Drama Guide ドラマガイド

WOWOWオリジナルドラマ 殺意の道程2020/09/16

番組情報

11月9日 スタート WOWOWプライム 毎週月曜 深夜0:00~深夜0:30

あらすじ

小さな段ボール加工会社の社長・窪田貴樹(日野陽仁)が自ら命を絶った。取引先の社長・室岡義之(鶴見辰吾)の口車に乗せられて多額の負債を抱え、すべてを失い絶望してビルの屋上から身を投げたのだ。遺族たちの訴えも虚しく、一切罪を問われることなくその後ものうのうと裕福な生活を続ける室岡に対して、貴樹の息子・一馬(井浦新)は復讐を誓う。そして、貴樹が息子のようにかわいがっていた一馬のいとこ・吾妻満(バカリズム)を誘い、室岡殺害の完全犯罪を企てる。しかし人を殺すにも準備は必要。これまで一度も犯罪に手を染めたことのない2人は、信頼する人たちの協力を得て悪戦苦闘しながら殺害方法を探っていく。

キャラクター紹介

  • 吾妻満(バカリズム)
    一馬の父・貴樹が息子のようにかわいがっていた一馬のいとこ。一馬に誘われて、貴樹を自殺に追い込んだ取引先会社の社長・室岡を殺害する完全犯罪を企てる。
  • 窪田一馬(井浦新)
    投身自殺した貴樹の息子。父親の無念を晴らすために、室岡の殺害を計画し、満に声を掛ける。
  • このは(堀田真由)
    室岡殺害計画に協力するキャバクラ嬢。
  • 窪田貴樹(日野陽仁)
    小さな段ボール加工会社の社長で、一馬の父親。室岡の口車に乗せられて多額の負債を抱え、すべてを失い絶望してビルの屋上から投身自殺する。
  • 室岡の愛人(飛鳥凛)
    室岡の愛人女性。
  • 重盛隼人(河相我聞)
    一馬の親友。このはとゆずきが働くキャバクラの常連。
  • ゆずき(佐久間由衣)
    このはと仲の良いキャバクラ嬢。室岡殺害計画に協力する。
  • 室岡義之(鶴見辰吾)
    貴樹を自殺に追い込んだ張本人。貴樹の会社が下請けをしていた取引先会社の社長。遺族たちの訴えも虚しく一切罪を問われず、のうのうと裕福に暮らす。

出演者

バカリズム/井浦新/堀田真由/日野陽仁/飛鳥凛/河相我聞/佐久間由衣/鶴見辰吾 ほか

スタッフ・音楽

脚本:バカリズム/監督:住田崇/プロデューサー:高江洲義貴/プロデューサー:大内登

概要

バカリズムが井浦新とW主演! 自身で脚本を手掛ける新感覚サスペンスコメディー

「架空OL日記」(日本テレビ)で「第55回ギャラクシー賞・テレビ部門」の奨励賞および「第36回向田邦子賞」を受賞したバカリズムが脚本・主演を務める、新感覚のサスペンスコメディー。取引会社社長の裏切りに遭い自殺した男の息子と、そのいとこが復讐を誓うシリアスな設定の中で、普通の映画やドラマでは省略されるであろう、どうでもいい部分をやたら細かくリアルに描く。いとこ役のバカリズムと共に主演を務める井浦新が、自殺した男の息子・一馬を演じる。そのほか堀田真由、日野陽仁、飛鳥凛、河相我聞、佐久間由衣、鶴見辰吾らが出演。監督は「架空OL日記」や「住住」(日本テレビ)でバカリズムとタッグを組んだ住田崇が担当。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.