Drama Guide ドラマガイド

階段下のゴッホ2022/09/21

番組情報

9月20日 スタート TBSほか 毎週火曜 深夜0:58~深夜1:28

あらすじ(第2話 9月27日放送)

都(SUMIRE)は、美術予備校に通う傍ら仕事も手を抜かず両立しようと奮闘。新規ブランドの立ち上げメンバーに抜てきされ、そこで出会った夏目(田辺桃子)と打ち解けようと悩む中、平(神尾楓珠)の言葉にヒントを得る。

キャラクター紹介

  • 鏑木都(SUMIRE)
    大手化粧品メーカー「山茶花堂」営業部所属。勤勉で成績優秀、人望も厚い働き盛りの30歳。年収は1000万円を超えるいわゆる“バリキャリ女子”。毎日が窮屈な自分の人生の在り方に悩んでいたところ、ある絵画に出合ったことで一念発起。諦めていた画家になるという夢をかなえるべく、東京藝術大学を目指す。キャリアと両立する中、意を決して入学した美術予備校で“ザ・才能の塊”である6歳下の真太郎に出会う。
  • 平真太郎(神尾楓珠)
    都と同じ美術予備校「童心塾」に通うミステリアスな青年。圧倒的画力を持つが、東京藝術大学を目指して6浪中。顔立ちの細やかさから通称“ダビデ”と呼ばれる。ストイックだが口が悪く、自分本位な性格。美術以外には興味がなく、常にひょうひょうとしている。

出演者

SUMIRE/神尾楓珠 ほか

スタッフ・音楽

脚本:加藤法子/演出・プロデューサー:小牧桜/協力プロデューサー:佐井大紀/配信プロデューサー:大原拓真/配信プロデューサー:近藤貴明
オープニングテーマ:ゆうらん船「春」/エンディングテーマ:ROTH BART BARON「赤と青」

概要

SUMIREと神尾楓珠が織り成す、自分らしく生きるヒューマンラブストーリー

2022年秋ドラマガイド/階段下のゴッホ

“バリキャリ高収入女子”の主人公が、ある絵画に出合ったことで一念発起。画家になる夢をかなえるべく東京藝術大学を目指すなかで才能あふれる年下の青年と出会い、格差も壁も乗り越えて自分らしく生きていこうとするヒューマンラブストーリー。脚本は藝大大学院出身の加藤法子が務め、ドラマ初主演となるSUMIREが、働きながら美術の道を志す鏑木都を演じる。都が意を決して入学した美術予備校で出会う、藝大を目指して6浪中の平真太郎役には神尾楓珠。ずば抜けた絵画の才能で都を圧倒する真太郎は、ストイックだが口が悪く自分本位な性格。2人は最悪の出会いを果たすが、都のひたむきな姿が真太郎の“生き方”に変化をもたらす。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.