させてくれたエピソードで、僕にとっては必然というか、運命なんじゃないかなっていう気がしました。

この記事をシェアする


ドラマガイド(最新シーズン)Drama Guide Season

【2024年春】TVドラマガイド

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。<br />
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

【2024年冬】TVドラマガイド

吉高由里子×柄本佑でおくるNHK大河ドラマ「光る君へ」、山下智久×福原遥「正直不動産2」、櫻井翔主演「新空港占拠」、渡辺翔太主演「先生さようなら」、道枝駿佑主演「マルス-ゼロの革命-」、阿部サダヲ主演「不適切にもほどがある!」、永野芽郁×山田裕貴「君が心をくれたから」など、2024年の冬に放送がスタートする連続ドラマを大特集! あらすじ、出演者や記者会見リポートなどを随時更新します☆

吉高由里子×柄本佑でおくるNHK大河ドラマ「光る君へ」、山下智久×福原遥「正直不動産2」、櫻井翔主演「新空港占拠」、渡辺翔太主演「先生さようなら」、道枝駿佑主演「マルス-ゼロの革命-」、阿部サダヲ主演「不適切にもほどがある!」、永野芽郁×山田裕貴「君が心をくれたから」など、2024年の冬に放送がスタートする連続ドラマを大特集! あらすじ、出演者や記者会見リポートなどを随時更新します☆

Copyright © TV Guide. All rights reserved.