News ニュース

沢口靖子×でんじろうが異色のタッグ! 科学実験動画をYouTubeで毎週公開中2020/10/21

 10月22日にseason20がスタートする、沢口靖子主演の連続ドラマ「科捜研の女」(木曜午後8:00)はドラマ本編の放送の前に、オリジナル動画が配信中。そのタイトルは、「科捜研の女」ならぬ「科捜でんの女」。サイエンスプロデューサーとして多方面で活躍する米村でんじろう氏がプロデュースする不思議な科学実験を、沢口が“生徒”として体験していくという企画だ。

 ドラマは、沢口扮(ふん)する法医研究員・榊マリコら京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)のメンバーが、おのおのの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く人気ミステリー。現行のテレビドラマでは最も長く続いている長寿シリーズだ。

 「科捜でんの女」第1弾のテーマは、おなじみの“空気砲”。沢口は空気砲でロウソクの炎を消すミッションに挑んだり、超巨大空気砲の発射にチャレンジしている。初めて体験した空気砲の迫力に、沢口も思わず「わっ!」と声を上げ、「……ビックリしました…!!」と息をのむ一幕も。さらに、狙い通りの成果に「わーい、やったー!」と無邪気に喜ぶキュートな姿も必見。

 この科学実験へのチャレンジに、沢口は「全く内容を知らされないまま、ぶっつけ本番で実験に挑んだので、本当にハラハラドキドキしながら体験しました」と驚きの連続だったことを明かし、「ますます科学に対する興味が募りました。この動画企画は大成功!」と笑顔で答えた。

 また、米村氏はこのコラボ企画のオファーを受けた際、「やったー!と思いました。科学の力で事件を解決していく『科捜研の女』と、機会があればぜひコラボしたいなと考えていたんです」と、まさに念願がかなったことを明かした。「いっそドラマに出してほしいとすら思っていました。なんだったら死体役でも…(笑)」と俳優としての参加も夢見ていたことを告白。

 そして、このコラボについては「驚きのある実験を用意したので『沢口さんがこんなことにチャレンジしているんだ!』というところが一番の見どころです。実験も面白いですが、実験を通して、素顔の沢口さんが垣間見えるので、なかなか貴重な動画だと思いますよ」とアピールした。

 この「科捜でんの女」はYouTubeの「動画、はじめてみました【テレビ朝日公式】」(https://www.youtube.com/channel/UCkGCQ4TN-8gvb8QCYIqygHw)で毎週月曜に公開予定。第2回以降も紙やすり、ガラス、風船など身近な道具を使ったビックリ科学実験を続々配信していく。

 沢口は「次々、いろいろな実験が出てきますので、皆さんも一緒にワクワクドキドキしながら楽しんでいただけたら。毎週、何が起きるのか、楽しみにしていてください!」と述べ、このユニークなコラボへの自信をのぞかせた。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.