Drama Guide ドラマガイド

WOWOWオリジナルドラマ 竹内涼真の撮休2020/09/18

番組情報

11月6日 スタート WOWOWプライム 毎週金曜 深夜0:00~深夜0:30

あらすじ

スパイスの店を訪れた撮休中の竹内涼真(竹内涼真)。「スパイスカレーを作りたい」という竹内に、女性店主の薫は、スパイスの指南をする。そして、あることがきっかけで2人は一緒にカレーを作ることに。そこに突然、男がやって来るのだが…。(第1話「薫るスパイスカレー」より)

キャラクター紹介

  • 竹内涼真(竹内涼真)
    1993年4月26日生まれ、東京都出身。2014年10月から1年間放送した「仮面ライダードライブ」(テレビ朝日系)で主演を務め、脚光を浴びる。以降、「下町ロケット」「陸王」(ともにTBS系)、「時をかける少女」「THE LAST COP/ラストコップ」「過保護のカホコ」(すべて日本テレビ系)、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」、映画「青空エール」「帝一の國」など出演作が続く若手人気俳優。

出演者

竹内涼真 ほか

スタッフ・音楽

脚本:狗飼恭子/脚本:ぺヤンヌマキ/脚本:ふじきみつ彦/脚本:舘そらみ/脚本:松本哲也/脚本:玉田真也/脚本:竹村武司/脚本:首藤凜/監督:廣木隆一/監督:内田英治/監督:松本花奈
主題歌:平井大「Holiday」

概要

竹内涼真は“撮休”になったらどう過ごす? 異色ドラマシリーズ第2弾

ドラマや映画の撮影期間に突然訪れる休日、通称“撮休”を、多忙な毎日を送る俳優はどのように過ごすのか。知られざるオフの姿をクリエーターたちが妄想を膨らませて描いて大好評を博した「有村架純の撮休」(同局)。第2弾となる今作では、人気俳優の竹内涼真が自分で自分を演じ、同局初の主演を飾る。監督は、映画「ここは退屈迎えに来て」「余命1ヶ月の花嫁」などを手掛けた廣木隆一のほか、内田英治、松本花奈が務める。第1話の脚本を担当するのは、ドラマ初挑戦となる若手監督・脚本家の首藤凜。そのほか、竹村武司、ペヤンヌマキ、ふじきみつ彦ら個性的な脚本家たちが集結し、八つのパラレルストーリーを描いていく。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.