Drama Guide ドラマガイド

マイ・セカンド・アオハル2023/12/20

番組情報

10月17日~12月19日 TBS系 毎週火曜 午後10:00~午後10:57

キャラクター紹介

  • 白玉佐弥子(広瀬アリス)
    30歳の大学生。昔から絶妙に運と間が悪く、学歴も金もなく低空飛行の社会人生活を送っていたが、大学生・拓の一言をきっかけに、一度は諦めた建築家の夢をつかむため学び直しを決意し、かつて行きたかった潮海大学工学部建築学科へ入学する。
  • 小笠原拓(道枝駿佑)
    潮海大学工学部建築学科に通う大学生。佐弥子の“年下の先輩”。ぶっきらぼうで、一見何を考えているか分からないが、建築のこととなると熱量が一気に上がる一面も。そのストレートな言動が佐弥子を揺さぶる。
  • 桂山キイナ(伊原六花)
    潮海大学工学部建築学科4年生。学生たちが集うシェアハウス・サグラダファミリ家に住む最上級生。マイペースで自己主張が強い。
  • 沢島真凛(飯沼愛)
    潮海大学工学部建築学科1年生。佐弥子の“年下のクラスメート”。やたら冷静で何事にも動じない優等生。サグラダファミリ家に住んではいないが、父親がオーナーのため、ファミリ家の面々と深く関わっている。
  • 峯川龍之介(水沢林太郎)
    潮海大学工学部建築学科1年生。美意識の高いジェンダーレス男子。サグラダファミリ家の清潔担当。
  • 浅田澄香(箭内夢菜)
    潮海大学工学部建築学科1年生。サグラダファミリ家に住む、ハイレベルなユーモアセンスを持った義理人情に厚いギャル。派手で奇抜なビジュアルで、10歳離れたクラスメートの佐弥子にも物おじしないオープンマインドな性格。
  • 田上寛太(濱尾ノリタカ)
    潮海大学工学部建築学科3年生。サグラダファミリ家のムードメーカー的存在で、住民たちの兄貴分。型にはまらず、自分が夢中になったものにはまっしぐらという自由人。
  • 根村眞子(イモトアヤコ)
    佐弥子の派遣社員時代の先輩で、よき理解者。結婚や恋愛にはあまり興味がなく、自分の好きなことを楽しむ悠々自適な実家暮らしを満喫している。
  • 日向祥吾(安藤政信)
    新進気鋭の建築家。佐弥子が10年間憧れ続けた初恋相手。真凛の父親で、サグラダファミリ家のオーナーでもある。佐弥子と予期せぬ再会を果たす。

出演者

広瀬アリス/道枝駿佑/伊原六花/飯沼愛/水沢林太郎/箭内夢菜/濱尾ノリタカ/イモトアヤコ/安藤政信 ほか

スタッフ・音楽

脚本:北川亜矢子/演出:青山貴洋/演出:山本剛義/演出:泉正英/プロデューサー:塩村香里
主題歌:なにわ男子「I Wish」/挿入歌:asmi「開青」

概要

広瀬アリスが30歳の大学生に! なにわ男子・道枝駿佑と紡ぐ青春ラブコメディー

30歳の社会人が、謎の大学生の一言をきっかけに学び直しを決意して大学生となり、恋に、勉強に、夢に奮闘するセカンド・アオハル・ラブコメディー。広瀬アリスが主演を務め、学歴も金もなく低空飛行な社会人生活を送っていたが、自分と全く違う価値観を持つ大学生・拓の一言をきっかけに大きな一歩を踏み出す白玉佐弥子を演じる。佐弥子の運命を変える大学生・小笠原拓にはなにわ男子・道枝駿佑が扮し、佐弥子は入学した大学の同じ建築学科の“年下の先輩”として拓と再会することになる。佐弥子とキャンパスライフを送る大学生役として、伊原六花、飯沼愛らが出演。佐弥子の初恋相手で建築家の日向祥吾役を安藤政信が務める。

記者会見情報

「マイ・セカンド・アオハル」会見

TBSでは、今秋スタートする同局ドラマの出演者が一堂に会する「TBS DRAMA COLLECTION 2023 Autumn!!」を開催。「マイ・セカンド・アオハル」からは、主演の広瀬アリス、共演の道枝駿佑(なにわ男子)、イモトアヤコ、安藤政信が参加した。ドラマは、30歳の白玉佐弥子(広瀬)が、小笠原拓(道枝)の一言をきっかけに学び直しを決意して大学生となり、恋に勉強に夢に奮闘するラブコメディー。広瀬は「TBSのドラマに出演するのは10年ぶり。とてもうれしい気持ちでいっぱいですし、今回完全オリジナルということで、先がどうなるのか私たちも全く分からないので、毎話楽しみに台本を読んでいます」とコメント。なにわ男子のメンバーに出演を報告したという道枝は「すごく喜んでくれて、すごく温かったです。みんな応援してくれています」と笑顔を見せた。


何歳になっても挑戦できるという応援メッセージが込められている(広瀬アリス/白玉佐弥子)

「マイ・セカンド・アオハル」会見:広瀬アリス/白玉佐弥子

(ドラマの内容にちなんで、「最近一歩踏み出したこと」について)毎日ドラマをやることで精いっぱいで…。でも今年、スカイダイビングを仕事でやって、ハマっちゃって、国内で(できる場所を)調べています。クロアチアでやったんです。ドラマが終わったら行ってこようかなと思っています。夢に、勉強に、恋にと奮闘する、30歳の大学生・白玉佐弥子のお話になるとは思うんですけれども、本当にこのドラマには、何歳になってもチャレンジができる、挑戦していいよという応援メッセージが込められています。火曜日の夜って一番テンションが下がるんです。これから水、木、金曜、3日間頑張んなきゃいけないかと。その時にちょっとクスッと笑えて、そして道枝くんと安藤さんにキュンキュンしながら、楽しい夜をお届けできる作品になっていると思います。


なにわ男子のみんなも応援してくれています(道枝駿佑/小笠原拓)

「マイ・セカンド・アオハル」会見:道枝駿佑/小笠原拓

(「最近一歩踏み出したこと」について)ハマったというか、最近初めてサウナに行きました。(サウナが)好きなメンバーもいっぱいいるから1回行ってみようと思って行ったら、「ああ、こんな感じなんや」と。でも、サウナの時計が(サウナに入るちょうどいい時間に合わせた)12分時計だと知らなくて、長い針が回るのが速くて「もう5分たったの!」と驚いたんですが、よく見たら12分時計でした(笑)。(なにわ男子のメンバーに出演を報告したかを尋ねられ)報告しました。すごく喜んでくれて、すごく温かったです。みんな応援してくれています。


広瀬さん以外の共演者に会えなくて寂しい(イモトアヤコ/根村眞子)

「マイ・セカンド・アオハル」会見:イモトアヤコ/根村眞子

(MCから畑違いの現場に「いじめられたりしていませんか?」と問われ)そんなことあるわけないでしょ。今日思ったんですが、いろんな仕事をしてきましたけど、今日が一番しっくりきています(笑)。広瀬さんの(社会人時代の)先輩役で、ほかの共演者にお会いできないのが寂しいです。道枝さんや安藤さんは(対面が)3回目くらい。これから距離を縮めていきたいです。


共演者と20歳ぐらい年齢が離れているのでなじんでいない(笑)(安藤政信/日向祥吾)

「マイ・セカンド・アオハル」会見:安藤政信/日向祥吾

現場の雰囲気はものすごく温かくて、チームとして一つになっているとは思うんですが、俺だけ20歳ぐらい(年齢が)離れているんで、なじんでいないです(笑)。(広瀬から、反対の電車に乗って遅刻したド天然エピソードを暴露され)普段は電車とバスで、車も人生で所有したことがないんですよ。(さらに、駅の階段で転んで朝からテンションが高かった日があったことも暴露され)恥ずかしかったんです。ロケバスが見えていて、そこに向かっていく時に、結構何段もずるずるって転んだのが恥ずかしかったんです。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.