Drama Guide ドラマガイド

真夜中ドラマ「今夜はコの字で Season2」2022/06/20

番組情報

4月9日 スタート BSテレ東 毎週土曜 深夜0:00~深夜0:30

あらすじ(最終回 6月25日放送)

真夜中ドラマ「今夜はコの字で Season2」/第12話・最終回

ピンチョスのレシピ本が完成し、ミキ(藤井武美)に手伝ってもらって、サインをする恵子(中村ゆり)。キッチンスタジオも引き払い、日本をたつ日が近づいていた。そんな恵子と電話で話す妹の洋子(北香那)は、吉岡(浅香航大)とのことを心配する。恵子は大丈夫と答えるものの、電話をしても吉岡は出ない。駄目元で「溝の口のコの字で待っている」とメッセージを送るが、それを偶然、ハルカ(優希美青)が見てしまう。一方、吉岡はハルカをお昼に誘い、この間の返事をしようとするが、吉岡の気持ちを察したハルカは…。

キャラクター紹介

  • 田中恵子(中村ゆり)
    フードコーディネーターで、今はイタリアで料理修業中。大学の後輩である吉岡に、おすすめの“コの字酒場”を紹介。日本にいた頃に全国を飲み歩いて書き留めたノートを吉岡に託す。
  • 吉岡としのり(浅香航大)
    広告代理店「シューエイプロジェクト」の社員。恵子に紹介されて、すっかり“コの字酒場”のとりこになった。恵子への思いを募らせつつも、最近はなかなか“コの字酒場”に繰り出せずにいた。
  • 池ハルカ(優希美青)
    「シューエイプロジェクト」の新入社員。仕事に一生懸命だが、気が強く、歯に衣着せぬ物言いで吉岡を困らせることも。
  • 山田大河(小園凌央)
    「シューエイプロジェクト」の社員で吉岡の後輩。
  • 田中洋子(北香那)
    恵子の妹で大学生。
  • ミキ(藤井武美)
    恵子のアシスタント。
  • 角倉誠(堀部圭亮)
    「シューエイプロジェクト」の社長。

出演者

中村ゆり/浅香航大/優希美青/小園凌央/北香那/藤井武美/堀部圭亮 ほか

スタッフ・音楽

原作:加藤ジャンプ 作画:土山しげる「今夜はコの字で」(集英社インターナショナル)/脚本:タナカトモフミ/脚本:久万真路/脚本:若林将平/監督:久万真路/監督:片桐健滋/監督:若林将平/プロデューサー:小林教子/プロデューサー:湊谷恭史/プロデューサー:石井光雄
主題歌:上野大樹「面影」

概要

中村ゆり&浅香航大の主演作が2年ぶりに復活! コの字酒場が舞台のグルメ&恋愛ドラマ

2022年春ドラマガイド/真夜中ドラマ「今夜はコの字で Season2」

同名漫画を原作にした、コの字カウンターがある大衆酒場=“コの字酒場”が舞台の異色のグルメ&恋愛ドラマの第2弾。前作に引き続き、中村ゆりと浅香航大がダブル主演を務める。フードコーディネーターで、海外へ料理修業に出た田中恵子(中村)と、恵子への思いを募らせつつも、なかなか“コの字酒場”に繰り出せずにいる吉岡としのり(浅香)が2年ぶりに再会する。再び一緒に酒場を巡り始める2人の関係はもとより、毎回登場する名店の情報にも注目。さらに、吉岡の勤務先の新入社員・池ハルカ役で優希美青が加入するほか、小園凌央、北香那、藤井武美、堀部圭亮らレギュラー陣が続投する。

記者会見情報

「真夜中ドラマ「今夜はコの字で Season2」」会見

BSテレ東の真夜中ドラマ「今夜はコの字で Season2」の会見に、ダブル主演を務める中村ゆりと浅香航大、共演の優希美青が出席した。中村は「お店のバリエーションや個性も増えて、たくさんおいしい料理やお酒が出てくる」と今作をアピール。浅香について、「10代の頃から共演していて、Season1も一緒にやっていて信頼感もあるのでリラックスをして超開放的な気持ちで好き勝手やらせてもらいました」と全幅の信頼を寄せていると明かすと、浅香も「先輩の胸を借りて自由にリラックスしてやらせてもらっている」と感謝。今作から加入の優希が「“コの字酒場”はこのドラマを通して初めて知りましたが、ハマりそうです」と話すと、中村からは「お酒が強い! このドラマにぴったりの女優さんが現れた」と太鼓判。浅香からも「お酒が強くて、『日本酒もハマりそうです』とか言ってグイグイ飲むので『大丈夫かな?』と思いました」と酒豪ぶりを暴露されていた。


優希美青ちゃんの加入で、恋模様にも一波乱あります(中村ゆり/田中恵子)

「真夜中ドラマ「今夜はコの字で Season2」」会見:中村ゆり/田中恵子

Season1で魅力的な店が出てきましたが、今回はさらにお店のバリエーションや個性も増えてたくさんおいしい料理やお酒が出てくるので、そこを楽しみにしてほしいです。また、優希美青ちゃんの加入で私と(浅香航大演じる)としのりの恋模様にも一波乱あるので、そこも楽しみにしてほしいです。航大くんとは10代の頃から共演していて、Season1も一緒にやって信頼感もあるので、リラックスして超開放的な気持ちで好き勝手やらせてもらいました。若いのに包容力もあってしっかりとしているので、現場では甘えまくっています。美青ちゃんは、お酒が強い! 私はお酒を飲んでしまうと仕事ができなくなるので控えるけれど、美青ちゃんは平気なので頼もしい。このドラマにぴったりの女優さんが現れたと思いました。“コの字酒場”は心の距離感が近いところも魅力的で、コスパよくおいしい食べ物やお酒も飲めて、近所付き合いのような温かさの残る文化だと思います。今は舞台中で外食を控えているので、いいお肉を自宅に取り寄せるというぜいたくを楽しんでいます。ただ、自宅で1人で飲むとストッパーがなくなってしまい、一人飲みなのに二日酔いとかもあります(笑)。


先輩の胸を借りて自由にリラックスしてやらせてもらいました(浅香航大/吉岡としのり)

「真夜中ドラマ「今夜はコの字で Season2」」会見:浅香航大/吉岡としのり

前作から2年が経ったSeason2で、お店に足を運びお酒を飲んでつまみを食べて、人とコミュニケーションを取る楽しみをあらためて知りました。Season2でも先輩の胸を借りて自由にリラックスしてやらせてもらって、それがよかったと思うところです。「今のリアクションはあまりにも素なのではないか?」というところを生かしながらやらせてもらいました。優希美青さんはお酒が強くて、日本酒も「ハマりそうです」とか言ってグイグイ飲むので、「大丈夫かな?」と思いました。今回の撮影では、実際のお店の常連さんも協力してくれたりしたので、自分も行きつけを大切にしたいなと思いました。最近はみそにハマっています。仕事が終わって、家でお酒を飲みながらのみそは素晴らしいです。有機野菜を買ってみそにつけて食べたりして、なめみそというところまできてしまいました(笑)。


自分の誕生日に、本編を見ながらお酒を飲みました(優希美青/池ハルカ)

「真夜中ドラマ「今夜はコの字で Season2」」会見:優希美青/池ハルカ

初めて“コの字酒場”に行って本物のおいしい料理とお酒をいただき、見るとおなかがすいてお酒を飲みたくなるようなおいしいドラマになりました。Season1からの皆さんの絆ができていて、温かい現場で楽しくて、お酒も飲めるしイエーイ!と楽しく参加することができました。“コの字酒場”はこのドラマを通して初めて知りましたが、ハマりそうです。私はお外でおいしい料理とおいしいお酒を友達や初対面の人たちと楽しく飲むのが好きなので、それができる日常が早く戻ればいいなと、懐かしいと思いながら撮影をしていました。おとといが自分の誕生日で、そのタイミングで本作の完パケをいただいたので、本編を見ながらお酒を飲みました。見ていると喉が乾いておなかもすいて、お酒のペースも上がり、途中からは皆さんと一緒に飲んでいるような気になって、お二人と勝手に誕生日のお祝いをしたような気持ちになりながらお酒を飲みました。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.