Drama Guide ドラマガイド

ドラマ8「弁護士ソドム」2023/06/12

番組情報

4月28日~6月16日 テレビ東京系 毎週金曜 午後8:00~午後8:54

キャラクター紹介

  • 小田切渉(福士蒼汰)
    刑事弁護をもうからない仕事とけなし、金にならない仕事は全く引き受けない型破りな“詐欺加害者専門弁護士”。その人道にもとるやり方や、強引な手法・拝金主義から、法曹界では悪徳弁護士、別名「ソドム」という忌まわしい名前で呼ばれている。
  • 若松まどか(玄理)
    小さな事務所の人権派の弁護士。渉と法廷で対決することになり、その言動に被害者の弁護士として怒りを感じる。
  • 八雲カイ(加藤清史郎)
    渉の幼なじみであり、仲間。天才ハッカー。
  • 三木天音(山下美月)
    渉の仲間。元結婚詐欺師で、変装が得意。
  • 曽我一馬 (光石研)
    「SOGA法律事務所」代表であり、渉の恩人。親代わりとして渉を見守り続けている。

出演者

福士蒼汰/玄理/加藤清史郎/山下美月/光石研 ほか

スタッフ・音楽

脚本:泉澤陽子/脚本:三浦駿斗/監督:及川拓郎/監督:久保田博紀/チーフプロデューサー:濱谷晃一/プロデューサー:田淵俊彦/プロデューサー:祖父江里奈/プロデューサー:本間かなみ/プロデューサー:神山明子/プロデューサー:伊藤茜
主題歌:BLUE ENCOUNT「有罪布告」

概要

福士蒼汰が「ソドム」と呼ばれる悪徳弁護士に。スリリングなリーガルサスペンス

2023年春ドラマガイド/ドラマ8「弁護士ソドム」

これまで「金曜8時のドラマ」として放送していた枠が「ドラマ8」にリニューアル。その幕開けとなる本作で、ふり幅がある演技で評価が高い福士蒼汰が、初の弁護士役に挑戦する。「ソドム」とは、旧約聖書に登場する街の名前で、「退廃」や「悪徳」の象徴とされる言葉。福士が演じる、周りから“ソドム”と呼ばれる型破りな詐欺加害者専門弁護士・小田切渉が、弱者を食い物にする詐欺加害者の味方をし、裁判で勝たせていく。しかし、詐欺師を専門に弁護するという人道にもとるような仕事を選ぶのは、渉に“ある目的”があったから。ただの法廷ものではない、スリリングなリーガルサスペンスが展開していく。

記者会見情報

「ドラマ8「弁護士ソドム」」会見

テレビ東京系のドラマ8「弁護士ソドム」の制作記者会見が行われ、主演の福士蒼汰と共演の玄理、加藤清史郎、山下美月、光石研が登壇した。同作は、弁護士でありながら詐欺の加害者を専門に弁護するダークヒーローを福士蒼汰が演じるシリアスなドラマだが、撮影現場は至ってにぎやかだと玄理が明かした。「皆さん明るくて、ずっと誰かがじゃべってるんです。今回初めて共演する福士さんは、クールなイメージがあったんですけど、お会いしたら無邪気でよくしゃべる方。それを上回ってしゃべっているのが清史郎くんです」と玄理が言うと、加藤は「玄理さんとの共演シーンがまだ1回くらいしかないから、緊張してしゃべっちゃうんです!」と説明。その中でも一番静かだという山下が「…私はおしとやかにやってます」と言うと、福士が「怪しいぞ、その言い方(笑)」とツッコむなど、ドラマ内容とは裏腹の終始和やかな会見となった。


法廷のシーンは感情を大事にしながらやるようにしています(福士蒼汰/小田切渉)

「ドラマ8「弁護士ソドム」」会見:福士蒼汰/小田切渉

相手によって表情や声色を変えるということを、意識しながらやっているつもりです。弁護士が法廷で裁判長を説得するという意味では、すごく人間的な行為だなと感じました。なので、法廷のシーンは感情を大事にしながらやるようにしています。注目してほしいシーンは、第1話の冒頭での、まどかとの出会いのシーンです。春を感じるような温かいシーンになっているのでお気に入りです。このドラマは、リーガルサスペンスでありながら、ポップなシーンもありますし、ヒューマンドラマのような人情に迫ったシーンも散りばめられていて、その心の動きを大切にしながら撮影しています。最終回に向かってどういう展開になってくるのか、楽しみにしてくれたらうれしいなと思います。


法学部での経験が役に生かせたらと思ってたので、いい機会をいただきました(玄理/若松まどか)

「ドラマ8「弁護士ソドム」」会見:玄理/若松まどか

弁護士は、やってみたかった役の一つでした。準備段階から裁判の傍聴に行かせてもらったり、弁護士の方にお話を伺ったりもしました。シリアスなこのお話の中でも、まどかは結構明るいんですよ。普段クールな役が多いのですが、明るい役の時は現場でも明るくしていていいんだというのが、気が楽というか、楽しいです。大学は、得意なんじゃないかというシンプルな理由で法学部に入ったので、弁護士になりたかったというわけではないんです。でも、勉強は楽しかったですし、いつかその経験が役に生かせたらいいなと思っていたので、いい機会をいただいたと思っています。


ハッカーに寄せ過ぎず、バランスを調整しながらやりました(加藤清史郎/八雲カイ)

「ドラマ8「弁護士ソドム」」会見:加藤清史郎/八雲カイ

カイは、服装が派手だったりいろいろこだわりが強いタイプで、パッと見はハッカーっぽくないんです。でも、やるときはちゃんとハッキングする。その辺りの、ハッカーに寄せ過ぎず、それでいて明るいだけの人になり過ぎず、バランスを調整しながらやるということを大事にしてきました。見どころとしては、僕らのアジトでのシーンは目を凝らして見ていただきたいです。ハリウッド作品かなっていうくらい雰囲気がすごいんです。アジトにいる時の渉と、弁護士の時の渉は全然雰囲気が違うので、その福士さんの変わり具合も見どころの一つです。


私、詐欺に向いてるかもって思うくらいです(笑)(山下美月/三木天音)

「ドラマ8「弁護士ソドム」」会見:山下美月/三木天音

結婚詐欺師についてインターネットでいろいろ調べて、過去をどう設定していくかを考えてから監督とお話をさせていただきました。そうしたら「何をやってもいいよ」って言っていただけたので、本当に自由にやらせていただいてます。台本を読みながら「どうやってこの人をだまそうか」と考えるのが楽しくて、私、詐欺に向いてるかもって思うくらいです(笑)。カイくんと天音は、あまり仲が良くないんですね。2人とも渉さんのことが好き過ぎて、言い争いをしてしまうんですけど、それが子どものけんかを見ているみたいな感じで、かわいいなって思います。あとは、渉さんの決めゼリフがこれまで聞いたことのないセリフで、これは福士さん演じる渉さんだからハマるんだなって思います。このセリフがはやってくれたらいいですよね。


僕は渉のことを温かい目で見るということだけに集中しています(光石研/曽我一馬)

「ドラマ8「弁護士ソドム」」会見:光石研/曽我一馬

福士くんとは、もう3回くらい共演させていただいてるんですけど、毎回違う顔を見せてくれるんです。今回も、役の若い頃のから福士くんが演じるんですけど、その時の顔と、弁護士をやっている時の顔が全然違う。これから話が進むごとに彼は違う顔を見せてくれと思うので、その変貌ぶりが見どころですね。僕は、渉のことを温かい目で見るということだけに集中しています。それにプラスして、セットもカメラワークも色合いもとても素晴らしくて、スタッフの皆さんが頑張ってくださっています。そういう頑張りを見せてくれると、こっちものせてもらえるんですよ。それが僕らのモチベーションにもなるんです。

この記事をシェアする


ドラマガイド(最新シーズン)Drama Guide Season

【2024年春】TVドラマガイド

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。<br />
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

【2024年冬】TVドラマガイド

吉高由里子×柄本佑でおくるNHK大河ドラマ「光る君へ」、山下智久×福原遥「正直不動産2」、櫻井翔主演「新空港占拠」、渡辺翔太主演「先生さようなら」、道枝駿佑主演「マルス-ゼロの革命-」、阿部サダヲ主演「不適切にもほどがある!」、永野芽郁×山田裕貴「君が心をくれたから」など、2024年の冬に放送がスタートする連続ドラマを大特集! あらすじ、出演者や記者会見リポートなどを随時更新します☆

吉高由里子×柄本佑でおくるNHK大河ドラマ「光る君へ」、山下智久×福原遥「正直不動産2」、櫻井翔主演「新空港占拠」、渡辺翔太主演「先生さようなら」、道枝駿佑主演「マルス-ゼロの革命-」、阿部サダヲ主演「不適切にもほどがある!」、永野芽郁×山田裕貴「君が心をくれたから」など、2024年の冬に放送がスタートする連続ドラマを大特集! あらすじ、出演者や記者会見リポートなどを随時更新します☆

Copyright © TV Guide. All rights reserved.