Drama Guide ドラマガイド

ギークス~警察署の変人たち~2024/07/12

番組情報

7月4日スタート フジテレビ系 毎週木曜 午後10:00~午後10:54

あらすじ(第3回 7月18日放送)

ギークス~警察署の変人たち~/第3回

小学校で火災が発生し、ウサギ小屋が半焼。放火の可能性があり、燃え残った封筒の中から怪文書が見つかっていた。西条(松岡茉優)ら鑑識係は封筒から容疑者と見られる男の指紋を検出するが、芹沢(中村蒼)によると、その男は1年前に病死しているという。一方、同校で交通安全教室を行った基山(滝沢カレン)は、ウサギ小屋の前でしゃがみ込む男児を見つけ、声をかける。

キャラクター紹介

  • 西条唯(松岡茉優
    小鳥遊署鑑識課の鑑識官で、証拠品の分析や管理を担当。優れた観察眼を持ち、一度見た指紋や足跡などの特徴が全て頭に入っている。頭脳明晰で優秀だが、無駄な労力を使うことが大嫌いで、やるべき仕事をこなしたら定時に帰る。泥くさい刑事の世界や古くさい警察組織の体質から一線を引いている。人との距離感に厳しく、無駄に仲良くなるのが苦手。隣の部屋に引っ越してきた謎のイケメン・安達に興味を持たれる。
  • 吉良ます美(田中みな実
    小鳥遊署の医務室に勤務する産業医。人間心理を読むことに長けており、行動や表情を見て瞬時にその人の心の内を読み取ることができる。初対面でも通りすがりの人でも遠慮なく親しげに話し掛けるなど、人との距離感がまひしている。仲の良い西条や基山にはズバズバと切り込んでいくことも。イケメンが大好きで常にアンテナを張っているが、本気の恋愛には踏み込んでいけない事情がある。
  • 基山伊織(滝沢カレン
    小鳥遊署の交通課員で、「地図だけが話し相手」と言われるほど地理に精通。あらゆる道や時間帯ごとの交通量まで、小鳥遊町の地理が頭に入っており、日本全国の地理にも詳しい。最短ルートを知っているので、逃走した容疑者を先回りして捕まえることも。3人の中では最も論理的で、曲がったことは許さない生真面目な性格。22歳の妹と高校生の弟がいて、特に弟の進学を過剰に心配しては煙たがられている。
  • 安達順平(白洲迅
    西条が住むマンションの隣の部屋に引っ越してきたイケメン青年。西条にやたらと興味を示し、彼女が困っていると、すかさず現れては助けの手を差し伸べてくる。人当たりが良くてやたらと距離感を詰めてくるため、心地よい暮らしを守るためにあえて隣人関係を築いてこなかった西条にとって、大きな悩みの種になる。
  • 杉田翔(泉澤祐希
    西条の後輩の新人鑑識員。やる気に満ちあふれていて、いつも現場から無限に指紋などの鑑識材料を採取してきて仕事を増やすため、西条からは“やり過ぎの杉田”と呼ばれている。本人は仕事熱心で悪気がないが、仕事を時間内にきっちりと終わらせて定時で帰りたい西条にとっては、その目標を物量で阻止してくる天敵。
  • 芹沢直樹(中村蒼
    小鳥遊署強行犯係の刑事。西条と同期だが、西条とは真逆で正義感が強く、事件解決のために残業もいとわず働くタイプ。事件解決を急かす本庁や上司に振り回されているサラリーマン的な事情もある。西条たちがくだを巻いている居酒屋にたびたび訪れては今関わっている事件の謎を持ち込み、彼女たちを事件解決に巻き込んでいく。

出演者

松岡茉優/田中みな実/滝沢カレン/白洲迅/泉澤祐希/中村蒼 ほか

スタッフ・音楽

脚本:大林利江子/脚本:原野吉弘/演出:山内大典/演出:村上正典/プロデュース:森安彩/プロデュース:貸川聡子
主題歌:サンボマスター「自分自身」

松岡茉優、田中みな実、滝沢カレンの3人が井戸端会議で難事件を解決!

ギークス~警察署の変人たち~

好奇心旺盛で卓越した知識や技術を持っているのに人間関係を苦手とする、言うなれば賢いオタクという意味を持つ「ギーク」。フジテレビ系のゴールデン・プライム帯連続ドラマ初主演となる松岡茉優が、田中みな実、滝沢カレンと共演し、警察署勤務でそれぞれ異なる得意分野を持つギークを演じる。仕事でもプライベートでも難があり過ぎて何かとこじらせている彼女たちが、週末の井戸端会議で事件解決をスーパーアシスト。腕と好奇心とほんの少しの正義感で、定時までに事件を解決していく新感覚エンターテインメントをおくる。3人を悩ます男性キャラクターを中村蒼、白洲迅、泉澤祐希が演じるほか、多彩な俳優陣が顔をそろえる。

記者会見情報

ギークス~警察署の変人たち~/会見

フジテレビ系の連続ドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」の制作発表が開催され、主演の松岡茉優と、レギュラーメンバーの田中みな実、滝沢カレン、中村蒼、白洲迅、泉澤祐希が登壇した。同作は、頭は切れるが人間関係に難ありな警察署勤務の“女ギーク(賢いオタク)”3人が、週末の井戸端会議で事件解決をスーパーアシストしていく新感覚エンターテインメントドラマ。本作にちなんで、イベント中に「井戸端会議でお悩み解決!」を実施。会場に集まったファンから持ち込まれた「もう30代なのに、まだ将来の目標が決まっていません。どうしたらいいでしょうか?」というお悩みをこの場でで解決するべく、登壇者全員がフリップで回答。ほぼ全員「将来の目標がなくても大丈夫!」という内容の回答をする中、松岡が泉澤の「新しい趣味や遊びに挑戦していく」をベストアンサーに選び、相談者のお悩みをスーパーアシストした。


サンボマスターさんの主題歌「自分自身」は、ギークス3人の応援歌(松岡茉優/西条唯)

「ギークス~警察署の変人たち~」会見:松岡茉優/西条唯

今期のドラマの中でも一番ゆるいドラマになっていると思います。私が演じる西条さんは定時に帰るので、サボっているという印象を持たれていますが、そうではなく、とにかく誰よりも働いてキビキビ動いて定時に上がる方だと思っています。一緒に登壇なさっている皆さまが素晴らしいので、共演させていただけて楽しかったですし、皆さんいい意味で変人なので、そこを今日のイベントで見せていけたらいいなと思っています。みな実ちゃんとカレンちゃんとは、回し食べもできるし一緒に着替えもできるし、セリフ合わせも一緒にできて、かしまし過ぎるところもあったり、しゃべり過ぎのところもあったかもしれませんが、スタッフの皆さんも含めて温かく見守ってくださりありがとうございます。サンボマスターさんの主題歌「自分自身」は、ギークス3人の応援歌であり、寄り添ってくださっているので、この曲が流れて「あと1日、金曜日も頑張るぞ」と、そういう作品になっているのではないかと思いました。(ほしい能力を聞かれて)私は芹沢さんの能力がほしいです。そんなに熱い性格ではないので、猪突猛進で寝る間も惜しんで仕事をする能力はすごいなと思います。


オフの日でも3人で集まってご飯に行くぐらい仲良くなりました(田中みな実/吉良ます美)

「ギークス~警察署の変人たち~」会見:田中みな実/吉良ます美

私の演じる吉良という役は、言動、目線で、何を考えているのか察してしまう特殊能力を使って、意図せず事件を解決してしまう役柄となっています。松岡さんと滝沢さんとは、通常の共演者さんよりかは親密度が上なのかなと思い、分かりやすく言うとオフの日でも3人で集まってご飯に行くぐらい仲良くなりました。私は、「松岡茉優の集中力」がほしいです。当たり前ですけどセリフは完璧に入っているし、一緒にいると気付かないけれど、映像を見ると松岡茉優のすごさに気付かされます。緻密(ちみつ)に計算されたお芝居をそばで感じて、少しずつ盗みたいと思います。あと、滝沢さんのピュアな純粋さがすてきだなと思っています。


吉良さんの心を読む能力があれば、こんなに日々緊張しなくてもいいのかも(滝沢カレン/基山伊織)

「ギークス~警察署の変人たち~」会見:滝沢カレン/基山伊織

私の演じる基山は、地図が大好きでバスのエンジン音が大好きという特殊な趣味を持っていて、地図を常に持っていて“遠回りしていないか、渋滞していないか”など、事件に直接関わるわけではなく、道に関する視点から事件解決の手助けをする役です。撮影では夏制服と冬制服など、実際の制服と同じものを着させていただきましたので、そこも楽しみにしてください。本日は冬の制服を着てきました。私はかなり(対人関係で)壁が厚い人間だったのですが、お二人のおかげで人と接することの楽しさを教えていただき、すごく大好きで、信頼しています。私は、吉良さんの心を読む能力がほしいなと思います。相手の心が読めれば、こんなに日々緊張しなくてもいいのかなと思っており、その能力がすごくほしいです。


僕が経験したドラマの現場の中で一番おしゃれなワードが飛び交っています(中村蒼/芹沢直樹)

「ギークス~警察署の変人たち~」会見:中村蒼/芹沢直樹

私が演じる芹沢は、西条たち3人と真逆な働き方をしており、残業残業の日々なのですが、芹沢はそれを望んでいて、真っすぐで心(しん)のある役柄なので、そこをぜひ楽しみにしてほしいと思います。女性3人はめちゃくちゃ仲いいです。3人が集まったら「グータンヌーボ」感があり、僕が経験したドラマの現場の中で一番おしゃれなワードが飛び交っていました。こんな現場は初めてです(笑)。僕は、基山さんの持っている地理のギークがほしいです。街を歩いていても楽しそうで、日常生活がとても豊かになりそうだと感じました。


まもなく撮影が終わる予定ですが、僕自身、演じている役をまだ理解しきれていません(白洲迅/安達順平)

「ギークス~警察署の変人たち~」会見:白洲迅/安達順平

僕は“謎の人物”と紹介していただきましたが、西条さんとの距離感の詰め方に勢いがあるというか独特な人で、まもなく撮影も終わる予定なのですが、僕自身、安達という人物をまだ理解しきれていません(笑)。そんな役です。僕は、 ほぼほぼ松岡茉優さんとのシーンが多くて…。茉優さんとは健康の話をずっとしていましたね。西条さんの記憶能力があれば、行きたいお店の電話番号とか、郵便番号とか、カード番号とか記憶ができていいなと思いました。


西条先輩の瞬間記憶能力があればセリフを覚えることができてありがたい(泉澤祐希/杉田翔)

「ギークス~警察署の変人たち~」会見:泉澤祐希/杉田翔

松岡さんが演じる西条の後輩鑑識員で、西条先輩の定時帰りを阻む“やり過ぎの杉田”と呼ばれている杉田翔です。西条先輩が定時になって帰ろうとしているタイミングで、指紋を持って「先輩!」と依頼をしに行くんです。それは、決して嫌がらせをしているわけではなく、やる気があって、勢いがあり、とてもかわいい役だと思っています。女性3人がそろうと華やかさが全然違って、スタッフさんも心なしか元気になっているように思います。やっぱりパワーがすごいです! 僕が欲しい特殊能力は、西条先輩の瞬間記憶能力です。セリフを覚えるのがとても大変なんです…(笑)。なので、職業的にとてもありがたくていいなと思いました。

この記事をシェアする


ドラマガイド(最新シーズン)Drama Guide Season

【2024年夏】TVドラマガイド

2024年夏クール(7月・8月・9月)にスタートする連続ドラマを曜日別に一覧でまとめて大特集!<br />
目黒蓮の月9「海のはじまり」、山田涼介「ビリオン×スクール」、高橋文哉「伝説の頭 翔」、飯沼愛×八木勇征「南くんが恋人!?」など注目作のほか、深夜ドラマやBS放送の新ドラマを含め、出演者、主題歌、あらすじ、記者会見リポートなど、最新情報満載で随時更新☆

2024年夏クール(7月・8月・9月)にスタートする連続ドラマを曜日別に一覧でまとめて大特集!
目黒蓮の月9「海のはじまり」、山田涼介「ビリオン×スクール」、高橋文哉「伝説の頭 翔」、飯沼愛×八木勇征「南くんが恋人!?」など注目作のほか、深夜ドラマやBS放送の新ドラマを含め、出演者、主題歌、あらすじ、記者会見リポートなど、最新情報満載で随時更新☆

【2024年春】TVドラマガイド

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。<br />
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

Copyright © TV Guide. All rights reserved.