News ニュース

【東京オリンピック・7/26◆本日の見どころをピックアップ】予選は1位で通過した日本の体操男子団体、連覇なるか2021/07/26

体操男子(橋本大輝)写真:YUTAKA/アフロスポーツ

 体操競技(体操、新体操、トランポリン)は、有明北地区に仮設で整備された体操専門競技場・有明体操競技場で行われる。

 体操男子団体は、前回リオ大会で日本が3大会ぶりに優勝。今大会で連覇となれば、1960年ローマ大会から1976年モントリオール大会までの5連覇以来の快挙になる。チーム4人の平均年齢が21.5歳という若いチームで、経験面では不安もある。しかし、今大会が1年間延期され、その間に10代の橋本大輝と北園丈琉が期待以上に成長。ミスの少なさで知られる萱和磨がさらに安定感を増し、抜群の跳躍力を誇る谷川航も新技を身に着けるなど、チームの総合力は各段にアップした。

 7月24日の予選は、ライバルの中国、ROC(ロシアオリンピック委員会)を上回り、1位で通過。個人トップの得点をたたき出した橋本を筆頭に、全員が高レベルの演技を成功させた。予選でつかんだ手応えと自信は、若いチームをさらなる高みに導くだろう。連覇は手が届くところにある。

 スケートボードも日本の若い力が世界に挑む。7月31日に20歳になる西村碧莉は、2017年Xゲームズ優勝、2018年2位、2019年世界選手権優勝、世界ランク3位と実績は文句なし。13歳の西矢椛も世界ランク5位の実力者。ともにメダルが狙える位置にいる。

▶東京オリンピック 放送スケジュール(地上波・BS放送)はこちらをチェック!(https://www.tvguide.or.jp/schedule-olympic-paralympic/
▶オリンピックの記事一覧はこちらをチェック!https://www.tvguide.or.jp/news_category/tokyo2020/

関連記事

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.