News ニュース

「なにわ男子と一流姉さん」に渡辺直美が登場。 オリジナルコンテンツ配信もスタート!2020/11/02

 なにわ男子の初の全国ネット冠バラエティー「なにわ男子と一流姉さん」(土曜午後11:30)の11月7日放送回のゲスト“一流姉さん”として、渡辺直美が登場する。

 なにわ男子は、西畑大吾、大西流星、道枝駿佑、高橋恭平、長尾謙杜、藤原丈一郎、大橋和也による関西ジャニーズJr.の人気グループ。同番組は、1クール限定放送でスタートし、なにわ男子がさまざまな業界の“一流姉さん”たちから「一流とはなんたるか」の極意を学び、“一流アイドル”“一流の男”に近づいていくというコンセプトでおくる。

 芸人のみならず、モデル、女優としても活動し、Instagramのフォロワー数は国内最多、アメリカでも活躍の場を広げている渡辺に、リーダーの大橋と最年少の道枝が密着。道枝と大橋は、体力づくりに励む渡辺と一緒にトレーニングに挑むが、意外なキツさに思わず悲鳴を上げる。道枝からは「僕、ジャニーズ失格かも…(笑)」という弱気な発言まで飛び出す始末。

 渡辺から“魅せるダンス”のポイント指導を受けた道枝は、それを実践するも、スタジオでVTRを見ていたフットボールアワーの後藤輝基から「なんか、手足が長すぎて気持ち悪い!」と判定されてしまう。苦戦苦闘しながらも、一流エンターテイナー“直美姉さん”から学ぶ「世界で活躍するための三つの極意」とは?

 そして、「なにわ男子と一流姉さん」の配信オリジナルコンテンツ「なにわ男子、一流への道」が、TELASAでスタート。このオリジナルコンテンツでは、なにわ男子の7人がさらに一流のアイドルになるべく、さまざまな企画に挑戦していく。

 初回のテーマは「かわいい男子への道」。一流アイドルによる最上級の“かわいい”を手に入れるため、7人がテレビ朝日の新入社員に扮(ふん)し、「先輩社員からかわいがられる後輩社員」というシチュエーションを実践。その相手役を同局の弘中綾香アナウンサーが務める。

 「1人社員食堂でご飯を食べる弘中アナの隣に“かわいく”座り、2人で食事に行く約束を“かわいく”取り付ける」「給湯室でため息をついて落ち込んでいる弘中アナに“かわいく”声をかけ、励ます」という二つの難しいお題に対し、緊張感が漂うメンバー。さらには「“かわいい”と“生意気”は違いますからね?」と牽制する弘中アナ。“一流かわいい”から“七流かわいい”までにランク付けされるメンバーの運命は?

 「なにわ男子、一流への道」は、地上波の「なにわ男子と一流姉さん」の放送終了後にTELASAで配信(https://www.videopass.jp/series/11060)。オリジナルコンテンツのほか、「なにわ男子と一流姉さん」の未公開シーンなども見ることができる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.