News ニュース

【東京オリンピック・7/30◆本日の見どころをピックアップ】柔道の男女最重量級の王者が決定。原沢久喜が悲願の金メダルなるか2021/07/30

柔道(原沢久喜)写真:長田洋平/アフロスポーツ

 柔道男子の最重量級であり、最強の柔道家を決める階級である100kg超級は、リオデジャネイロ大会の銀メダリスト・原沢久喜が悲願の金メダルを狙う。

 最大のライバルと目されているのは、3連覇が懸かるテディ・リネール(フランス)。リオ大会の決勝ではポイントをリードして受けに回ったリネールを崩せず逃げ切られたが、その雪辱を誓っている。

 しかし、トーナメントの組み合わせ上、リネールとは決勝まで当たらない。初戦で対戦する金旻鍾(韓国)は2019年世界選手権3位の実力者であり、同大会優勝のルカシュ・クルパレク(チェコ)らほかにも難敵は多いが、最強の座までたどり着けるか。

 女子最重量級の78kg超級は、2019年世界選手権優勝の素根輝が、日本女子2人目の最重量級金メダルに挑む。身長162cmとこの階級では小柄だが、それを生かした攻めとスピードに定評があり、相手の懐に入ってからの投げ技にキレがある。ライバルはリオ大会金メダルのイダリス・オルティス(キューバ)ら。

 アーチェリーは女子個人3回戦から決勝までが行われ、2回戦で韓国人選手に競り勝った中村美樹、2012年ロンドン大会団体銅メダルメンバーの早川漣に期待が集まる。フェンシング男子エペ団体は、3連覇中のフランスが金メダル候補だが、ワールドカップ優勝経験のある見延和靖、加納虹輝らを擁する日本も前評判が高い。

▶東京オリンピック 放送スケジュール(地上波・BS放送)はこちらをチェック!(https://www.tvguide.or.jp/schedule-olympic-paralympic/
▶オリンピックの記事一覧はこちらをチェック!https://www.tvguide.or.jp/news_category/tokyo2020/


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.