テレビの仕事人に会いたい!

連載

町あかりの「テレビの仕事人に会いたい!」
<第8回 小山テリハさん(アシスタントディレクター)>

テレビの仕事人に会いたい!

 シンガー・ソングライターの町あかりが、テレビの裏側を支える「テレビの仕事人」から、あんな話やこんな話を聞いちゃう連載企画! 前回お会いした番組観客者・参加者誘導の倉田有規さんからのご紹介で、今回はテレビ朝日の人気バラエティー番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)でアシスタントディレクター(AD)をされている、小山テリハさんにお話を伺いました。ちなみに、この連載では初となる、女性の仕事人です!

テレビの仕事人に会いたい!

<ディレクターの背中を見て学ぶ>

── 小山さんは「アメトーーク!」の制作ADとのことですが、普段どんなお仕事をされているんでしょうか?

「いろいろやってます! ロケーション先やインタビューする人に許可を取ったり、それから収録で使う道具もそろえています。最近放送した『競馬芸人』という企画では、スタジオにレースで使用する5mくらいの白い柵を用意しました。ほかにも『ゲームセンター芸人』という企画では、生産終了しているゲームマシンを探して、地方から取り寄せたこともありましたね。視聴者だった頃には分からなかった苦労が、たくさんあります…。あとは、収録やロケのお弁当もADが準備します。大道具さんなど力仕事を行う方はコッテリしたお肉などを食べたいとおっしゃるのですが、タレントの方々や美術さん、メークさんなど女性のことも考えるといろいろ悩んだりします(笑)」

── 細かな気遣いが必要となる仕事も多いのですね…。番組の収録や編集には、どのように携わっているんでしょうか?

「スタジオ収録では、フリップを準備して後ろから出したり、サブ(副調整室)から画像を出したり、臨機応変にいろんなことをやっています。編集のアシストも行うのですが、その日は朝10時に出社して次の日の朝まで作業しています。それでも終わらなくてまた別の日にもやったり…。体力的にもかなり大変です。タレントさんとの打ち合わせなども含めて、とにかくディレクターに同行して実際に背中を見て学んでいます。プロデューサーの加地(倫三)さんはとにかく“演者ファースト”で、演者さんだけじゃなくて周りの人に対して常にリクペクトを持ってケアされているんですよ。だからいろんな方から信頼されているんだなと感じます」


<「オタクなんです!」きっかけは「推しを広めたい」>

── 小山さんがこのお仕事に就かれたきっかけは何ですか?

「もともとは、テレビ業界志望!というわけではなかったんです。友人が受けていたのがきっかけで。以前、私は“地下アイドル”としてライブ活動していたことがあったのですが、面接の中でアイドル活動のことを全くバカにされず、真剣に話を聞いてくださって。それで『ここで働きたいなぁ』と感じていた中で採用されました。私は小さい頃からアイドルが大好きで、地下アイドルとして活動をしている時も、周りの子が頑張っている姿を間近で見て感銘を受けたんです。同時に『人前に出るよりも、こうやって頑張っている子を支えたい!』という自分の気持ちに気付きました。根がオタクなので『自分の推しを広めたい』という感覚ですかね。それを、テレビというコンテンツを使ってやりたいと思っています」

── 創作活動をしている私からすれば、涙が出そうなほどうれしいお言葉です。

「普段は『アメトーーク!』に関する仕事をしていますが、特別番組のコンペが通った時は自分の企画番組も制作しています。私の経験を生かせるアイドルの企画や、『アメトーーク!』で出会った出川哲朗さんとの企画などジャンルはさまざまです。いつかは自分の番組が持てたら…と思い日々勉強中です」

 小山さんは過去に「出川のWHY?」「出川とWHYガール」「悩める前職:アイドルちゃん~アイドルやめて何するの?~」「妄萌がーる。」などの特別番組を企画し、ご担当されているとのことです!


<「アメトーーク!」のように長く続くコンテンツを!>

──「アメトーーク!」だけでなく、特番の企画にもチャレンジし続けている小山さん。今までのお仕事の中で、印象的なエピソードはありますか?

「最初に企画した番組『妄萌がーる。』は、原宿系の“ゆめかわいい(夢みたいにかわいい)”デザインにしたかったんですけど、“ゆめかわ”って言葉のイメージがなかなかうまく伝えられず、美術さんを原宿のカフェに連れて行って『これです!』という感じで、お願いしました(笑)。放送後にエゴサーチしたら、こだわった部分を視聴者の方がしっかり見てくださっていて、本当にうれしかったですね。そんな視聴者の方からの反応がやりがいの一つです。制作する中で強く感じているのは『いろんな人の手を借りて作っている』『自分1人じゃ作れない』ということですかね」

── では最後に、小山さんの今後の目標を教えてください!

「モーニング娘。を知ってアイドルにハマって以来、AKB48、ももいろクローバーZ、乃木坂46などにハマって、最近はBLACK PINKも大好きで、とにかくアイドルや、表現したい何かを持って活動している女の子を尊敬しています。存在自体が誰かの生きる希望になっているなんて素晴らしいことはほかにありません。私は番組制作を通してそんな女性たちの力になれたらいいなと思っています。そして、『アメトーーク!』のように多くの方に愛され、長く続くコンテンツを作りたいです」

──「アメトーーク!」の企画はもちろん、今後、小山さんがどんな番組を生み出すのか、とても楽しみです。このたびは貴重なお話をありがとうございました。

 1月16日放送の「アメトーーク!」は「企画プレゼン大会」。午後11時30分(※一部地域を除く)からのオンエアなので、こちらも要チェックです!

テレビの仕事人に会いたい!

 さて、読者の皆さまから「テレビ番組のこんなことが知りたい」「こういう職業の人の話を聞いてみたい」というリクエストや、ご感想も大募集しています。次回もどうぞお楽しみに!


【ご意見・ご感想etc.を募集中!】
町あかりの「テレビの仕事人に会いたい!」に関するご意見・ご感想、ご要望は下記アドレスまで。抽選で、町あかりさんのアルバムを7名様にプレゼントいたします。
machi-honoji@tokyonews.co.jp

町あかり
シンガー・ソングライター。作詞・作曲、編曲、イラスト、衣装制作まで自身で行う。2017年ビクターエンタテインメントからメジャー3rdアルバム「EXPO町あかり」をリリース。現在、絵本&CD「あかりおねえさんのニコニコ♡へんなうた」が発売中。他の歌手への楽曲提供も行う。文鳥を溺愛中。

★オフィシャルブログ:http://akrmc.blog135.fc2.com/
★オフィシャルTwitter:https://twitter.com/mcakr




キーワード
関連リンク

PAGE TOP