News ニュース

「THE MUSIC DAY」BTSが登場! 誕生日のRMに櫻井翔が流ちょうな英語で祝福2020/09/12

 本日放送中の嵐・櫻井翔が総合司会を務める日本テレビ系音楽番組「THE MUSIC DAY」(午後2:55)。8年目を迎える今年は「人はなぜ歌うのか?」をテーマに、グループの垣根を超えて人気曲をメドレーで歌う「ジャニーズシャッフルメドレー」やNiziUのテレビ初歌唱など見どころ満載の8時間生放送。ベテランから若手まで、音楽シーンを彩る全50組のアーティストが、名曲や同番組でしか見られないコラボを披露している。

 8月21日に新曲「Dynamite」を全世界同時配信した世界的ヒップホップグループ・BTSが韓国から登場。世界の音楽シーンで注目を浴びた新曲をパフォーマンスした。

 ステージの前、「アンニョンハセヨ(こんばんは)。よろしくお願いします」と韓国語を交えながらあいさつした櫻井は、リーダーのRMに「事前にご協力いただきましたアンケートで『なぜ歌うのか?』という質問に『世界とつながるため』と答えてくれました」と聞くと、RMは「はい、そうですね。歌は“音符のある文学”だと僕は思います」とアンケートについて説明。するとJ-HOPEが「さすが! BTSのリーダー」と反応。

 すると突然、本日誕生日を迎えたRMにJUNG KOOKが「お誕生日おめでとうございます!」と祝福し、メンバーが続けて拍手を送った。ワイプ画面から彼らのやりとりを見守っていた櫻井も「そうだ、今日誕生日なんだよね! Happy birthday! Congratulations on your birthday!」と流ちょうな英語でRMの誕生日を祝福した。

 先日、韓国アーティストとしては初となるBillboard Hot 100で全米1位を獲得したBTSに「本当におめでとうございます」とメッセージを送った櫻井は、「発表を聞いた時いかがでしたでしょうか?」と聞くと、「うれしすぎて、朝まで泣いちゃいました」(JIMIN)、「ファンの皆さんのおかげです」(JIN)と、それぞれが素直な気持ちを表現。Vは「相手を信じてお互いに永く愛し合おう」という意味で自ら作ったファンおなじみの言葉「紫(むらさき)するよ」と叫び、支えてくれるファンへの感謝の気持ちも述べた。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.