Drama Guide ドラマガイド

ワカコ酒 Season52020/06/17

番組情報

4月6日 スタート BSテレ東 毎週月曜 深夜0:00~深夜0:30

キャラクター紹介

  • 村崎ワカコ(武田梨奈)
    酒飲みの舌を持って生まれた26歳の会社員。さまざまな酒場をさすらい、女一人酒を堪能する。

出演者

武田梨奈 ほか

スタッフ・音楽

原作:新久千映「ワカコ酒」(月刊コミックゼノン)/脚本:阿相クミコ/脚本:女里山桃花/監督:久万真路/監督:湯浅弘章/監督:岩渕崇/監督:片桐健滋/監督:若林将平/プロデューサー:小林教子/プロデューサー:湊谷恭史/プロデューサー:石井光雄
オープニングテーマ:蒼山幸子「スロウナイト」/エンディングテーマ:上野優華「星たちのモーメント」

概要

女一人酒を堪能する人気ドラマシリーズ第5弾。スピンオフ作品も初映像化

累計240万部突破の同名コミックを原作にした、酒飲みの舌を持って生まれた会社員・村崎ワカコが一人酒を堪能する人気ドラマシリーズの第5弾。ワカコを演じる武田梨奈はもちろんのこと、ワカコ行きつけのお店「逢楽」の大将や店員の青柳をはじめ、おなじみのメンバーが今回も登場する。さらに今シーズンの第6話では、原作のスピンオフ作品として連載中の「大衆酒場ワカオ ワカコ酒別店」を初の実写化。武田鉄矢演じる下戸の料理人・ワカオの店「大衆酒場ワカオ」にワカコが来店し、食べて飲む幸せと作り食べてもらう幸せ、双方からの視点で展開する新感覚エピソードもおくる。

記者会見情報

BSテレ東で放送する「ワカコ酒 Season5」の制作会見に、主演の武田梨奈が参加した。同作は、武田演じる村崎ワカコが、さまざまな酒場で一人酒を堪能する人気ドラマの第5弾。「ドラマがこのように長く続くことはありがたい」と大喜びの武田は、シリーズがスタートした当初はお酒をほとんど飲めなかったと言うが、「今ではスナックに行くようになりました。1人で来ているお客さんも多くて、近所のおじさまと飲んだりしています。皆さん娘のようにかわいがってくれて、カラオケで一緒にデュエットしたりしています」とすっかり酒豪になった様子を語った。第6話にゲスト出演する武田鉄矢について、海援隊のコンサートに行くほどのファンだという武田は、「小学生の頃からのファンだったので、撮影後に集合写真を撮った瞬間に号泣してしまいました。まさか自分の主演ドラマに出演していただけるとは思わず…」と感激していた。

撮影後に集合写真を撮った瞬間に号泣してしまいました(武田梨奈/村崎ワカコ)

ドラマがこのように長く続くことはありがたいです。皆さんが見てくださって続いていることを実感して、幸せに思っています。年に1度の撮影は、親戚が一堂に会するような懐かしさがあり、安心感や信頼感があります。基本的には、食べて飲んで独り言を言っているシーンが続くので、見ている方たちが一緒になって自分も飲んでいる気持ち、食べている気持ちになってくれたらうれしいです。シーズン1の時は、お酒をほとんど飲めませんでしたが、今ではスナックに行くようになりました。スナックは1人で来ているお客さんも多くて、近所のおじさまと飲んだりしています。皆さん娘のようにかわいがってくれて、カラオケで一緒にデュエットしたりしています。小学生の頃から(今回ゲスト出演する)武田鉄矢さんのファンだったので、撮影後に集合写真を撮った瞬間に号泣してしまいました。まさか自分の主演ドラマに出演していただけるとは思わず、夢のようでご褒美だらけの撮影でした。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.