News ニュース

「ボクの殺意が恋をした」中川大志&藤木直人のほほ笑ましい親子2ショットが公開!2021/06/07

 日本テレビ系で7月4日スタートの連続ドラマ「ボクの殺意が恋をした」(日曜午後10:30=読売テレビ制作)で、主演を務める中川大志とその育ての親役を演じる藤木直人の2ショットが公開された。

 ドラマは、身体能力100点、ルックス100点。でも、殺しの才能0点という最高に“間が悪い”殺し屋・男虎柊(中川)が、ターゲットを殺すどころか恋してしまう、殺意と恋が入り混じるスリリング・ラブコメディーだ。柊の暗殺ターゲットとなる鳴宮美月役で新木優子、柊の育ての親、伝説の殺し屋・男虎丈一郎役で藤木が出演。脚本は、映画「飛んで埼玉」「かぐや様は告らせたい」やドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)などの徳永友一氏が手掛ける。

 今回公開されたのは、藤木演じる息子にちょっかいを出す父親と、それを少し嫌がる息子・中川のほほ笑ましい親子2ショット。2人は清掃会社で働いている設定のため、中川も藤木も作業着姿。これまでのドラマやバラエティーでも共演している2人は、撮影初日から息もぴったり。合間には、役作りのため中川が行っているトレーニング話などで盛り上がっていた。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.